難波です^^

 

昨日は完全に温泉&グルメ&お酒三昧な一日でした。

 

こちらがおととい泊まった箱根湯本富士屋ホテルの
大浴場の露天風呂です。

 

hakone1

 

hakone2

 

平日なので誰もおらず僕一人で使いたい放題ですw

 

サウナもありました^^

 

で、翌日の星野リゾート「界伊東」の
大浴場がこちら。

 

hosino1

 

hosino2

 

こちらも誰もいないので貸切ですw

 

こちらはサウナ&水風呂があったので
かなり往復しました^^

 

それとは別に貸切風呂もあるんですが
元から大浴場が貸切なのでなくてもいいくらいです^^

 

hosino5

 

で、温泉プールもあります。

 

hosino6

 

こちら、昼間は外国人家族が泳いでいたんですが
夜は僕しか泳いでなくて貸切状態でしたね^^

 

それ以外にも石鹸作りとか色々やりましたw

 

で、夕食もクオリティ高くお酒も美味しいです。

 

hosino3

 

こちらの刺身盛り合わせが美味かったですね^^

 

hosino4

 

ただ、上記はある意味で全部ハード面と言えばハード面で
「人的サービス」というソフト面もやっぱり大事だと思うんですが
そちらも優れていると感じましたね。

 

僕を担当してくれたのは話をしていたところ新人さんという事でしたが
たどたどしい部分もあったんですが、笑顔を絶やさず
お客第一のサービスを提供する姿勢は良いなと思いましたね。

 

そんなわけで大満足の二日間で
本当は今日、東京に戻る予定だったんですが電車に乗る前に
カフェに入ってのんびりしてたところ

「もう一泊したいな・・・」

という気持ちがこみ上げてきたので急遽もう一泊する事にしましたw

 

いくつかあるうちの一つの
キャッシュポイントが15日に振り込まれるんですが
その金額が予想より宿代分くらいは大きかったのでお祝いですね。

 

という事で、今日、滞在しているのがここです^^

 

■風の薫
http://www.kazenokaori.jp/

 

ちょっとひとっ風呂浴びてきましたが、
部屋露天付で海の目の前なのでかなり気持ちいいです^^

 

kaze1

 

下は岩場になっていて釣り人が見えるし
カモメとかも目の前に飛んでいて波の音も聴こえて
かなり気持ちいいです^^

 

これとは別に貸切風呂もあるみたいだし
夕食やバーもあるみたいなのでそっちも楽しみですねw

 

ただ、これ贅沢しているように見えて
東京で六本木とか銀座で豪遊するなんかに比べると
遥かに安くて満足度も高いと思います。

 

それでいて、

「もっとビジネス頑張ろう」

と思えるのである意味で僕にとっては稼ぐ為の
投資でもあります。

 

前の記事でも書きましたが、やっぱり贅沢して
モチベーションを上げる事は大事だなと思います。

 

是非、稼いだお金は自分のその時の段階に合わせて
贅沢な事に使ってみて下さいね^^

 

さて・・・

 

宿にいるとテレビを見るんですが
舛添要一東京知事について色々報道されていますね。

 

まぁ、叩かれて当然だと僕も思うんですが
同時にこれって本質的な問題も隠れていると僕は感じます。

 

舛添要一東京都知事辞職の裏側にある本質的な問題とは?

 

そもそも、人には表の顔と裏の顔があって
多くの人は「表の顔」しか知らないわけです。

 

舛添さんも「表の顔」は

「人が言いたい事を代弁してくれる頼りになる政治家」

だったのかもしれません。

 

でも、「裏の顔」は

「金と権力にケチな人だった」

というわけです。

 

で、「表の顔」だけを見て
良い人だと思ったり、期待があったりするわけですが
そういうものも過度に期待するのは良くないと僕は思いますね。

 

舛添さんに限らずベッキーもそうですし
週刊文春が色々明らかにしていますが芸能界とか政治の世界なんて

「表もあれば裏もある世界」

なわけで

「表で見えている部分なんてほんの一部に過ぎない」

わけです。

 

これはネットビジネスの世界にも当てはまります。

 

表で見えている

「稼いでいるように見えて頼りになる人物」

が、実は裏の世界では

「全く違う顔を持っている」

という事は本当によくある話です。

 

高額塾系なんかその代表格で

「稼いでいる人」

が実は

「稼いでいるふりをしているアルバイトのお仕事」

なんて笑えないケースもあるわけですよw

 

ここで、「表の部分」だけを見て凄いと思っても
本当に大事なのは「裏がある事も知る」という事だと思います。

 

ただ、「裏がある事を知る事」も徹底的に
追及する必要はないとは僕は思います。

 

明らかに知らないと損害を受けるものは
知ったほうが良いけど、追及して

「知る必要もないもの」

まで知ろうとしないバランス感覚も大事だと思いますね。

 

何故なら、人間なら誰しもが表の顔と
裏の顔を持ち合わせているからです。

 

舛添要一東京都知事に限らず人間は誰もが表と裏の顔を持っているとは?

 

例えば、普段から凄く仲良くしているような友人とか
結婚相手ですら100%知るなんてあり得ないし

「知らない側面がある」

わけです。

 

この辺を示す昔話が「鶴の恩返し」だと僕は思います。

 

鶴の恩返しがどういうストーリーなのかちょっと書いておきますと・・・

 

ある老人がワナにかかった鶴を助けてあげました。

 

その夜、老夫婦の元に美しい娘が
「道に迷ったので一晩泊めて欲しい」とやって来ました。

 

身よりのない娘で彼女を泊めて上げる事を決めた老夫婦ですが、

「身よりがないのなら、いっそのことここで暮らせばいいじゃないですか」

とその娘に言いました。

 

そして、その娘は老夫婦のために布を織る事になったのですが

「決して、のぞかないで下さい」

と言って部屋に閉じこもったのです。

 

そして、部屋に閉じこもりとても美しい布を作っていました。

 

しかし、やつれながら布を織る娘を心配になった老夫婦は、
「のぞかないで下さい」と言われた約束を破り、そっと部屋をのぞいてしまいました。

 

すると、鶴が自分の羽を糸の間に織り込んで布を作っていたのでした。

 

「あのワナにかかって助けて上げた鶴が、その娘の『本当の姿』だったのか」

 

老夫婦は驚きました。

 

しかし、

「正体を知られたので去らなければならない」

と娘は言って、姿をくらまし、二度と
老夫婦の前にはもどってこなかったとさ。

 

大体、こういうお話です。

 

で、どうして鶴の恩返しがここまで後世に残ったのかというとこの話が

「人は仮面をかぶって生きている」

という事を示すストーリーだからです。

 

このお話では仮面をかぶった表の顔が娘であり
その裏にある本当の姿が鶴です。

 

そして、娘として登場した鶴は老夫婦には

「『本当の姿』を知られたくなかった」

のです。

 

だから、仮面をかぶって出てきたのですが、

「『仮面の裏側』をのぞきこんでしまった」

老夫婦は二度と鶴とは会えなくなってしまったのです。

 

そして、これは誰もが「鶴の側面」を持っていると僕は思います。

 

人は本当の姿を自分自身ですら知らなかったり
もしくは他人に見せられなかったりします。

 

だからこそ、人前ではその場その場に応じた演技をして
仮面をかぶるのです。

 

ある時は父親らしい仮面をかぶっているかもしれないけど
本当の正体は全くの別物なのかもしれません。

 

そして、仮面をかぶる代表的な仕事が
芸能の世界であり政治の世界なわけです。

 

そして、その仮面をはがそうとするマスコミがいて

「本当の姿を知って失望する人々」

がいる世の中なのです。

 

でも、失望している人々自身も実は
仮面をかぶって生きているわけですね。

 

世の中には表の世界もあれば裏の世界もあり

「裏側がどうなっているのか」

気になるのは事実だけど、そもそも

「普通の人だって表もあれば裏もあり
仮面をかぶり生きている」

のがこの世の中なわけです。

 

だからこそ、普遍的な話として

「鶴の恩返し」

は今なお、後世に語り継がれているのだと思いますね^^

 

仮に、次に「表から見て物凄く立派に見える政治家」が
都知事になったとしてもその人物ももちろん
裏の顔があるのです。多くの人と同じように。

 

同様にして、どれだけ自分が好きな人でも
愛する人でも、表の顔だけではなく裏の顔もあり
その裏を生み出すものが恐怖心とか自尊心とか
「弱さ」だったりするのだと思います。

 

これは、強いように見える人にも弱さがあり
弱いように見える人にも強さがあるという事だと思います。

 

ネットビジネスで

「稼いでいて強いように見える人」

にだってどこかに弱さはあるはずだし本当は

「その見えない部分に隠れているモノ」

こそ人生に影響を与えているのかもしれません。

 

「目の前にはっきり見えているものが全てではない」

 

これがこの世の中の真理じゃないかなと思いますね。

 

ちなみに、ネットビジネスの世界でも

「これは偽りの世界なんだな」

という事に多くの人が気付き始めているからこそ

「幻想を見せるよりも本音を語る」

ほうが共感されたり売上が上がったりする側面もあります。

 

前も書いたけど、「生的なもの」が今はやっぱり流行るんです。

 

参考:世の中は「生的なもの」が儲かる時代になっている件について

 

でも、全てをさらけ出すというのは勇気が必要です。

 

だからこそ、僕自身も100%さらけ出しているわけではないし
仮面をかぶっているところもありますが、
ただ、書いている事は基本的に本音を打ち出しているし
それで実際にビジネスにもプラスになっているなと感じますね^^

 

という事で、参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita