難波です^^

 

昨日行ってきた銀座の脳針が中々良かったので
今後通う事になりました^^

 

で、つい、最近できた東急PLAZAのBALLYで
サングラスを衝動買いです。

 

bally

 

良いものが買えたので満足です^^

 

という事で、今は新幹線で帰省中です^^

 

今回は長くないですが、
実家でゆったりしたいと思います。

 

さて、今日は

「詐欺っぽいものへの需要が高いから
詐欺商材が生まれる」

という点について書きたいと思います。

 

ネットビジネスで詐欺商材が生まれる本当の理由

l_138

実は昨日、僕のサイトの購入者さんで
いくつかの高額塾に参加されたものの
「稼げなかった」人からこういうメールがきました。

 

—————————-

私はA高額塾にもB高額塾にも参加しました。
しかし、どれも稼げませんでした。

 

もちろん、私自身の努力不足も分かっていますし
世の中そんなに甘くないと思っています。

 

でも、明らかに最初言っている事と
塾の中身が別物だったのです。

 

ほんの少しの作業で稼げるとか
入塾してから全部嘘だと分かりました。

 

でも、疑問に思うのですが
どうしてこういう詐欺みたいなものは
なくならないのでしょうか?

—————————-

 

こういうご相談です。

実際、僕のレビューブログでも
色々な商材のレビューをしていますが
その中の大半が

「これはちょっと誇大広告だろ」

という内容だったりします。

 

毎日追いかけていれば本当に
誇大広告の商材がどれだけ多いかが分かります。

 

そして、誇大広告も行き過ぎると
広告と実態がかけ離れて詐欺にもなり得るわけです。

 

しかし、今回のご相談にあったように
誇大広告の商材はなくなる気配もありません。

 

それどころか、最近はむしろ増えています。

 

例えば、謎の投資系とか競馬系とか酷いものだと
パチンコとかビジネスとすらいえないようなものまで
最近は増えてきている印象ですねw

 

どうしてこんなに

「詐欺っぽい商材が多いのか?」

という事なんですね。

 

実際問題として、商材を販売したい人は

「売って稼ぐ為に作る」

わけで需要がないものは作りません。

 

需要がないものを作っても売れないし
稼ぐ事も出来ないです。

 

だからわざわざ売れないものは作らないわけです。

 

逆に言うと、

「需要がある商品を作る」

わけです。

 

それによって儲けているわけですね。

 

つまり、詐欺っぽい商材がなくならないのは
結局は「需要が高いから」なわけです。

 

どれだけ詐欺商材が登場して炎上しても
また別の詐欺商材が登場したらそれに
たくさんの人が食いつくわけです。

 

つまり、結局のところ
人は全うなものよりも

「詐欺っぽい内容のもの」

のほうが魅力を感じるというわけです。

 

そこには明らかな需要があるからこそ
その需要に対して供給する人が生まれてくるという事です。

 

また、ネットビジネス業界なんかでは
教材の誇大広告は一応ASP(アフィリエイト商材の販売仲介業者の事)が
チェックしたりするんですが、このチェックが
ほぼ機能していないという側面もあります。

 

Admallなんかはわりと優良商材が多いですが
その他のASPは「これよく審査通ったな」という
レベルの教材が非常に多いです。

 

情報商材の最大手ASPのinfotopも例外ではありません。

 

infotopとかは賢威のような本当にクリーンかつ優れた教材もあれば
ギャンブル系の高額塾とかもはやビジネスと呼べないものまで
玉石混合に並んでいるという現状です。

 

そういうわけで、きちんとした審査とかチェックがないままに
誇大広告であっても消費者の前に「消費者が好きなフレーズ」を
散りばめて多くの商材が販売されているというのが実際のところです。

 

「再現性100%」

とか

「確実に稼げる」

とか

「1クリックで100万円」

とか。

 

「みんなこういう言葉が好き」だから
その需要に合わせてこの手のキャッチコピーが
作られているという事です。

 

で、中身は別物だよ~というオチですね。

 

よって、世の中から「詐欺をなくす」ためには
「淡い期待を捨てる」必要があります。

 

そうすれば需要がないので供給される事もなくなります。

 

しかし、人間である以上「期待してしまう」ので
結局のところ詐欺がなくならないという事になります。

 

だから、「詐欺っぽいものも存在する」という前提で
情報を探していく事が大事になってくる、というわけです。

 

詐欺か詐欺じゃないかの視点は捨てたほうが良い

kodo

ここで、大事になってくるのが

「どれが詐欺でどれが詐欺じゃないのか?」

という視点はあまり意味がないという事です。

 

何故かというと、
「詐欺・詐欺じゃない」の目線自体が既に
「もし、詐欺じゃなければ稼げる」みたいな、
「宝探し」の思考回路になっているからです。

 

「ビジネス」は宝探しではないので
「一発当たれば稼げるギャンブル」とは全く別物なんですね。

 

たとえ、優良と言われるようなノウハウでも
稼げる保証はどこにもないのが実際のところです。

 

今でも多いのが

「このノウハウを購入したら絶対稼げますか?」

的なご相談ですが、「絶対はない」のが答えになります。

 

むしろ、大事にしたい視点は

「詐欺か詐欺じゃないか」

ではなく、

「その教材で具体的にどういうスキルが身につくのか?」

という視点です。

 

稼ぐにはスキルが必要であり、
稼げないのは単純に「スキルが足りないから」なわけです。

 

Youtubeアドセンスやトレンドアフィリエイトなど、
ネットビジネスのノウハウの多くは実際のところ
無料でネット上に大量に手に入ります。

 

僕のサイトでもこの辺の記事で紹介していますし
もっと詳しく紹介しているサイトもたくさんあります。

 

Youtubeアドセンスで稼ぐ為の基礎知識

 

トレンドアフィリエイトで稼ぐ為の基礎知識

 

ですので、やるのは別に無料でも出来るわけですね。

 

でも、大抵の場合無料の情報だけで稼げないし、
稼げない場合は「スキルが足りない」と言えます。

 

そういうものを一人で考えても時間がかかるし、
より早く稼ぐ上で足りない知識を補うために教材を導入する、
というのが実際、教材を購入する理由なわけです。

 

そして、1つの教材で足りなければ
足りで、ない知識やスキルを追加する為にさらに頭脳に投資していく。
こういうイメージで教材を導入していくほうが
間違いなく稼げるようになります。

 

そもそも、ノウハウも一人一人の知識に合わせて作られているものではなく
販売者が自分の知識を元にPDFや動画にまとめたものに過ぎないわけで
それを読むだけで「絶対に稼げる」なんてあり得ないわけです。

 

参考:ノウハウを読んでも結果が出ない理由と対処法

 

「宝探しを繰り返す」という悪い意味でのノウハウコレクターに
なってしまうのはダメですが、自分の知識を補うために
ノウハウを増やしていくというのはこの業界で稼ぐためには必須です。

 

参考:稼げるノウハウコレクターになる方法

 

という事で、色々書いていきましたが
詐欺っぽいものに期待してもしょうがないので
きちんと着実にスキルアップして頂ければ幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita