難波です^^

 

ちょっとあるセミナーに顔を出してきたんですが、
そこで言われていたことがちょっと酷かったので
今回ちょっと記事にしたいと思います。

 

そのセミナー自体表だっていたのはAさんという方なんですが、
ゲストスピーチ的な形でBさんという方が登場しました。

 

このBさんという方、僕も知らない方だったんですが、
何でも、表には出てこないけど裏で大金を稼いでいるという事で
知る人ぞ知る人物だという紹介がありました。

 

この業界でよくありがちな「ミスターX」的な人物ですねw

 

ただ、その紹介を聞いて、僕は素直に

「表に出てこない成功者なんだったらきっと本物なんだろうな。

自分もブログなどのスキルで飯を食っているから
きっと参考になるところがたくさんあるんだろうな」

とワクワクしたんですね。

 

こちらの記事でも書きましたが、ネット業界って
表に出ている有名人が本当に力があるのは稀で
裏方にいる人のほうが実は力があったりします。

 

ただ、その人の存在は表に出てこないので
名前は知られていなかったり無名だったりするんですね。

 

だからこそ、僕も知らない人物だったんですが、
ただ、裏方で稼いでいるという点で凄く興味が沸いたわけですよ。

 

そして、いざBさんの話が始まったんですが、
その内容を聞いて僕はちょっと愕然としてしまいました。

 

Bさんがセミナーで話した衝撃の内容とは?

111

Bさんからはマインドや成功哲学の話もありましたが、
何よりも驚いたのが具体的にどうやって稼ぐのか、という話です。

 

ざっくり要約すると、このような事を話していたんです。

 

【Bさんの話の要約】

——————————————————————-

ネットビジネスを検討している人の大部分が

「楽してお金を稼ぎたい」

と思っている情報弱者です。

 

彼らはきちんとセールステクニックさえ使って

「甘い未来」

を見せればたとえ、中身が薄いノウハウでも
高額でポンポンと買ってくれるのです。

 

だからこそ、情報弱者をターゲットにして
高額塾を開くのが一番稼げるのです。

 

彼らは値段の感覚なんて分からないので
適当な内容でも甘い夢さえ見せれば20万円で売れます。

 

それどころか、私は100万円もの
バックエンドをドンドン売っています。

 

彼らは自己投資の為にお金を使うのではなく、
甘い未来の為にお金を使います。

 

彼らはハナから勉強する気なんてなく、

「買えば成功させてもらえる」

くらいにしか思っていないので
内容なんてろくに読まないし二の次で良いのです。

 

結局彼らは優良な内容でも成功できないので
内容に力を入れようが入れまいが同じです。

 

適当に作った内容でも20万円で売る事は可能なので
皆さんもドンドン情報弱者から搾取して下さい。

 

ただし、表に出て稼ぐのは賢くないので、
裏方で稼ぐのが賢いです。

 

私にはそのノウハウがあります。

——————————————————————-

 

ざっくりとこういう話の後に、裏方として仕掛ける為に
お金を支払ってコンサルみたいな募集がありました。

 

まぁ、結局は売り込みだったわけでもちろん
僕は申し込みませんでしたが、それにしても酷い話だなと思いましたね。

 

というのが、こんな想いで作られたコンテンツを手にしても
購入者が稼げるかと言うと稼げるはずがないからです。

 

販売者は確かに大金を稼げます。

 

でも、買わされる側は溜まったもんじゃありません。

 

そして、このセミナーを聞いていて僕自身は
過去に85万円もの大金を搾取されたことを思い出したんですね。

 

だからこそ、余計に話を聞いていて
納得が出来ませんでした。

 

ただ、「お金を稼ぐ」という意味ではBさんの考え方は
とても合理的なので、こういう方法はこれからもなくならないだろうな、

と強く感じましたね。

 

つまり、Bさんのような考え方で今後も
高額塾などは次々と登場するだろうし、それらの大半が
良心的に作られてはいないだろうという事です。

 

だからこそ、情報弱者を脱出して自分の事は自分で守るという
意識が本当に大事だと僕は思います。

 

情報弱者のままだと搾取され続けて永久に稼げない

nitaku

僕自身もかつては85万円もの大金をドブに捨てるくらいの
情報弱者でした。

 

その後もノウハウを買っては挫折し、買っては挫折しを
繰り返していました。

 

でも、今の僕はそれなりに稼げるようになりましたし、
全く仕事をしなくても日給5万円以上とか普通に実現しています。

 

ただ、今の僕があるのは何か特別な情報を見つけたとか
棚ボタ的にラッキーな出来事があったから、とかではありません。

 

自分自身が情報弱者だという事を自覚し、その上で

情報弱者を辞める事を決意したから

に他なりません。

 

そこに至るまで本当に紆余曲折がありましたが、
結局は「情報弱者から卒業する事が出来た」という事に尽きると思います。

 

この情報弱者がどういう人物なのかは
Bさんの話にもありましたが、以下のような人です。

 

・商材をハナから勉強する気なんてなく、
「買えば成功させてもらえる」くらいにしか思っていない

 

・自己投資の為にお金を使うのではなく、甘い未来の為にお金を使う

 

こういう考え方で情報商材を検討したり探したりしている人を
Bさんは情報弱者と位置づけ、そういう人をターゲットに
高額塾を展開している、という話なのです。

 

そして、僕自身も、商材を買えば上手くいくっていう
意識がやっぱり心のどこかにあった。

 

だから大金をドブに捨てる事になってしまったんです。

 

だからこそ、こういう考え方を辞めて、

 

・自分の知識や頭脳へ投資するために情報商材を手にする

・「買えば自動的に成功する」とは思わない

 

こういう意識を持つことが大事だという事です。

 

僕自身もかつては本当に大金を失い辛い想いをして
それでも諦めたくなくて意識を変え、行動を変え、そして
今の自分があります。

 

だからこそ、Bさんのような考えではなく、

「たとえ、今、情報弱者だったとしても
それを克服して稼げるようになるためにサポートする」

というのを軸にしてこれからも
情報発信をしていきたいなと思います。

 

という事で、セミナー自体は共感できませんでしたが
それ以外の部分で感じるところもありましたので
今回こういう記事にしました。

 

参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita