難波です^^

 

いよいよ桜が満開になり
お花見シーズンになりましたね^^

 

僕も花見が立て続けに入っています。

 

大学時代からの友人とも久しぶりに会うので
ちょいと楽しみなイベントでもあります。

 

さて、昨日実は、何件か
同じようなご相談、

「●カ月でどれくらい稼げますでしょうか?」

という内容がありました。

 

結構多いのが、

1カ月とか2カ月というスパンで
目に見えるような結果が欲しい・・・

というご相談です。

 

確かに、すぐ近くの「結果が欲しい」というのは
多くの人が望むところだと思います。

 

ただ、アフィリエイトにおいては

「目先を求めすぎる」

と逆に結果が出ないなんて事が多々あります。

 

何故、目先を求めると結果が出ないのか?

 

その点について今日は書いていきたいと思います。

 

アフィリエイト = 資産形成という考え方

006

まず、アフィリエイトのノウハウの多くが
ブログなり何かしらの媒体を作って、その媒体が
育つことによって収入が得られる、というのが前提になるんですね。

 

もちろん、トレンドアフィリエイトなど
短期的な収入を取りやすいタイプのノウハウもありますが、
王道は「資産形成」が基本です。

 

例えばブログを作る場合。

 

当たり前なんですが1記事だけ書いて
アフィリエイト広告を貼るよりも
100記事のブログのほうが一般的には
より大きな集客力があり成果に繋がります。

 

同様にして100記事のブログよりも
1000記事のほうがより大きな結果になります。

 

もちろん、雑な記事とか内容が薄ければ
記事数が多くても微妙だったりしますが、
ただ、「数が増える事で結果が出やすくなる」のは事実です。

 

これは

ちりも積もれば山となる

という考え方でたとえ1記事からのアクセスは小さくとも
それがつもり重なる事によって大きな結果に繋がり
それが不労所得になっていく、という事です。

 

個人がブログにしろ何にしろ媒体を作る場合に
企業だとか大手サイトに太刀打ちするのは結構厳しいです。

 

よって、1記事だけでライバルから抜きんでるケースはほぼ皆無で
だからこそ、「数で勝負する」のが基本になるわけです。

 

このような考え方はロングテール戦略とも言われ
個人がネットビジネスで収入を得る場合に重要な視点になります。

参考:ロングテール戦略とは?

 

このロングテール戦略を実践するに当たって
ある程度の作業量と時間が必要になってくるというわけです。

 

逆に1記事とか2記事で結果が出るなんて稀です。

 

まぁ、たまに狙いがよければ少ない記事数で伸びるサイトもありますけど
「少ない労力で結果が出せる」のはある意味経験が為せる技で
初心者がいきなりそれを狙っても難しいです。

 

だからこそ、ちりも積もれば山となる的な考え方で
地道に積み上げるほうが遥かに賢いわけです。

 

で、ここで今までお給料などでしか収入を得たことがないと

「短期的にまとまったお金にならない」

という点で挫折しがちになるんです。

 

「目先のお金が欲しいからアフィリエイトに挑戦する」

という考えで取り組むと、思うように目先のお金が得られずに
それで挫折してしまう・・・というケースが多いんですね。

 

でも、アフィリエイトの記事更新は1カ月後とか目先の収入を得る為というより
むしろ1年後の不労所得の為に実践する側面が非常に強いです。

(少なくとも僕の場合)

 

よって、もし1カ月後にどうしてもまとまったお金が欲しい場合、
アフィリエイトは最善の選択にはなり得ません。

 

もしかしたら、何かの支払いが一か月後に迫っていたりとか
色々な事情があるかもしれませんが、一か月先であれば
確実にアルバイトのほうが計算が出来るはずです。

 

ちなみに、僕は

「より短期的な収入が得られるもののほうが
より稼げない傾向にある」

と考えています。

 

例えば、リアルの世界でも正社員よりも日雇いのほうが
得られる収入は一般的に低いです。

 

でも日雇いのほうが早くお金が手元に入ります。

 

また、本気で大金を得るなら何かしらの事業を起こすのが
最も稼げるのは言うまでもありません。

 

でも、事業で大金が得られるのは
一か月後には無理なわけでアルバイトなんかのほうが
遥かに早くお金が得られるわけです。

 

このように、「早くお金になるもの」のほうが
「遅くお金になるもの」に比べて金額だけで見ると
稼げない傾向にある・・・という事です。

 

ちなみに、今ご覧頂いているサイト。

 

こちらのサイトの直近の売上は4月は今日、
4月2日の昼の時点でこんな感じ。

 

uriage0402

 

前月からの継続決済とか分割も含まれますが
インフォトップなども合わせると既に15万円程です。

 

2日間でアルバイトくらいの収入にはなっているという事です。

 

で、僕の場合、独身なのでそんなにお金もかからないし
毎日遊んでもその遊び代よりも収入の方が高いんですね。

 

よって、旅行とか遊びとかグルメをしていても
派手にやらない限りお金が無くなる事はないわけです。

 

しかし、このサイトを立ち上げた8月とその翌月の9月は
結構記事を書いているにも関わらず収入がゼロだったはずです。

 

これは最初の記事数が少ないうちは検索エンジンからも
評価されないので上位に中々出ないし、お客もつかないから
売れないわけです。

 

よって最初の1カ月とか2カ月が売れないのは
当たり前の話なんですね。

 

でも、時間が経過する事でサイトの評価が上がり
読者が増えて売上が上がるようになり次第に
不労所得になっていく・・・

 

こういう流れです。

 

そして、ある程度アフィリエイトに慣れている場合は
立ち上げて半年ちょっとでも一般的な会社の給料とは
比較にならないほど
稼げてしまうという事です。

 

その際に、「売上が上がらない時期」というのは
多かれ少なかれ誰もが経験しますが、この時期に
どれだけ確信を持って取り組めるか。

 

これは結構重要なポイントになります。

 

「分かっている人」の場合、
最初からそんなに大金にならないのが前提なので
すぐに挫折する事はありません。

 

むしろ、その先にある不労所得を見据えて
着実に行動を積み上げていけるわけです。

 

僕自身もかなりこの業界は長いので
もはやサイトを立ち上げるのも慣れていますし
最初からそんなに爆発的に伸びない事も分かりきっています。

 

だから即金どうこう抜きにして
半年~1年先を見据えてサイト構築をしているという事です。

 

という事で簡単にまとめますと

 

給料 → その時の労力がその時の収入になる。不労所得にはならない

アフィリエイト → その時の労力が後の収入になる。やり方によっては不労所得になる

 

こういう違いがあるわけです。

 

この違いを無視してアルバイトや給料感覚で
アフィリエイトに取り組んで

「すぐにお金にならないから辞めるわ」

なんて事を言っていると
いつまでたっても稼ぐ事は出来ません。

 

だからこそ、「即金性を求める」よりも1年先を見据えて
「資産形成をしているつもりで活動する」方が良いという事です^^

 

ちなみに、アフィリエイトはその特性から
ダラダラしてしまいがちな傾向にあるのも事実です。

 

「後にならないと収入にならないのか。
じゃあ今日は活動しなくてもいいや」

みたいに収入がまだ上がっていないのに
サボってしまうケースが多々あるって事です。

 

これだともちろん結果は出ません。

 

「先を見据えてやる」というのは
ダラダラ今の時間を消化するというのとは
また違うのでそれも気を付けて下さい^^

 

アフィリエイトも先を見据えてやりつつ、
「今」にエネルギーをかける。

 

これが大事ですからね^^

 

参考:ネットビジネスは実は短期勝負で「ダラダラ時間を使っても稼げない」という件について

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita