「安全な場所なんて存在しない」と思う事でビジネスは加速する

難波です^^

 

熊本地震がまだまだ収束する気配がなく
被災地はかなり大変な状況が続いています。

 

このような状況において出来る事は募金くらいしかなく
僕も義援金をお送りしました。

 

災害時には物流の流れも止まったりするので
被災地ではお金があっても、「お金で買えるものがない」など
お金が役に立たないというケースも多々あります。

 

参考:たとえネットビジネスで稼いでいてもいざという時にお金は必ずしも役に立たない

 

ただ、それでも外部から義援金等で何かしらのモノが
被災地に届けられたら少しでもプラスになるのは間違いないです。

 

こういう時によく

「活動自粛すべきだ」

というような話を聞きますが、僕はその逆で
活動をして稼いで義援金なり何なりを送る方がよっぽど
良いと思います。

 

「今、働けない人の分も経済活動をして
余分に稼いだ分を義援金にする」

という事です。

 

義援金であれば物資にして送られるので
少なからず現地に届きますからね。

 

で、変なところの義援金だとダメなので
きちんとしたところから送るのが基本です。

 

例えば、Yahooなどから義援金を送ることが出来ます。

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

 

既に3億円以上集まっており、
まさにちりも積もれば山となります。

 

という事で、少額でも稼いでいる人は
是非、募金をしてみて下さい。

 

でも、これから先は関東大震災とか南海トラフ地震とかも
必ず起きると言われているし、どこにいても「リスクがある」と思います。

 

他人事ではないんですよね。

 

「備えあれば憂いなし」という言葉があるように
万が一に備えておくことも大事だと思います。

 

水道、電気、ガス、全部止まる可能性もありますからね。

 

食料とか水とか何日か凌げる分は用意しておく方が
確実に良いと思います。

 

実際問題として

「自分が住んでいるところは大丈夫」

なんて考えていても日本に住んでいる限り
どこにいても地震のリスクはありますからね。

 

だからこそ、備えが必要になるわけです。

 

で、もっと言うと究極の話、地震に限らず

「どこで何をしていてもリスクがある」

というのは常に意識すべき事です。

 

どこで何をしていてもリスクがあるからこそ行動をすべき

kodo

この辺について少し参考になる話があります。

 

それは、ベルギーに住んでいる
「怖がりだけど日本が大好きな人」がこう言っていたようです。

 

「日本は凄く素敵な国だし行きたいけど
そんな僕の夢を叶えるのは至難の業なんだよね。

あんな地震がしょっちゅう起きる国に行くのは
危険すぎるから。」

こういう風に言っていたわけです。

 

しかし、日本で東京に住んでいて
「怖がりだけどベルギーに行ってみたい人」で
以下のように思っている人は相当多いはずです。

 

「ベルギーは凄く行ってみたい国だけど
テロが起こっていて危険だからもう行くのは無理だな。

危険すぎるから。」

 

こういう風に思っているわけですね。

 

つまり、ベルギーに住んでいる怖がりな人は
日本の事を「地震が危険だ」と言い、

日本に住んでいる怖がりな人は
ベルギーの事を「テロが危険だ」と言うわけです。

 

でも、極端な話、どこにいても

「何か起きる時は何か起きるし
何も起きない時は何も起きない」

わけです。

 

実際、「治安」とか「テロ指標」という指標で見たら東京は抜群に安全だけど
「自然災害リスク」という指標で見たら東京は世界最悪の水準になります。

 

見方によっては

「東京は世界一安全」

だけど、別の見方をすると

「東京は世界一危険」

なわけです。

 

この時に「どの部分を見るか」の問題であって、
「最悪の部分」を見ると世界中どこにいても
安全なんてことはないわけです。

 

むしろ、

「絶対に安全だ」

なんて言いきれないのがこの世の中です。

 

これは当然ながらビジネスの世界にも当てはまります。

 

例えばよく言われるのが

「会社員が安全で起業家が危険」

という考え方。

 

これは本当に正しいのか?という事です。

 

恐らく、会社員の立場で一面的な見方をすると
こういう結論になるでしょう。

 

しかし、ビジネスで稼いでいる人から見ると
会社員のほうが危険だと判断しているケースも多いです。

 

「クビになると何も残らない会社員の方が危険で
自分で柔軟に経営が出来る起業家の方が安全だ」

とも普通に言えるわけですね。

 

まぁ、僕自身感じるのが普通に会社員だと柔軟に行動できないし
いざ会社に何かあったら即座に仕事に困るわけです。

 

でも、個人だといくらでも自分で仕事を生み出せるし
場所も左右されずに稼ぐ事が出来るわけで
遥かに個人の方が安全だとも思えるわけです。

 

でも、これはどちらもある意味正しくて

「見方を変えれば今と真逆の答えにもなる」

という事です。

 

このように見ていくと

「絶対に安全なんて幻想である」

という事が言えるし、だからこそ

「安全ではない事を前提に行動する」

という事が大事になってくると思います。

 

で、最も言いたい事としては
色々考えても、大体の場合が

「今のまま何もしない = 一番安全」

という結論になるケースが多いわけです。

 

しかし、

「何もしない今の場所こそ危険である可能性も高い」

という事に気付き行動する方が基本的には選択肢も増えるし
より安全な選択を出来るようになると僕は思います。

 

「今見えている自分の世界」

というのはあくまでも一面的であり

「それ以外の世界を知る事」

こそがより幅広く選択できるポイントになると思います。

 

その為に行動をしていくことが大事だという事です。

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ