難波です^^

 

今回メルマガ読者の方から届いた質問で
同じような疑問を持っている人も多いと思うので
紹介したいと思います。

 

その質問というのが以下の通りです。

 

「いつもお世話になっています。

 

私も情報発信のブログをはじめました。

 

でも、早速壁にぶつかってしまいました。

 

私には自慢できるような実績もないし
実際にまだ成功できていません。
嘘になってしまうのですが

「100万円稼いでいる」

という風に書いても良いのでしょうか?

 

難波さんはまだ稼いでいなかった時に
どういう風に実績をアピールしていましたか?」

 

恐らく、情報発信をスタートした時点では
似たような点で悩む人は多いんじゃないかと思います。

 

という事でこの点について今回書いていきたいと思います^^

 

ネットビジネスやアフィリエイトで実績のアピールよりも大事なものとは?

031

 

実際問題としてこの業界は
本当に「嘘」が多いんですね^^;

 

「私は100万円稼いでいる」

なんて誰にでも言えてしまうし
高額塾のオファーなんて誇大なのも良いところです。

 

で、どうして嘘が多くなるかというと見る側は

「確かめようもないから」

なんです。

 

売上とかの画像も別に拝借とか
使いまわしとか本当に多いですからね^^;

 

で、この点を踏まえて

「嘘ついてまで実績をアピールする方が良いか」

というと僕の意見として「しない方が良い」と思います。

 

というのも、「見る人が見たら分かる」し、
よっぽどの初心者じゃない限り、どれくらい稼いでいるかなんて
そのブログとかを見れば「感覚で」分かるからです。

 

というのが、実際に100万円稼いでいる人が書くメールの
10行に含まれる内容と、全く稼いでいない人が書くメールの
10行に含まれる内容とでは「同じ10行」でも全くその中の
発言の重みであったり説得力が違うんですよね。

 

例えるなら、稼いでいない人の10行の文章は

「本当は1行で書ける事を10行に引き延ばしただけの10行」

であり、稼いでいる人の10行の文章は

「本来は100行で書く情報量を10行に凝縮した10行」

になっているわけです。

 

これらを見た時に、文章としてのレベルが違いすぎるので
「見た瞬間に大体のレベルが分かる」という事になり
変に誇大な情報を出す事で逆効果にさえなり得ます。

 

「あの人、稼いでいるって言っているのに
何だか情報が薄っぺらいよね」

と内心感じられてしまうって事ですね。

 

それで客離れが起きるという事です。

 

まぁ、高額塾のように役者が演技するパターンもありますけど
基本的にはボロが出ると僕は思います。

 

なので、実績というのをアピールするよりも

「発信する情報の質を高める事」

をより重視する方が間違いなく良いと思います。

 

何だかんだ「質が高い情報発信」だと

「このブログは面白いな」

って思ってくれる人は絶対にいますからね。

 

そういう人がファンになってくれると
やっぱり強いし、そういうところで
売上が上がっていくわけです。

 

極端な話、実績がなくても文章が良ければ
普通に売上は上がります。

 

で、これはやっぱり日々の訓練が大事で
毎日継続的に記事を書いたりメルマガ等で
情報発信していく中で磨かれるものだと思います。

 

「実績に頼らず文章で勝負する」

と意識するとそれだけ説得力は増します。

 

ちなみに、

「文章力が高い方が良い」

のはもちろんなんですが、ただ

「文章力が高くなければ人の心を動かせないし
人に何かを売ることが出来ない」

というとそうとは限りません。

 

例えばラブレター。

 

別にラブレターに文章力はいらないですよね?

 

それよりも大事なのは「想い」とか
「本気か」とかだったりするわけです。

 

たとえ文章力が無くても想いが伝わってくるなら
ラブレターとしてグッとくるわけです。

 

ブログにも同じことが言えて、
別に文章力が高くなくても人の心を動かす事は出来ます。

 

アメブロなんかで稼いでいる人とかって
別に文章が上手って人は稀です。

 

でも、人として魅力を感じるブログは多いから
だから売れるって構図なんですよね。

 

これも一種の情報の質なんですね^^

 

どうすれば情報の質が高くなるかは、
この辺の記事も参考にしてみて下さい^^

 

参考:「良いコンテンツ」って結局どんなコンテンツなのか?難波的な答え

 

ネットビジネスやアフィリエイトで「実績自慢」は有効なのか?

nayami20m

あと、もう一点。
仮に実績が出たとしても、

「実績のアピールのし過ぎ」

はあまり良くないと僕は考えています。

 

まぁ、最低限しないと売れないのも事実で、
多少はした方が良いです。

 

ちなみに、ここ最近の僕の売上はこんな感じ。

hosyu3302

 

多い日は1日で10万近いし、最低でも2万円は超える感じです。

 

これが多いのか少ないのかは抜きにして
事実としての実績になるわけですね。

 

で、こういう感じで実績をたまに小出しにする
くらいだと問題ないと思います。

 

でも、だからと言って実績を過度にアピールしまくると
それだけ実績に吸い寄せられた属性のお客が増える事になります。

 

すると、どうなるかというと

「実績がある人から教われば自動的に成功できるんだ」

みたいな意識で購入される人が増えてしまうんですね。

 

特に、初心者層にはこういう考え方の人が多いです。

 

まぁ、多かれ少なかれ、誰でもそういう部分はあるんですが
実績を過度にアピールする事で、本来自分の力で取り組もうという人ですら
潜在意識で「この人から買えば成功させてもらえる」みたいな
依存心を引き出してしまう可能性があるんです。

 

で、そういう依存心が出てしまうと結局のところ、
ビジネスをやっても結果が出ないですし、
結果が出ないからこそ売る側から見ると
「顧客満足が満たされない」という結果になります。

 

下手すると、売った相手が悪いと

「稼いでいるフリしている人が詐欺商材を売りつけてきた」

みたいな言われ方をするケースもあります。

 

実際、こういう人も稀にいます^^;

 

短期的には実績を出せば売上があがりますが、
そういう依存心を引き出してしまう事によって
「成功できなかったお客さん」が増える事になり、
長期的には売上が下がる懸念もあるわけです。

 

まぁ、飲食店とかもそうですけど、

「マナーが悪いお客」

をたくさん集めてしまうと

「本当に来てほしいお客」

が逃げていってしまうケースがありますよね。

 

だからこそ、お店によってはドレスコードだとかそういう

「最低限のハードル」

のようなものがあるわけです。

 

基本的にはこれと同じことで

「本当に来てほしいお客」

が果たして実績アピールをすれば来てくれるのか?という事ですね。

 

僕はむしろ

「僕が発信する情報に共感してくれる人」

がお客さんになってくれるほうが嬉しいし、
そういう人の方が経験上例外なく伸びるんですよね。

 

で、伸びる人が増えるとやっぱりそれが良い循環を生み出し
サイトの売上も上がっていきます。

 

まぁ、この辺はアフィリエイターによっても
意見が分かれるところですし、人によっては
とにかく誇大でも良いから短期的にガンガン
取れるだけ取る方が良いって人もいます。

 

それはそういう考えとしてアリだし
僕がどうこう言う問題でもありません。

 

でも、実績アピールとかにも実はデメリットもあるし
色々な考え方があるので柔軟に捉えたほうがこの辺は
自分がサイトを作る際の幅も広がると思いますね^^

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita