外部SEO対策で被リンクの数と質はどう影響する?バックリンクツールは効果あるのか?

難波です^^

 

つい先日購入者の方から

SEOの被リンクツールを検討していますが
ペナルティとか大丈夫なんでしょうか?

という質問を頂戴しました。

 

恐らく、ブログ系に取り組んでいる人で
被リンク対策を考えている人も多いかと思います。

 

そこで、今回は

「正しい被リンクの考え方」

をテーマに書いていきたいと思います。

 

SEO対策についてはこちらにも記事を
用意しているのであわせて参考にしてみて下さい^^

 

SEO対策とは?何の略?初心者にも分かるよう解説

 

SEO対策、検索順位に影響する37の要素について

 

リンクとはそもそも何なのか?

031

まず、よく機械的に

「被リンクが増えれば良い」

とかそういう風に言う人がいますが、
そもそも、「リンク」が何なのか、どういうものなのかを
理解しなければ被リンクされる事の意味合いも理解できません。

 

「どういう時にリンクをつけるのか?」

という事ですね。

 

それはケースバイケースですが少なくとも言えるのは

「自分のサイトで、別の読んでほしいサイトを
紹介したい場合」

です。

 

つまり、リンクというのは「紹介」なわけです。

 

つまり、AサイトがBサイトにリンクを送るというのは

「AサイトがBサイトを自分の読者に紹介している」

という事を意味します。

 

良いサイトだから紹介しているのか
悪いサイトだから紹介しているのか色々ありますが
どちらにせよ、「紹介」しているのには変わりありません。

 

当たり前ですがこれが凄く大事な原則です。

 

ここで言う、BサイトはAサイトから
被リンクされている、という事になります。

 

リンクは数と質、どちらが大事なのか?

a1

ここまで見て、リンクは「紹介」という事が
分かりましたね。

 

で、

「被リンク数が多いとSEO効果がある」

と言われるのは何故かと言うと

「より多くのサイトから紹介されているという事は
注目度が高いサイトなんだ」

という風にGoogleがみなしてくれるからです。

 

よって、基本的には

「被リンクが増える = たくさん紹介されている」

という事を意味し

「たくさん紹介されている = 注目されているサイト」

と評価を受け、検索で上位にいく、という流れです。

 

ただ、ここで注意点があります。

 

それは、「どういう人から紹介されているのか?」という点も
評価対象になるという事です。

 

例えば、病気になった時の事を考えてみて下さい。

 

100人の素人が推薦する治療法と
5人の名医が推薦する治療法。

 

どちらの治療法をより受けたいと思いますか?

 

恐らく、この場合、「100人の素人」よりも
「5人の名医」の方が紹介する治療法を
受けたいと考える人が多いはずです。

 

そう、「100人 対 5人」という人数ではなく
「素人 対 名医」という質を重視するという事です。

 

これと同じ構図がブログ間のリンクにもあります。

 

先ほども説明したようにリンク = 紹介です。

 

例えば、ハゲの解決法を自分のブログで扱うとして
素人の100サイトからリンクされるのか?

それとも、プロのハゲ治療院5サイトからリンクされるのか?

どちらの方が効果が大きいのか?という事です。

 

この場合、後者のほうが「質が高いリンク」と判断され
評価が高くなりやすい、という事になります。

 

この辺、

「どうやってプロと素人の見分けをつけるのか」

とか色々細かな仕組みを検索エンジンが持っており
サイトの良し悪しの基準もあるという事です。

 

この辺は長くなるので割愛しますが、
基本的にリンクする側の「質」も重視されている、という事です。

 

ここまでまとめると、

リンクは確かに数が大事だけど
それよりも更に質の方がより重要である

という事が分かりますね^^

 

バックリンクツールは外部SEO対策として効果があるのか?

033

 

さて、ここまで踏まえて被リンクツールがどういう風に
作られているかと言うと

「なるほど、リンクは数が大事なんだな。

だったら、適当なサイトから1000個くらいリンクを
送れば自作自演できるじゃないか!」

という発想で基本的に作られています。

 

質ではなく数って事です。

 

で、実際昔はリンクのツールも効果がありました。

 

2012~2013年くらいまでは自作自演リンクで
僕自身もSEOかけていましたからね^^

 

ただ、Googleから見るとこの自作自演は
好ましくないのは明らかですよね。

 

そういう流れで2013年頃に

「自作自演なんてけしからん!
インチキサイトは撲滅しろ!」

となり、被リンクツールなどで
無理矢理検索で上位に出したサイトは
検索順位が落ちるようになった・・・

というわけです。

 

ですので、今現在、被リンクツールで
SEO対策をするのは既に時代遅れです。

 

まぁ、現実的にGoogleのコンピュータでも
全知全能ではないのでツールでも実際ほんの一瞬は効果があります。

 

また、一瞬効果が見えるという点と
ツール系は売りやすいという理由から
被リンクツールを推薦するアフィリエイターも実際結構います。

 

ただ、流れとして多いのは

 

1.一瞬だけ検索で上位に表示される

2.上位に表示されるものの読者の動きが悪い

3.その結果、すぐに検索順位が急降下

 

仮に上位にいったとしても無理矢理出すと
こういう動きをするケースが非常に多いです。

 

ですので、被リンクツールに頼らずに
自然とリンクがつくような内容があるサイトを作るのが
まず間違いないと僕は思いますね^^

 

まぁ、この辺は趣向にもよりますが
ツールに頼らずとも普通に7桁稼げるサイトは作れるので
僕はいらないと思います。

 

という事で、外部SEOで質問が多い被リンクと
ツールについて書いてみました。

 

参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ