Youtubeの説明欄からの外部リンクはコミュニティガイドライン違反でスパム判定を受けるのか?

難波です^^

 

今回はYoutubeの説明欄からの外部リンクについて
ちょっと書いておきたいと思います。

 

著作権違反以外にもYoutubeは削除される可能性がある

076

まず大前提になるのですが、
Youtubeにはペナルティという仕組みがあります。

 

このペナルティというのは、著作権違反等で
動画が削除されたりすると受けるというものです。

 

同一チャンネルで3回ペナルティを受けると
チャンネル停止になります。

 

ここで、ペナルティになる原因として
多くの人が著作権違反の存在は知っていると思いますが
それ以外にもコミュニティガイドライン違反というものがあるわけです。

 

コミュニティガイドライン違反というのは、
公序良俗に反するコンテンツを指します。

 

例えば、暴力系とかエロ系、誹謗中傷系が該当しますが
それ以外にもスパムも含まれるのです。

 

で、著作権違反とコミュニティガイドライン違反は別物なので
これらのペナルティの数は合算される事はありません。

 

なので、コミュニティガイドライン違反を2回して
著作権違反を1回という場合はチャンネル停止にはならないという事です。

 

ここで、コミュニティガイドライン違反で注意したいのが
スパムによる違反です。

 

Youtubeからの外部誘導はスパムでコミュニティガイドライン違反なのか?

youtubesakujyo

ちょくちょく質問があるのが

「Youtubeの説明文で外部に
リンクを送るとスパム判定を受けるのか」

という点です。

 

確かに、Youtubeの規約にはこのように書いています。

 

Youtube規約より引用

コンテンツの主な目的が人々を YouTube から別のサイトへ誘導しようとするものである場合、
そのコンテンツは YouTube のスパムポリシーに違反すると見なされます。

 

こうしてみると外部誘導自体がアウトに見えるかもしれません。

 

でも、もし外部誘導自体を一切したくないのであれば
説明欄にURLを入れる事自体不可にすれば良いだけの話で
現状そうなっていないわけです。

 

ここで重要なポイントとしては

「主目的が外部誘導なのかどうか?」

という点です。

 

あくまでも、動画を視聴してもらう事が主目的で
外部誘導がサブ的な位置づけであれば
アフィリエイトをしても問題ないという事です。

 

よって、きちんと作られている動画に
メルマガへのリンクが貼り付けられている、

と言う形であれば何の問題もないという事です。

 

ここで大事なのは

「誘導目的が主だと見えないように意識する」

という事です。

 

その為に大事なのは、まず
あまりにもクオリティが低い適当に作った動画からは
外部誘導のリンクを貼らないという点です。

 

例えば、1枚だけの画像に文字が流れるだけとか
あまりにも雑な動画でかつ短い15秒くらいのもので
誘導をしていると怪しいという事です。

 

あとは、全ての動画で誘導をするよりも

「特定の動画でのみ誘導をする」

という事をする事で外部誘導でスパムだと
みなされる確率は下がります。

 

例えば、動画Aを作りこの動画Aで

「Youtubeでの稼ぎ方について解説」

をする。

 

あくまでもYoutubeでの稼ぎ方がメインで
外部誘導がメインに見えなくしておいて、
説明欄にメルマガページ等のリンクを貼る。

 

そして、動画Bや動画Cではアクセス数を集め、
動画Bとか動画Cの説明欄からは動画Aへのリンクを送る。

 

こういう感じの構成にしておけば
外部誘導をしている動画は動画Aのみになります。

 

そして、動画Bや動画Cからは
あくまでもYoutube内部でリンクを送っているだけ、
と言う形になるわけです。

 

 

動画B

動画C

動画D    →  動画A  → メルマガページ等

動画E

動画F

 

こういう形ですね。

 

基本的にYoutubeは動画Bとか動画Cとかで
動画Aへリンクが送られている事は分かれど
動画A内で外部リンクが存在する事は判断できません。

 

よってこういう形式であれば
より安全に外部誘導が出来るという事です。

 

基本的に、「Youtubeで稼ぐ事に興味がない人」も
普通の動画中には数多く含まれるわけです。

 

例えば、ラジオ音源等で芸能系の動画を作ると
再生回数は伸びやすいです。

 

しかし、「Youtubeで稼ぐ事に興味がない人」の
絶対数が増える以上、直で誘導をすると

「この動画、変な宣伝ページに
誘導していて何かうざいな」

という風に思われる確率も相応に上がるという事です。

 

しかし、あくまでもYoutube内の別動画への
誘導であれば「興味がない動画」と言う風になるだけで
スパム判定を回避しやすくなるというわけです。

 

この辺は是非意識してみて下さい^^

 

あと、万一、動画削除とかされた場合は
そのアカウントは捨てて別アカウントを使う方が無難です。

 

また、Youtubeから削除の連絡がきた場合も
異議申し立て等をすると逆効果になるってケースもありますので
この辺はあまりお勧めしません。

 

色々書きましたが、Youtubeからの誘導は
何だかんだで最も旨味があるし稼ぎやすい分野でもあります。

 

ギガチューブという商材で学ぶことが出来るので
アドセンス以外のキャッシュポイントを作る場合は是非こちらも
導入してみて下さい。

 

という事で参考になれば幸いです。

 

難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ