ネットビジネスで上手くいかない時「自分目線」ではなく「お客目線」で考える事が大事

難波です^^

 

つい今日

「アフェリエイトは簡単に月30万円稼げますか?」

という質問がきました。

 

・・・見れば分かりますが、アフリエイトではなく
アフリエイトが正しいです。

 

フェではなくフィです。

 

実は、たまにこういう間違いがくるんですが
こういう質問される時点で厳しいな~と思うんですよね。

 

何故かというと

「自分が取り組むビジネスの名前すら
ちゃんと言えていないから」

です。

 

トヨタの面接で

「私はトミタにとって必要な人材です!」

なんてアピールしても無理なのと同じ話ですw

 

アフィリエイトの事をアフェリエイトって言うのも
これと同レベルで、その時点で

「スタート地点にすら立っていない」

と言えるわけで

「稼げるはずがない」

わけですよw

 

「簡単に稼げる事」がよくアピールされるこの業界ですが
さすがにこのレベルだと稼ぐのは厳しいと思うので
「ネットビジネスが簡単」という事の本当の意味を
まずは理解した方が良いとは思いますね^^

 

参考:ネットビジネスが「簡単」で「稼ぎやすい」本当の意味を勘違いしてはいけない

 

さて、今日はブログにしろYoutubeにしろ
中々上手くいかない時に意識したい目線について
書いていきたいと思います^^

 

ネットビジネスはネット上で店をやるのと同じである

 

基本的に、僕はネットビジネスは

「ネット上でお店を運営するのと同じである」

という風に考えています。

 

つまり、「お客」がいて自分が「お店」だという事です。

 

だからこそ、何をやるにせよ「お客」の事を
徹底的にイメージする事が大事だという事ですね^^

 

ブログの場合、分かりやすいところだと
見やすいかどうか?なんかはとても大事です。

 

パッとブログを見てどこに何があるか分からないとか
文字が詰まっていて読みにくいとかだと「お客」から見て
すごく見にくいわけです。

 

これは、飲食店の店内が段ボールとかで散らかっているのと
言ってみれば一緒です。

 

店内が段ボールで散らかっているのに

「繁盛させる」

なんて無理は話でまずは「片づける」事が
大事になってくるわけですね。

 

自分のブログを見やすくしたりデザインを整えるのは
これと一緒だという事です。

 

「自分が見れば分かる」ってのはダメで
「お客」から見て分かりやすくないと意味がないという事です。

 

また、ブログの内容も徹底的に
「お客」をイメージして記事を書きます。

 

「読んでいてつまらないかどうか?」

とかは当然ですし、細かな単語なんかも

「この単語を入れて読者は理解できるか?」

とかも考えます。

 

ブログの「記事」というのは飲食店における「料理」ですから
テキトーなものを作っても読んでもらえないわけです。

 

よく、初心者の方から

「マニュアルを読んで記事を書いたのですが
結果が出ないです」

みたいな相談を受けます。

 

でも、これって言ってみれば飲食店で

「レシピ通りに料理を作ったのにお店が流行りません。
どうしてでしょう?」

という事と一緒だったりするわけですね。

 

お客から見ると

「レシピ通りに作っているか作っていないか」

なんてどうでも良い話で

「美味しいかどうか」

が大事なわけです。

 

つまり、

「マニュアルを読んで記事を書いたのですが
結果が出ないです」

という言葉には

「お客から見てどうなのか?」

という視点が欠けてしまっている可能性があるわけです。

 

だから結果が出ないわけなんですね。

 

この業界では、基本的に何かしらのマニュアルを購入して
そのマニュアルを元にブログ等を作るケースが多いです。

 

だからこそ、マニュアルの方に目線がいきがちなのですが
結局のところ最終的にお客から見て大事なのは

「ブログが面白くて読みやすいか。
最終的にそのブログでお金を落とす気になるか?」

という事なわけです。

 

飲食店でも、店主がどういうレシピを学んできたかとか
どこで修業したかとかは知ったこっちゃない話で

「出てくる料理が美味しいかどうか」

と同じ事ですね。

 

だからこそ結果が出ない時に

「ブログに足を運んでくるお客から見て
どこが悪いのか?」

という事を意識したほうが良いという事ですね^^

 

で、これをやる際に、ライバルサイトなんかに足を運んでみて

「客としてどこが分かりやすくてどこが分かりにくいか
調べてみる」

というのはお勧めです。

 

というのも、ライバルサイトになると自分が作っている側ではないので
「お客目線」で見ることが出来るからです。

 

その上で自分のサイトに足を運んで

「どこが分かりやすくてどこが分かりにくいか」

見ると今まで見えてこなかったものが色々見えてくるケースも
多々あると思います。

 

上記ような目線で自分のサイトを見てから
改めてマニュアルとかノウハウを読むと

「今まで見えてこなかった部分」

も見えてきたりするわけですね^^

 

特にブログなんかは本当に

「自分目線で作ってしまっている」

ケースが非常に多くて

「お客から分かりにくい」

事は滅茶苦茶多いです。

 

でも、この辺改善するだけで売上が
平気で2倍、3倍になったりしますからね^^

 

これはブログに限らずYoutubeにしろ何をやるにしろ
絶対的に言える事です。

 

結果が出ない時に

「マニュアルが悪い」

というのは、飲食店を経営している店主が

「レシピが悪いから客がこない」

と言っているのと同次元の事になるので
その点は注意しましょう^^

 

参考;ネットビジネスで結果が出ない時に誰のせいにするかでその後の運命が決まる

 

料理がまずいなら美味しくなるように
さらなるレシピを仕入れるとか別の料理を研究するとか
お店を綺麗にするとか出来る事はたくさんあります。

 

ネットビジネスの世界も同じで、
「自分のお店 = 自分の媒体」をどうしていきたいのか?

は自分で考える必要があるという事です。

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ