ブログやセミナーで使える!人に分かりやすく説明する方法

難波です^^

 

ブログで記事を書かれている方から

「上手く読者に書いている内容を
分かりやすく伝えることが出来ないんですが
どうしたら良いでしょうか?」

という質問がありました。

 

こちらは、恐らく多くの人が
悩むポイントなんじゃないかなと思います。

 

そこで、今回は文章力にも大きく関わってくる

説明スキル

について書いていきたいと思います。

 

説明の分かりやすさを左右するのは「論理の段差」

001

僕自身はブログを書くのもそうですし、
ちょっと前はセミナー講師をする事もあったので

「どうすれば分かりやすく説明できるのか?」

という点について研究したことがあります。

 

ここで、大事になってくるのが、

「聞き手によって理解する為に必要な
説明の論理の段差が異なってくる」

という事です。

 

例えば、ほとんどの人が

「路上駐車は危険だ」

という文章を見た時に

「何故危険なのか」

を理解する事が出来ると思います。

 

しかし、この1つの文の中にはいくつかの
論理の段差があるわけです。

 

というのが、

1.路上駐車は視界を妨げる

2.視界を妨げる為に車から見て路駐の向こう側が見えにくい

3.見えにくいために歩く人に気付かない

4.人に気付かないから危険だ

 

このように、1つの文章を分解すると
4つの論理の段差が隠れている、という事です。

 

今回は「路上駐車は危険だ」という
誰もがパッとイメージできる事なので
このように説明してもくどいだけです。

 

しかし、もし、パッとイメージできない事だったら
どうなるでしょうか?

 

例えば、

「景気が悪くなると貿易黒字が増える」

という事をパッと言われた時に
理解できるか?というと。

 

恐らく、ある程度経済新聞を読んでいる人は
理解できると思います。

 

よって、くどくど説明されるとしつこさを
感じるはずです。

 

しかし、経済に疎い人の場合は
以下のように説明がないと理解できないはずです。

 

1.景気が悪くなると、自国企業は国内でモノが売れないから海外で売る

2.よって輸出額は増加する

3.一方海外企業もわざわざ景気が悪い国にモノを輸出しない

4.よって輸入額は減少する

5.だから景気が悪くなると輸出が増え、輸入が減り、貿易黒字になる

 

このように、「景気が悪くなると貿易黒字が増える」にも
同様に5段階の論理が隠れているわけです。

 

論理には段差が存在しそれを丁寧にすればするほど
誰でも理解できる文章になる、という事です。

 

論理の段差は「相手」によってそのレベル感を整える

 

ここで、「景気が悪くなると貿易黒字が増える」と
一言で説明すべきなのか、それとも、くどくどと
5段の論理で説明すべきなのかは聞き手によって異なります。

 

もし、相手が経済に詳しい人だったらくどくど説明すると
相手はストレスになるはずです。

 

だから論理を飛ばす方が良いんですね。

 

しかし、相手が初心者だった場合、間の論理を飛ばすと
読み手は理解する事が出来ません。

 

だからこそ、より細かな論理で説明しないと
読み手は理解できない、という事になります。

 

ここでは経済の話で説明してみましたが、
ネットビジネスで人に説明をする場合も同じです。

 

例えば、化粧品について記事を書く時。

 

物販アフィリエイトなんかでは

「この化粧品はお勧めです。買いです」

と推薦して売る事で収益が発生します。

 

しかし、

「何故この化粧品がお勧めなのか」

という理由を理解するには
いくつもの論理の段差があるわけです。

 

その論理の段差がきちんと書かれていないと
読者は化粧品の良さを理解する事が出来ません。

 

だから、売れない、という事になってしまうわけです。

 

化粧品についての常識的な知識だと自分が思っていても
無知の人は理解できないかもしれません。

 

化粧品ブログを書く人自身は
化粧品について好きだし詳しいってケースが多いです。

 

一方で読者は同じくらい詳しいとは限りません。

 

すると、知らず知らずのうちに書き手が

「これくらいだったら理解してくれるだろう」

と論理を飛ばしてしまうケースが多いんですね。

 

先ほどの例で言う

「路上駐車は危険だ」

のようなイメージで文章を書いてしまう、
という事です。

 

その結果、読者は書いている内容が理解できず
読むのをやめられてしまう・・・

というのが多いパターンです。

 

だから、より初心者目線で記事を書くことが
分かりやすいブログにする上で大事です。

 

例外なく言える事としては、

「論理の幅を飛ばしているから読み手には理解できない」

というケースが非常に多いです。(特にネットビジネスでは)

 

ですので、「論理には段差がある」という事を踏まえて
丁寧に記事を書くのが分かりやすい記事を書くポイントになります。

 

「ここ分かりにくいかな」

という部分はひたすら論理を埋める事。

 

これがアフィリエイトブログで売上をアップするのに
必要になってくる作業ですね。

 

ちなみに、実生活でも知識がある人や色々詳しい人が
説明が上手とは限らないってケースは多々あると思います。

 

その理由が、

「相手の事を考えて、相手に合わせた
論理の段差で説明をしていない」

というのが多いパターンです。

 

知識があっても、噛み砕いて説明しないと
やっぱり読み手は理解できないって事ですね。

 

ネットビジネスに限らず、会社とかでプレゼンをする場合や
セミナーをする場合にも大事なポイントなので
是非意識してみて下さい。

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

2 Responses to “ブログやセミナーで使える!人に分かりやすく説明する方法”

  1. 山野綾子 より:

    お世話になります。
    以前購入したFIPツールの設定がいまだに出来ていません。(>_<)

    設定以来もしてみたのですが、先方からの申し出の必要なデータが分からず、何度もやり取りをしているものの設定出来ないでいます。

    そんなに難しいものなんでしょうか?サーバーとドメインは登録してみました。

    • 難波 より:

      メールでのご質問ありがとうございました。
      無事設定できたようで何よりです^^

      これから稼いでまいりましょう^^

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ