難波です^^

 

今日は鍼灸に行ってきました。

 

僕自身結構健康オタクなのもあって
鍼灸やら整体やら何やら通っています。

 

例えば、風邪を治すとかウイルス治療は
確実に西洋医学の方が良いと僕は思います。

 

だから風邪ひいたからといって
鍼に行くよりは確実に該当のウイルスに効く
薬を飲むほうが合理的だし早く治ります。

 

「こういうウイルスが存在するから
このウイルスを退治するのにこの薬を使う」

と言う風に基本1:1対応するからです。

 

しかし、よく分からない不調だとか
神経系のものであったり、筋肉系の不調は

「人それぞれ全く症状は異なる」

わけです。

 

神経の状態なんて人によって千差万別で
神経の不調といっても1:1で対応できないわけなんですよね。

 

ある意味、これはビジネスの世界と一緒で
このノウハウ買うから成功できるとか1:1対応しないって事です。

 

で、西洋医学だと、この症状だからこの薬と
1:1で対応をせざるを得ないわけで、そういう治療法だから
神経系とか原因がよく分からない不調は
全く症状が改善する事もないし、良くならないというわけです。

 

一方で中医学の場合は1:1ではなく
体質等を見てその人の状態に合わせて処方を作ります。

 

だからより効果が高いわけです。

 

このように、1:1対応で治せないようなものは
明らかに中国医学の方が良いし、それをベースにした
漢方薬であったり鍼灸のほうが良いと考えています。

 

ビジネスでも一緒で1:1で考えるのではなく
自分の状態に合わせてノウハウを取り入れるという
柔軟性が大事になる、薬ではなく漢方薬的発想が大事だという事です。

 

ちなみに、西洋医学と言うのは基本

「目に見えるもの」

を扱い「見えるもの」への効果は抜群に良いです。

 

しかし、神経とか血液とかそういうのは

「目に見えない」

わけです。

 

そういう分野は西洋医学は苦手分野だって事なんですね。

 

例えば、中国医学には「気」という概念があり
「目に見えない」からこそ西洋医学では無視されます。

 

まるでドラゴンボールのようなアニメの話なわけです。

 

しかし、実際「気」は本当に存在すると
最近分かっているようです。

 

例えばクラゲなんかは血管とか消化器官という
「物理的に見える循環器」は存在しません。

 

しかし、ああいう生物も体内に取り組んだ
栄養素を体内で循環させる必要があります。

 

どうやって循環させているのか?って事なんですね。

 

で、実際にはクラゲの体内で物理的に見えないけど
低電圧の帯のようなものが体内に存在する事が分かっていて
その帯のようなものを通じて栄養を流しているのではないか?

と言われているわけです。

 

で、人間も元を辿ると最初は原始的な生物だったわけで
クラゲのような生物だった時代もあるわけです。

 

その進化前の原始的な生物の名残が体に残っている、
と言う風に考えられるわけです。

 

それが、現在の人間の体にも存在すると言われる低電圧の帯であり、
これは物理的に見えないからこそ西洋医学では無視される概念ですが、
中国医学ではこういうものも見ることが出来る。

 

これが科学的に見た場合の「気」になるわけです。

 

そして、そこで「気の調子が悪いからこういう処方をする」と言う風に
アプローチをする事も出来るわけです。

 

このように、たとえ「医学」であっても
完璧なものではなく、権威がある医学の先生でも
恐らくこういう概念はあまり詳しくないだろうし
そこが見落とされるポイントになるという事です。

 

だから医者にかかる際も徹底的に情報は自分で調べて
「情弱にならない」事が大事だという事です。

 

そういう訳で僕自身も体調を整える場合とかも
医者にかかるか漢方を使うか鍼を使うか使い分けている、という訳です。

 

自分で調べた西洋医学の情報と東洋医学の情報を
クロスオーバーさせて仮説を立てて、どこで
治療をするか決める事も大事なんじゃないかな、
と感じるわけです。

 

これは、前回の記事に書いた
ノウハウをクロスオーバーさせるという視点にも
通ずる部分があるかと思います^^

 

■ネットビジネスではインプットを繰り返す事でアイデアが膨らみ稼げるようになるという件について
http://nambz.com/?p=1166

 

という事で余談が長くなりましたが、
漢方薬もビジネスと通ずるな~とふと思ったので書いてみましたw

 

さて、今回はメルマガの読者さんから頂いた質問で
ちょっと面白いものがあったのでそれをテーマにしたいと思います。

 

それが、

「今、アドセンスの手続きをしているんですが、
このアドセンスの手続きは今後の為に
全部覚えておいた方が良いんでしょうか?」

というもの。

 

という事でこの質問に回答する形で
今回記事にしたいと思います^^

 

ネットビジネスで細かな知識を覚える必要はない

stop

まず、回答としては

「全くそんなもの覚える必要がない」

です。

 

何故かというとそもそもアドセンスの手順なんて
コロコロ変わるし、細かなところを覚えても
しょうがないからです。

 

というよりも、何にせよ

「細かな操作手順」

というのは細かく覚える必要は一切ありません。

 

何故かと言うと、

「検索したらすぐにやり方が出てくるから」

です。

 

もちろん、しょっちゅう使う事は
頭に入れたほうが良いとは思います。

 

でも、滅多に使わない事をわざわざ
頭に記憶しようとするとそれだけで頭がパンクします。

 

だから、「調べたら分かる事」は
覚えなくても良いって事ですね。

 

イメージですが、

「パソコン = 第二の脳」

って感じで必要な時に第二の脳から
必定な情報を引き出してくるっていう発想です。

 

ですので、毎日のように使わないといけない知識は
頭に入れるべきですが、滅多に使わない情報は
記憶はせずに必要な時にパソコンで検索すればOKです^^

 

実際、アドセンス申請の細かい事なんて
僕も全部忘れてるので聞かれても

「何だっけ」

ってなるしネットで調べて

「ああ、そうだった」

って思い出すくらいのレベルです。

 

で、この考え方がネットビジネスで
伸びるかどうかにも大きく関わってくると思います。

 

というのが・・・

 

ネットビジネスでは細かな知識よりも戦略が大事

2

ネットビジネスでは細かな知識よりも戦略が大事だからです。

 

細かな知識は知らなくてもネットで検索したら
大体の事が出てきます。

 

なので、「どういう操作手順なのか」は
覚えていなくても「第二の脳」であるパソコンから常に引き出せるんですね。

 

例えば、Youtubeでアノテーション機能について
知りたい時にその操作方法なんて調べたらたくさん情報が出てきます。

 

だから頭に入れる必要なんてないんですよね。

 

その代わりにもっと大事なのが

「アノテーション機能を使ってどういう風に稼ぐのか」

という戦略を立てる事です。

 

で、この発想があるかどうかが実によく分かるのが
実は日々頂くメールのご相談だったりします。

 

というのが、意外と多い質問が

「Youtubeでアノテーションを使いたいんですが
どうしたらいいんですか?」

とかそういう操作方法の質問を頂く事が多いんですよね。

 

でも、こんなものはネットで検索したらすぐに
出てくるし、わざわざ僕も「操作手順」を
丁寧にメールでレスする事はありません。

 

参考になるサイトのURLを貼り付けて
お返事するって感じになります。

 

また、たまに僕自身も知らない細かな操作手順などが来ることもあります。

 

そういう場合も

「僕が調べるか質問者が調べるかの違い」

でしかなく、僕が知らない事は僕が代理で調べて
URLを貼り付けてレスするだけの話なんですよ^^;

 

で、実際のところ、この操作手順とかは
知っていようが知らなかろうが
売上には大きく左右しないんですね。

 

ですので、せっかく質問されるなら

「検索したら書いている事」

よりも

「戦略的な事」

を質問して頂く方がより役立つことをお伝えする事が出来るかと思います。

 

「戦略的な事」というと難しく感じるかもしれないですが
要は「稼ぐ為の方向性」とか「どういう風に稼ぐのか」そういう事ですね^^

 

実際に稼いでいる人は

「操作手順とか作業方法」

はあんまり頭の中で考えているって事は稀で

「どういう風に稼ぐのか」

って部分に意識を向けている事が多いです。

 

何故なら、「収入に直結する」のは
「どういう風に稼ぐのか」を突き詰めた結果であり、
「操作方法」とかは極端な話、知らなくても良いからです。

 

調べたらすぐに分かる事を第二の脳であるパソコンに任せて
本当に「考えるべき事」を第一の脳でじっくり考える。

 

この辺は是非意識してみて下さい^^

 

あと、

「ちょっと調べても分からない」

って事でも検索するフレーズをあれこれ変える事で
大抵の事は解決する事が出来ます。

 

自分が躓いている事は大体、似たような事で
多くの人が躓いていますからね^^;

 

で、そういう躓いた人が丁寧に
ブログなり何なりに記事にしてくれています。

 

そういう他人の経験すら「第二の脳」で見つけることが出来るって事です。

 

もちろん、それでも分からないことがあれば気軽に聞いてください^^

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita