難波です^^

 

先日、ある購入者の方から

「自信がないんですが、どうすれば
自信を付ける事ができますか?」

というような相談を頂きました。

 

自信って確かにネットビジネスで結果を出す上では
必要不可欠な要素になってきます。

 

僕の個人的な意見では実績はなくても
何とかなりますが自信がないと厳しいです。

 

ただ、最初から自信があるかというと
そういうものでもないのもまた事実なんですね。

 

という事で、今日はどうすれば
自信がつくのか?という事をテーマに
書いていきたいと思います^^

 

今回はちょっとマインド的な内容になってきますが
ビジネスで結果を出す上では本当に大事なので
是非、最後までお読みください^^

 

自信と実績はあまり関係がない

a1

まず、確実に言える事として、
実績とか結果が出たから自信がつくっていうのは
そこまで僕は関係ないと思います。

 

人によっては実績とかなくても
最初から自信満々な人もいます。

 

僕自身の例で見ても、
結果が出たから自信が沸いたというわけではありません。

 

自分の中の内側にある力に気付くとか
そういう要因のほうが大きいです。

 

僕の場合は、とにかく量をこなしている時に

「これだけの作業をやっているんだから
これで上手くいかないはずがない」

みたいな感情をある時に抱きました。

 

自分自身がやっている活動自体に対して
ふと、自信を持つことが出来たんですね。

 

何かが身に付いたわけでもなければ
結果が出たわけでもない。

 

ただ、自分の中にある「捉え方」が変わった。

 

別にスキルとかが身についたり結果が出たわけではなく、
ある時に漠然とそういう風に感じることができ、
その結果強い「自己肯定感」が生まれたわけです。

 

そして、それを機に、自分が書く文章にも自信的なものが
宿り、そこから結果も急激についてくるようになった、というわけです。

 

要は、最初から既に自分に備わっているものに気付く事ができ、
自己肯定できるかどうか?っていうところです。

 

実はこの感覚はこの前見たスターウォーズの映画で
描かれている事にも近いものだと僕は思います。

(ちょっとネタバレしますので
これから見る予定の方はその辺踏まえてお読みください^^)

 

今回のスターウォーズのサブタイトルは
「フォースの覚醒」というテーマです。

 

フォースというのは、「力」とかそういう意味合いで
スターウォーズ内では描かれています。

 

今回のスターウォーズでは「フォースの覚醒」という言葉の通り、
主人公が自分が持っているフォースの力に気付く、
という点がその主題として描かれていたわけです。

 

自分の内側に流れている潜在能力に気付いて、
その結果、自分の運命が変わっていく、という話ですね^^

 

今回の映画でもその部分の描写はかなりしっかりされていて
そのシーンは本当に痺れるシーンです。

 

まぁ、この手の話は王道でよくある話で

「平凡だと思っていた自分が実は特別な才能の持ち主で
その才能に気付いた結果、運命が変わっていく」

的な内容の映画は非常に多いです。

 

分かりやすいところで言うとドラゴンボールなんかでも、
主人公の悟空が潜在能力に気付いてスーパーサイヤ人になるとか、
そういうのと似ています。

 

要は、「最初からその力を持っている」けれど
それに気付かずに日常生活を送っている。

 

そして、自分自身は「普通の人」だと
思っているわけです。

 

でも、何かがきっかけになって、その
自分の中に宿る潜在能力や才能に気付いて
「覚醒する」わけです。

 

その結果、人生が大きく変わっていく、
という事なんですね。

 

ビジネスで結果が出る時もこれと結構似ていて、
自分自身の内側に流れる力に気付く事によって
大きく結果が出るようになる、という事なんですね。

 

自分にないものではなく自分の中にあるものを大切にする

262

ここで、大事な事は

「自分の外側ではなく自分の内側にある力を
一番に信用する」

という事です。

 

例えば、成功できないからと言って
ノウハウをあれこれ探すという行動をする人がいます。

 

しかし、これって言い換えると

「自分の内側に宿っている力を信用できない(=自信がない)から
自分の外側に秘密の解決方法を求めている」

という状態になるわけなんですよね。

 

要は、自分の内側ではなく外側に力を
求めているという状態です。

 

自分が従でノウハウが主になってしまっているんですね。

 

だから、肝心のノウハウを実践する
自分自身が持つ力が弱くなってしまうわけなんです。

 

そうではなくて自分が主でノウハウが従、
エネルギーの中心を自分に引き戻すことが大事になるんです。

 

参考:情報やノウハウはきっかけで変わるのは自分

 

スターウォーズではないですが、

「フォースを覚醒させる」

という事です。

 

そのために大事なのは、より本質的な自分の内側にある
ありのままの自分の力を信じるという事です。

 

それは、別に成功するとかしないとか
他人からの評価に依存することなく元から
自分に備わっているものです。

 

それに気付く事が出来るのか?という事なんですよね。

 

何かがきっかけになって、

「自分って意外とやれるじゃん」

とか

「自分はこんなに素晴らしいんだ」

とか、自分の内側にある力に気付く事が出来たら
自分の力の中心が自分の外側から自分の内側にシフトします。

 

それによって、自分自身にエネルギーを
引き戻し、自信が宿るわけなんですね。

 

まぁ、きっかけは色々とありますし
はっきり言ってこれには絶対的なものはありません。

 

ただ、迷う暇もないくらいに

「これでもか」

ってくらいの量をこなす事は、僕の経験上
かなりの効果があると思います。

 

「量をこなす」と自信がつく科学的な理由

2

これは一応理屈もあるのと、マインド的な話が
あまり好きじゃない人もいるかもしれないので、
科学的な理屈もちょっと書いておきます^^

 

恐らく、自分の内側にエネルギーがある状態で
「やってやるぜ!」という心の状態は
脳的に言うと「快」の状態だと思うんですね。

 

で、この脳を「快」にする状態として
エンドルフィンという物質を出すことが
大事になってくるわけです。

 

エンドルフィンは脳内麻薬とも言われる物質です。

 

こちらですが、例えばマラソンとかで
最初走り始めた時は辛いけど、20分くらい走ると
逆にランナーズハイの状態になるという事を
聞いた事があると思います。

 

走っていて物凄く気持ちが良い、
「まるで無敵」の状態ですね^^

 

そのマラソン時に10分程度走るとこの
エンドルフィンが「出やすい状態」になるわけです。

 

要は、ランナーズハイになるのは
多少苦痛の状態を経る事で脳内に
エンドルフィンが出る事によって生まれるという事です。

 

同様にして、「作業量をこなす」という事は
最初はきついかもしれないですが、一定レベルこなす事で
脳にエンドルフィンを分泌しやすい状態を作り、
それが「快」の状態を生み出す、というわけです。

 

それによって行動力とか自信みたいなものも
生まれてくる・・・という事ですね。

 

実際に、僕自身の場合も、作業量をこなす中で
自信が生まれてきたし、こういう科学的な事も
「一理ある」んじゃないかなと思います。

 

また、心と体が繋がっている、と言われるように
マラソンをするとかそういう体に負荷をかける行動も
実はビジネスにもかなり有効だとも言われたりもします。

 

運動をする事で脳に衝撃を与える、という事ですね^^

 

要は、出来る事は色々あるからこそ、
自分に力を取り戻しながら行動していく。

 

それを常に意識していく方が良いって事ですね。

 

という事で、色々書きましたが
出来る事は色々ありますしその中で何かがきっかけで
自信が沸くことは結構あります。

 

是非、ガンガン取り組んでみて下さい。

 

では、難波でした^^

 

PS.

■初心者には以下の商材がお勧めです。

・Youtube系のノウハウ

超初心者でもOK!Youtubeで月10万円稼ぐノウハウ

Youtubeで稼ぐ基礎知識について

 

・ブログ系のノウハウ

ビジネススタートに最適!月10万円を実現するトレンドアフィリエイトノウハウ

トレンドアフィリエイトとは?

 

・Facebook系のノウハウ

Facebookを使ってコピペでも月10万円狙えるノウハウ

Facebook、匿名で稼ぐ基礎知識について

 

・難波の独自システム

難波の独自システム×Youtubeで月50万を目指すノウハウ

 

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita