ネットビジネスで壁に乗り越えるとはどういう事なのか?具体的なご相談ケース

難波です。

 

ちょっと来月に1人温泉に行こうかと
思って色々調べていました。

 

1人温泉について調べていて
職業柄感じた事。

 

それは、温泉宿でもサイトの作りこみが
随分違うな~という事です。

 

結構、

「1人で温泉に行きたい」

というニーズは多いと思うんですよね。

 

でも、それに対して温泉宿の公式HPで
1人温泉についてきちんと書かれているところは
本当に少ないです。

 

でも、「1人で温泉」って地味に宿選びが大事で
1人で孤独とか感じると嫌なので
結構、選ぶのも慎重になるんですよねw

 

高級かとかそういうのよりも

「1人で快適なのかどうか」

のほうが大事です。

 

恐らく、同じ感じで1人で行ける温泉を
探す人は多いはずです。

 

また、1人温泉自体そもそも需要があるはずで、
かつちょろっとサイトで1人での宿泊について説明を書けば
SEOとかでも余裕で上位を取れるだろうし、
もったいないな~なんて感じましたね。

 

客入りが悪い温泉宿なんかは

「1人温泉」

を打ち出すと競合は少ないはずなので
売上は恐らく上がるはずです。

 

まぁ、このサイトに温泉宿やってる人は
あまり読者にはこないでしょうが(苦笑)

 

で、ちょっと僕が行こうかなと思ったのがこちら。

http://www.uematsuya.com/

 

「1人旅歓迎」と大々的に書かれており、
専用のプランまで用意されているって点が良いですね。

 

ちなみに、「長野 1人 温泉」で
唯一検索結果に出てくるそれっぽい宿です。

 

まぁ、真田幸村とかを売りにしているあたり、
かなりマーケティングに力を入れている感じですねw

 

その辺踏まえて、学べそうなので
ここにしようかなって感じです^^

(というよりも、この記事を書きながら
さっき予約しましたw)

 

さて・・・

 

今日は「壁に乗り越える事の大切さ」について
書いておきたいと思います。

 

ネットビジネスで壁を乗り越えるとはどういう事か?

001

実は、昨日こういうご相談が届いたんですね。

——————————————-

難波さんのメルマガを拝読して感じるのが、
難波さんは「具体的」にはあまりおっしゃらず、
抽象的な表現をされている事がよくあると感じられます。

 

それは、難波さんのお考えには、
一人ひとりが「自分の頭で考える」ように、
あえて、ヒントなるものを伝えているように感じます

(これは、私の勝手な解釈です)

 

実はネットビジネスを含めて色々と
ビジネスに挑戦してきました。

・サイトアフィリでハゲ薬のサイトを構築した

→ そもそもハゲていないので丁寧なサイトが作れずに断念

 

・バングラディシュで知人が販路を持つ衣料品を国内へ転売

→ 品質的にレベルが低く不良品の問題があり計画段階で断念

 

・Youtubeに取り組みゲームセンターで20本の動画を撮影

→ 再生回数がどれも伸び悩み一時中断

 

・友人と Airbnb を立ち上げた

→ 集客が出来ずに断念した

 

恥ずかしながら、まったく持続出来ず、コケまくっています。

 

精神的にも経済的にも打撃があり、
さすがに不安とモヤモヤのが日々大きく募ってきました。。

 

そこで、あえてお聞きしたいのですが、メルマガをずーっと拝読していて、
「具体的な指針」を一度拝聴出来たらと思い、メールをいたしました。

 

稼げる人、稼げない人がいると思います。それはもちろんです。

 

でも、稼げる人たちは、「具体的」にどのようにすれば良いと
難波さんの目には映っておられるのでしょうか?

—————————————————————–

 

そして、僕は以下のようにお返事をしました。

—————————————————————–

これまで取り組んでこられたことを拝見しましたが、
何ひとつ大失敗していないじゃないですか?

 

このご質問の本質的な問題は、ビジネス自体ではなく、
Aさんの「不安とモヤモヤ」にあると思いますよ。

 

で、「具体的な指針」は、ご自身で回答を書いていらっしゃいますが、
「まったく持続出来ず」とありますので、「持続力を持つこと」だと思います。

 

もっと「具体的に」言えば、

「たとえすぐに結果に繋がらなくても
【流されない強さ】を持つこと」

だと思います。

 

何にせよ、ビジネスはワンクリックで結果が出るようなものとは
次元が全く違いますからね。

 

まぁ、この業界は「ワンクリックで結果が出る」なんて言葉が
多いですが、そういうものに流されていると自分を見失い、
その結果、今持っているものですら失います。

 

「不安とモヤモヤ」は、経験上、ビジネスに熱中していれば
起こりません。たとえ結果が出なくても目の前の事に没頭していれば
それが楽しくていつの間にか結果が出ていたりするものです。

 

でも、楽しくなかったり、何となく楽な方向に流されていると
「待つことができない」事で自分を見失います。

 

僕もかつて自分を見失っていましたが、
一つの事に熱中する事で自分を取り戻すことが出来ました。

 

ビジネスには辛抱強さも大事です。

 

是非参考にしてください^^

—————————————————————–

 

このようにお答えしましたが、
本質的な問題は「壁にぶつかったら諦めてしまう事」だと思います。

 

確かにビジネスノウハウ自体は無数に存在するし
どのルートでもしっかりやれば稼ぐ事は出来るでしょう。

 

でも、何をやるにも、持続をしないと
何も為すことが出来ないのも事実です。

 

壁にぶつかる → 別の方向に走る

これだとビジネスで芽が出るのは困難です。

 

ビジネスではむしろ壁にぶつかってからが本番で、
そこをどう乗り越えていくかが大事です。

 

この質問を下さったAさんは本当に行動力があると思いますので
あとは一つの事に集中して、ぶつかった壁を乗り越えていく事。

それが本当に大事だと思います。

 

逆に言うと

「壁にぶつかったら楽な方向に走る」

を避ける事こそ、結果を出す第一歩になるはずです。

 

避ける為には、

「壁にぶつかっても続けられそうなノウハウを選ぶ」

という事も大事です。

 

つまり、「気乗りするかどうか」ですね。

 

「稼げる・稼げない」という軸も大事ですが
「自分が好き・嫌い」という軸も大事だという事です。

 

あと、経験上、壁にぶつかった時に
壁を乗り越える選択をしていると気付けばそのビジネスの事が
楽しくなっている事は本当に多いです。

 

やっぱり、ある程度苦労とかする中で
思い入れが生まれて好きになっていくもんだと思います。

 

という事で参考になれば幸いです^^

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

2 Responses to “ネットビジネスで壁に乗り越えるとはどういう事なのか?具体的なご相談ケース”

  1. トモ より:

    畑岡氏は信用出来るか、教えて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ