「明日死ぬかもしれない」とリアルに思うからネットビジネスでも本気を出せる

難波です^^

 

今日で帰省6日目です。

 

※ 帰省5日目 暇なのはありがたい事だと改めて感じるネットビジネスライフ

 

今日も相変わらず病気の母の横にいる感じで
屋内にこもっています^^

 

で、東京にいても帰省中も僕が日々、
習慣として飲んでいるのが漢方薬です。

 

ちょうど先ほど煎じていましたw

 

kanpo1

 

漢方薬と言っても、100%僕の体質に合わせて
作られたカスタムオーダーの薬で、28種類の生薬を
配合したものになっています。

 

2日分のこの1袋で約6,000円し、診察代を入れて
月に10万円ほど漢方薬に投資をしています。

 

kanpo2

 

こちらの記事にも書きました

「健康に投資する事は凄く大切な事だ」

と考えているので毎月10万円、
年間100万円以上健康維持のためにお金をかけているわけです。

 

で、この背景にある価値観として僕は

「明日にでも死ぬかもしれない」

とわりと本気で考えています。

 

どうして僕がこういう事を感じるかと言うと
父親が50代にして膵臓癌で亡くなり、母親も40代で
難病にかかったという経験があるからです。

 

同じ遺伝子があるとしたら平均して50歳とすると
あと20年ちょっとくらいしか健康でいれる時間がないわけなんですよね。

 

そういう経験もあって

「ずっと健康でい続けられる保証」

なんてどこにもないと考えており、

「まだまだたくさん時間があるから大丈夫」

なんて悠長な事を言ってられないわけなんですよね。

 

もちろん、平均寿命が80歳とか言われているので

「たまたま親が病気になるのが早かった」

という風に言えるかもしれないですが

「自分が早く病気にならない保証なんてどこにもない」

とわりと真剣に考えているいう事です。

 

だから、生活の中であらゆる基本となる健康に対して
まだ病気ではなくてもそれなりのお金をかけているわけです。

 

そして、お金やビジネスに対する考え方も
基本的にはこの死生観のようなものが宿っています。

 

時間が人生そのもので最も大切なものだから投資をする

167

それは・・・

時間が人生そのものだからこそ、
ほかの何よりも一番大切だという事です。

 

仮に残り20年しかないとして
その時間をどう使うのか?

これをわりと真剣に考えています。

 

もちろん、お金よりも時間の方が大切なのは
言うまでもありません。

 

例えば、親を見てて思うのがほとんど寝たきりなのに
もしベッドに大金を置かれても嬉しいかというと
決して嬉しくないと思うんですよね。

 

あくまでもお金があって嬉しいのは

時間がある = 健康な肉体と気力がある

というのが前提になってくるって事です。

 

で、やりたい事は健康で時間もあるうちにやらないと
やっぱり意味がないし、年老いて健康を損なってから
お金があっても何の意味もないって事です。

 

絶対的にお金よりも時間が大切だという事です。

 

で、この時間というのはお金を投資する事で
事実上増やすことが出来るんですね。

 

だから、お金は自分の時間の為に使うべきだと
僕は考えているわけです。

 

要は

「お金を使って時間を手に入れる」

という事ですね。

 

先ほどお話しした漢方薬への投資も
基本的には、病気を防ぐ事で健康な時間を生み出すので

「お金を使って時間を手に入れる」

という事になります。

 

また、情報商材とかビジネス書とかに惜しみなく投資するのも

「お金を使って時間を手に入れる」

という選択をしているのです。

 

というのも、人生残り20年しかないとして
その大部分を労働に捧げるのが一番怖い事だからです。

 

やりたくない労働をしている = 時間を失っている

のと一緒です。

 

でも、もし労働しなくても勝手に仕組みが動いて
お金が生まれるなら自分の時間を切り売りする必要がなくなり
事実上、自由な時間を生み出す事になるわけなんですよね。

 

実際、パソコンに1秒も触れなくても勝手に5万円とか
10万円近くの売上が上がる事もあるわけです。

 

こういう状態になったら

「自分の自由な時間を楽しめて、かつお金もある」

という事になるわけです。

 

その生み出した時間とお金があるからこそ
僕も病気の親に会いにいつでも帰省をする事が出来るわけです。

 

で、この状態を作るには何よりも「頭脳」と「知恵」が大事です。

 

というよりも頭脳こそ全てであり、
極端な話、頭脳をどれだけ磨くかがほぼ
どれだけ稼げるか、どれだけ自分の時間を生み出すかも決めます。

 

だからノウハウとかビジネス書には
惜しみなく投資をし続けているわけなんですね。

 

そして、実際に投資した金額の何倍もの
金額が手元に戻ってきており、帰省して親の傍にいる今この瞬間も
勝手に売上が上がり続けているわけです。

 

僕が漢方薬を買うのも情報商材を買うのも
結局は自由な時間を生み出す為って意味では一緒です。

 

で、その背景にあるのは

「もしかしたらそんなに残り時間がないかもしれない」

っていう発想で恐怖心みたいなものですね。

 

この部分がどれだけ強くイメージできているか?

そして、イメージした上でどれだけ投資をしているのか?

 

この辺でどれだけ本気で行動できるかも決まるし、
成果の出方にも天と地ほどの差が生まれるはずです。

 

ホリエモンも著書で

「何もしないと死ぬことを考えてしまうから
寝ている時以外は常に行動している」

みたいな事を書いていましたけど、死を意識すると
やっぱり嫌でも行動力はつくと僕は思います。

 

逆に、どこかで

「人生はまだまだ続くに決まっているし
時間なんて無限にある。そんなのより目先のお金が大事」

みたいな考えがあるといつまでたっても
思い切った行動も出来なければ投資も出来ず、
時間を失い続けてしまうわけです。

 

もし、本当にやりたいわけではない仕事に
仕事に日々時間を注いでたと思うと本当にゾッとします。

 

今でも時給換算にして800円とか900円とかで働いていたでしょうし、
休日出勤もしていたでしょう。

 

1ヵ月のうち25日以上は労働に時間を捧げ、
自分の「人生」をろくに楽しめなかったはずです。

 

恐らく、親とゆっくり会う事も出来なかっただろうし、
精神的にゆとりがある毎日も送れなかったと思います。

 

下手すると新幹線代もきつくて
たまにしか帰ってこれなかったかもしれませんね。

 

でも、今は思う存分、自分の好きなように
自分の時間を使うことができ余計なストレスも感じない
毎日を送ることが出来ています。

 

今、こうして自由な時間を得る事が出来たのは確実に

「自分の時間を使ってお金を貰う」

という行動を辞めて

「お金を投資して時間を買う」

という選択に切り替えたからです。

 

そして、その背景にあるのは

「そんなに自分の時間は長くないかもしれない」

とリアルに感じたことが大きいです。

 

もし、全然ビジネスが前に進まないとか、
中々やる気が起きないという場合は

「どれだけ残り時間があるのか?」

という点は強くイメージする事をお勧めします。

 

僕はあと20年っていうイメージです。

 

親が健康でいた時間がそこまで長くなかったのに
自分が80歳とかまで生きる期待は元からしていないって感じです。

 

20年って長いように見えますけど
20代の10年の経過は凄く早かったので残り僅かです。

(もうすぐ三十路突入です^^;)

 

やりたいなって思う事はたくさんあるので
20年先には持ち越さずに向こう10年でやり切りたいと考えています。

 

そして、20年後にピンピンしてたらラッキーなので
その時に次のやりたい事を考えるって感じですね^^

 

という事で少し重い話かもしれないですが
成功に大切だと思う事でした。

 

参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ