難波です^^

 

今日は3時45分からサッカーなので
深夜営業中ですw

 

ネットビジネスライフを送っていると
何もかも自由なんですが、一番何気に僕が幸せなのは

「次の日を気にせずに深夜サッカーを観れる事」

ですね。

 

まぁ、サラリーマンやっていても頑張れば見れますが
眠い中仕事するとかそういう辛いことをせずに
思う存分眠れて好きな時間に仕事出来るのは
本当にありがたい事だと思います^^

 

さて、今日はちょっとたまに頂く
メールについて。

 

それが、

「アフィリエイトって才能がある人が
成功できるんですよね?」

という感じの内容のメールです。

 

今日も2通くらい多分こういう内容ありましたし本当に多いです。

 

という事で今日は

「アフィリエイトに才能は必要なのか」

という点について書いていきたいと思います。

 

アフィリエイトには才能の要素はあるのか?

223

まず、「才能があるかないか」で言うと
アフィリエイトで稼ぐには才能の要素も大きいと感じます。

 

才能というのは言い換えるとセンスです。

 

僕自身も色々な人と関わる中で

「この人はセンスがあるな~」

という人もいれば

「この人はセンスがないな~」

という人もいます。

 

で、稼いでいる人は例外なくセンスが高いのです。

 

センスが高いからこそ、早い段階で稼ぐ本質を掴み
稼げるようになる・・・というわけです。

 

では、具体的にアフィリエイトで稼ぐ為の
センスとはどういうものなのでしょうか?

 

それはアフィリエイトの本質を考えれば分かります。

 

アフィリエイト = 広告業

です。

 

つまり、アフィリエイトで稼ぐというのは
広告業で稼ぐという事です。

 

ここで僕がセンスがないな~と感じるのは

「他人が作った広告に踊らされて
右へ左へウロウロしている人」

の事を指します。

 

もっと言うと

「何か良い話はないかな~」

と儲け話を求めて色々な情報に踊らされている人です。

 

何故、こういう人にセンスを感じないかと言うと
アフィリエイト(=広告業)でこれから稼ごうとしているにも関わらず
他人の広告に踊らされてしまっているからです。

 

他人の広告に洗脳され、かつそれに
自分で気づいていない時点で

「仕掛けられる側のポジション」

になってしまっているというわけです。

 

当然、「他人の広告」に踊らされているうちは
自分の広告=アフィリエイトで稼ぐのは難しいんですね。

 

しかし、センスが良い人というのは

「アフィリエイトが広告業であり情報発信ビジネスである」

という本質をよく理解している傾向があります。

 

例えば、以前、僕があるせどり系の懇親会で出会った
その当時はアフィリエイト未経験だったAさん。

 

このAさんは

「この人はセンスがあるな~」

と感じた中の1人でした。

 

多くの参加者は

「どうすればせどりで稼げるのか」

という点を講師に質問をしていたのです。

 

しかし、そんな中でAさんだけは

「講師はせどり自体ではなく
『せどりを教える』ビジネスで稼いでいるんだな」

というところに気付いていました。

 

そして、その部分にフォーカスを当て、
どうすればそのポジションになれるのかを
考えながら質問していたのです。

 

実際、Aさんはその後に情報発信ビジネスに進み
自分が仕掛ける側に回って大金を稼ぐようになったのです。

 

つまり、

「仕掛ける側の目線を持っていた」

という事です。

 

参考:ネットビジネスで稼ぐには「仕掛ける側のポジション」になるべき

 

ただ、本当にAさんがセンスがあると感じたのは
実はその後にAさんが取った行動にあります。

 

それは、

「仕掛ける側に回るには相応の作業量や
知識、努力が必要になってくる」

という事を理解し、その上で

「知らない情報は仕入れて補っていく」

という考え方を持っていたという点です。

 

当たり前の話なんですが、仕掛ける側に回るには
ブログなりメルマガなりを作る必要もありますし
それなりにやる事があり身に付ける事や覚える事もあります。

 

これは大前提の話なわけです。

 

ただ、

「大変だけどこれをやれば稼げるんだな」

という感覚を持っているから

「たとえ今はやり方を知らなくても
色々な情報商材を購入して知らない知識を補っていく」

という選択をしたんですね。

 

この点に

「あ、この人はセンスがあるな~」

と僕は感じましたね。

 

ここで、センスがない人が言いがちなのが

「私にはセンスがないからできません・・・」

という言葉だからです。

 

実際問題として、知らない事をやるわけなので
最初から上手くいかないのが当たり前の話です。

 

つまり、

「いや、そりゃあやった事ないから
その時点ではセンスがあろうがなかろうが
できないに決まっているだろ^^;」

というのが実際のところですw

 

参考:アフィリエイトで稼げる・稼げないを最も大きく分ける局面について

 

やった事がないから「出来ないのは当たり前」にも関わらず
この時点で“センス”という都合が良い言い訳を使って
やろうともしないという点に僕は「センスがない」と感じるわけです。

 

大事なのは、

「あ、ここのポジションは稼げるんだな」

という点をAさんが素早く察知し、その上で

「自分に足りない知識をきちんと補う」

という行動に出たというところです。

 

そして、実際にAさんは7桁を稼ぐようになったので

「センスがあるな」

と感じるわけですね。

 

ここで、

「知らないから」

とか

「才能がないから」

とか言っているといつまでも前進する事が出来ません。

 

それどころか、最悪、

「努力しなくても稼げますよ!」

という、他人が作った広告に踊らされ、
自分が逆に仕掛けられる側になってしまいます。

 

結果、センスがない人の仲間入りをしてしまう、
というわけですね。

 

ただ、もしかしたら今回の記事を読んで

「え、センスがないのって私の事?!」

と感じる人がいるかもしれませんね。

 

でも、もし今センスがなかったとしても大丈夫です^^

 

何故なら、

「アフィリエイトにおける
センスや才能は磨くことが出来るから」

です。

 

というのが、アフィリエイトでは

「生まれながらの身体能力」

とか

「生まれながらの頭脳」

みたいな先天的な要素はほとんどありません。

 

その代わりに

「アフィリエイトをやるのに必要な視点」

がある意味でセンスになってきます。

 

色々な視点がありますが、例えば、

「アフィリエイトで稼ぐには仕掛ける側に
回る必要があるんだな」

という視点であったり

「アフィリエイトで稼ぐ為には
相応にやる事もあるから粘り強く活動をする必要があるんだな」

という視点を指します。

 

こういう視点があるかないかで
10倍とか20倍とか平気で収入に差が生まれます。

 

全く同じスキルでも視点が違うだけで
リアルに10倍の収入差が生まれるわけです。

 

だから、「視点 = センス」なんです。

 

で、この視点というのはいくらでも
後から身に付ける事が出来るというわけです。

 

僕自身も当初はセンスが本当になく、
その為に全然稼げなかった時期がありました。

 

しかし、良質な情報に触れ続けた結果、センスが磨かれ
稼げるようになった・・・というわけです。

 

ですので、たとえ今現在、仮に才能がなくても
磨く事で稼ぐ事が出来るようになる、という事です。

 

という事で、いかがでしたでしょうか?

 

アフィリエイトに才能は確かに必要だし
綺麗ごと抜きに言うと

「才能がある人が稼げている」

というのは事実です。

 

ただし、たとえ今才能やセンスがなくても
これから磨いていくことが誰にでも可能です。

 

もしアフィリエイトのセンスを高めたい場合は

「あ、この人の“視点”は良いな」

と思う人の情報を吸収していくと良いと思います。

 

それによって、早い段階でアフィリエイトセンスが身に付き
一気に収入が跳ね上がるという事も少なくありません。

 

という事で参考になれば幸いです^^

 

難波でした。

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita