人から馬鹿にされる「意識高い系」の特徴があるとネットビジネスで成功できる

難波です^^

 

僕も最近知ったんですけど、

「意識高い系」

って言葉があるみたいですねw

 

今回はこちら中々面白いので
ビジネスと絡めて紹介したいと思います^^

 

「意識高い系」とは?その特徴は?

262

「意識高い系」の意味を簡単に説明すると
元々は、背伸びをしている就活生とかに使う言葉だったみたいですが、
最近では、よくSNSとかでセミナーに出たり自己アピールしている人を
揶揄するネットスラングとの事です。

 

要は、

「実力がないくせに必死に頑張っちゃって
意識だけが高い痛い人」

みたいなニュアンスが込められているって事ですね。

 

何かしらのビジネスで頑張っているけどまだ結果が出ていない人も
結構、「意識高い系」呼ばわりされるようです。

 

で、「意識高い系」が使いがちな特徴や言葉遣いなんかも
ネット上でまとめられています。

 

例えば、以下のような特徴が「意識高い系」の特徴のようです。

 

・プロフィールを盛る

・自己アピールにSNSを活用する

・人脈自慢をする

・やたらビジネス系のカタカナ語を使う
(アジェンダ、ベネフィット 等)

 

単純に言うと、「自分は出来る人アピール」をしており、
「人から認められたい願望」があるって事です。

 

確かにSNSとか見ているとビジネス系のアピール投稿とかも
よく見かけるし、そういうのを見て

「成功しようと頑張っちゃって、痛い人だな」

みたいに思う人もいるのかもしれません。

 

ただ、ビジネスどうこう抜きにして僕は

「意識高い系」

って不思議な言葉だと思いますね。

 

ってのも、本気ならその動機が何であれ
意識高いに決まってますからね。

 

極端な話、明日にでも餓死しそうで必死に
食料を探してたりしてたらイチイチ「意識高い」とか
そんな事言うまでもなく「行動」するはずです。

 

そう考えると、「意識高い系」とか言ってしまうのは
日本が別に餓死するほど貧しくもなく、生活自体は出来るけど、
頑張る気にはならずダラダラしているのが当たり前。

だから頑張っている人を見るとちょっと攻撃したくなっちゃう、
みたいな雰囲気なんだと思われますね。

 

で、僕が今回言いたい事として

多くの人が馬鹿にする意識高い系こそむしろ通るべき道だ

という事です。

 

「意識高い系」だった過去の難波

032

実は僕自身過去を振り返ってみると、
確実に意識高い系に分類されていましたね(笑)

 

例えば学生時代。

 

もう8年とかそれくらい前ですけど、
正しいか正しくないかはよく分からないけど
それっぽく経済の話を発信したりだとかして

「そんな自分かっこいい(俺に注目w)」

とか思ってましたし、何にせよ意識高い系の
特徴にそのまま当てはまる行動を取っていたはずです。

 

その当時はmixiとかも活発にやっていたので
うざいくらいに自分の意見も発信していたし、
就活の時も覚えたてのカタカナ語は駆使して使ってましたね。

 

「意識高い系」が使う言葉遣いで紹介されていた
カタカナ語も色々使っていました。

 

エビデンスとかバイアスとか使ってたし、
アジェンダとかウィンウィンも普通に使ってましたね(笑)

 

まぁ、白けた目で見られることは多々ありましたが
そんな事は気にせずにやってました。

 

もちろん、これらは今思うと凄く恥ずかしいです。

 

だって、こうしてネット上で

「意識高い系」

と分類されているわけですから。

 

「そういえば難波はたいした事ないくせに
意識だけ高い奴だったなw」

と思われていてもおかしくありません。

 

でも、実際問題、学生なんてそんなもんで

「他人から承認されたい」

とか

「俺って凄いだろ」

とかそういう欲から、何かしらの活動が
スタートするんだと思うんですよね。

 

だから、

「意識高い系」 = 「他人から認められるのに必死」

だという事です。

 

で、実はこれってお金を稼ぐ理由にも
やっぱりなるんですよね。

 

他人から凄いと思われる為に
ファッションをおしゃれにしたいだとか
良い車に乗りたいだとか、色々なところで
結局、承認欲求ってあって、それを満たすために
お金を稼ぐっていう選択がやっぱり一つの理由としてあるわけです。

 

あとは、お金を稼ぐ状態自体がやっぱり
自慢になりますからね。

 

つまり、「意識高い系」って突き詰めると

「人から認められたい」→「認められる為にお金を稼ぐ」

ってところに行き着くわけなんですよね。

 

また、僕自身が脱社畜をしたのを振り返っても

「自由になりたい」

ってのももちろんあったけど、その背景には

「会社をやめて自由になった俺ってかっこいい」

→「ノマドの自分を認めてほしい」

みたいな承認欲求の要素はやっぱり多少あったんですよね。

 

つまり、僕自身も今現在、脱社畜をしてネットで生活してるけど
「人から認められたい」という欲も自由になる為に
大きな力になった、という事です。

 

だから、その理由がたとえ

「周囲から認められるため」

とかそんな理由であっても、
必死になって情報発信をしている人に

「意識高い系」

と言ってその芽を摘むのは良くないと僕は感じます。

 

何故なら、「意識高い系」のほうが
将来稼げる可能性が高いし、その結果
社会全体にも好影響が及ぶ可能性も高いからです。

 

特に、大人のサラリーマンが
学生に「意識高い系」と言うのはダメですね。

 

こういう言葉が存在する事で逆に、
相当数の人が「恥ずかしい」とか「馬鹿にされたくない」とかいう心理で
行動が制限されているはずですからね。

 

まぁ、人にもよるとは思いますが、
特に男性の場合は、そういう「人から認められたい」というような時期を経て
色々経験して進歩していくもんだと僕は思います。

 

だからこそ、他人を否定する空気感よりも、
とりあえず、「行動力を褒める」ところからスタートした方が
間違いなく健全だと僕は思いますね^^

 

ネットビジネスやってる人の中には周囲の評判とか

「あいつ、何か変な事やってるらしいよ」

とか噂になったりだとか色々あると思います。

 

特にまだ稼げていなくて実績がついていない間なんて
「意識高い系」呼ばわりされる格好のターゲットなのは間違いありません。

 

変に周囲にビジネスの話をすると

「あいつ、なんかネットでやってるらしいぞ」

とか言われたりとかですねw

 

それで実際結構凹んだりする人もまぁいるんですよ。

 

ただ、そういう風潮がある中でも周囲の目とか気にせず
自分が進みたい方向にガンガンいくほうが間違いなく
成長はしていくし稼げるようになると思います。

 

要は

「他人に何を言われようが自分が決めた方向に進むことが大事」

だという事です^^

 

「意識高い系」と言われようが、
ガンガン自分が決めた道に進んでいきましょう。

 

という事で、参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ