ネットビジネス、小さな結果を出す重要性と成果が出た時に意識したい事

難波です^^

 

気付けば週末ですね。

一瞬過ぎてびびってますw

 

さて、今日は、ネットビジネスにおいて

「小さな結果を喜ぶ重要性」

について書いていきたいと思います。

 

小さな結果を自分で認めると大きな成果に繋がる

arrow633

僕のところには日々悩み相談であったり
成果報告が届いています。

 

その中で、同じくらいの成果でも
やっぱり人によって受け取り方が全然違うケースがよくあります。

 

例えば、つい最近、Youtubeを実践されている方から
このような報告を頂戴しました。

————————————————–

以前アドバイスを頂いてから、とりあえず作ろう!

とまたコツコツ動画を作り始めました。

 

で、ここ3日ほど県外に行っていたのでまったく作業できなかったのですが
今日帰ってきてPCを開くと
初めてのチャンネル登録者さんが2人できてましたーーーー!!

 

そして、再生回数も、何もしてないのに2倍になっていました。

もともとの再生回数がかすかなので
他の成功されてる方に比べるとかなり小さな成長なのですが(笑;;

 

なんだか凄く嬉しかったのでご報告です^^*

 

今日からもガンガン動画作って実験していってみます^^

————————————————–

 

で、この方は現時点では数字は大きくありません。

 

でも、

「きっと長い目で伸びる可能性が高いだろうな」

という風に僕は感じました。

 

何故かと言うと、

「小さな進歩に喜びを感じ、
更にやる気が高まっているから」

です。

 

これって結構大事なポイントだったりするんですよね。

 

実は、同じくらいの数字が出ていても

「チャンネル登録が数人しかいなくて悩んでいます。

やっぱり才能がないので諦めようかと考えています」

みたいな連絡も頂戴したことがあります。

 

同じくらいの数字なのに、受け取り方が違い、
それによって意欲やモチベーションも変わってくるという事です。

 

で、この意欲やモチベーションこそが継続する上で
大きな違いになってくるわけです。

 

Youtubeに限らずネットビジネスって
階段を上がるように一つずつ成果が出てきます。

 

10万円を稼ぐ為にはそもそも5万円を稼ぐ必要があるし
5万円を稼ぐ為にもまずは最初の1円が必要になるわけです。

 

また、最初の1円を稼ぐにしろ、Youtubeだと
視聴される事がまず大事なので、たとえ1回でも
視聴回数を伸ばさないといけません。

 

つまりすべては段階があり、その段階の一つ一つを
越える事で収益が発生するわけです。

 

しかし、ここで、最終的な目標である

「10万円稼ぐ事」

ばかりに目が向かっていると肝心の自分の
細かな進歩である

「再生回数を1回稼ぐ事が出来た」

という点で喜べなくなるわけです。

 

結果、「結果が出ないじゃないか」となり
せっかく良い感じで進んでいるのに
勝手に辞めてしまう。

 

これが本当に多い失敗パターンです。

 

だからこそ、目の前の一歩一歩の成果を喜び
それを自分が行動を継続していく上での
モチベーションにしていくほうが長い目で見て
結果に繋がりやすいというわけです。

 

小さな結果が出た時に意識したい「結果が出た理由」の追及

033

で、「小さな結果が出た」時に意識したい事が

「何故結果が出たのか」

をしっかり分析する事です。

 

結果が出るという事は

「結果が出る要因が存在する」

という事です。

 

その要因が何なのかを自分なりに想像する癖を
つけておくことが非常に大事です。

 

何故なら、最初の段階では

「結果が出た要因や理由が分からない」

という事が多々あるからです。

 

もし何かしらのノウハウを読んで実践していたとしても、
最初は感覚が掴めない事も多く試行錯誤の中で理由がよく分からないけど
たまたま結果が出たってケースが多いです。

 

参考:ノウハウを読んでも結果が出ない理由と対処法

 

この状態で何故結果が出たのか理由がはっきりしないと、
もう一回同じ結果を出すのは難しいんですね。

 

だからこそ、結果が出た要因を追及する事です。

 

例えば、Youtubeで再生回数が伸びたなら

「なんで再生回数が伸びたんだろう」

って自分で想像してみる事です。

 

「このキーワードが良かったんだな」

とか

「このサムネイルが良かったんだな」

とか、自由に色々想像するんですね。

 

すると、

「恐らく、こういう風にやれば
数字に結び付くのではないか?」

という自分なりの仮説が立てられます。

 

で、その仮説に基づいて別の動画にも
横展開していくわけです。

 

もちろん、仮説を立てても
自分の読みが外れている可能性もあります。

 

ただ、仮説を立ててそれを検証していく中で

「恐らくこういう方法をやれば
結果を出すことが出来るんだ」

みたいな感覚が見えてくるようになるわけです。

 

このように、

結果が出る → 結果が出た理由を考える

→ その理由を元に試行錯誤してみる

という一連の作業を行う事が大事です。

 

この作業により、

「たまたま結果が出た」

というレベルから

「結果が出た理由がなんとなく分かる」

というレベルに飛躍する事が出来ます。

 

逆に、結果が出ても何故結果が出たのかよく分からないままだと
数字が中々伸びていきません。

 

実はこういう人も多くて、せっかく結果が出たのに
そこで追及が足りないから結果が出た法則性が分からず
後に活かせない・・・

 

これは本当に勿体ないです。

 

ですので、是非、ちょっとでも結果が出たら
その結果が出た要因を分析するようにしてみて下さい。

 

ちなみに、結果が出た時に分析をした上で
ノウハウやマニュアルを読むと

「あ、そういう事だったのか!」

と腑に落ちるケースは非常に多いです。

 

最初からノウハウやマニュアルに書いていたのに
自分が気付かなかったり見落としていた事が
結果が出てからノウハウを見直す事で見つかる事って多々あるんですね。

 

最初は漠然としか理解できなかったものが
経験を積むことで自分自身が進化し、
知識と知識が結び付いていく・・・というイメージです。

 

参考:情報やノウハウはきっかけで変わるのは自分

 

ですので、今回、解説したように

 

1.小さな結果を喜ぶ
2.小さな結果が出た理由を分析して次に活かす

 

これらのステップを是非踏んでみて下さい。

 

このステップを繰り返す事で
より大きな結果に繋がるはずです^^

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ