自由でマイペースなネットビジネスだからこそ社畜とブラック企業経験が活きるという件について

難波です^^

 

実はクーラーが故障して取り換えになったんですが、
取り換えがまだ終わっていなくて暑いので
ここのところ銀座のビジネスホテルに滞在しています。

 

明日修理なので今日帰る予定だったんですが、コロコロの取っ手が故障して
コロコロできなくなり、その中で雨の中帰るのは至難の業なので
もはや無理だろうって事でもう一泊しています。

 

何だかんだで今月ほとんど家にいないですねw

 

滞在先では音楽を色々聴きつつ
今度発売する商材を作っています。

 

あれもこれもと書いているとボリュームも増えていきますねw

 

商材を書くのって実は頭を使わない単純作業も多いので、
そういう時はなるべくいろいろ音楽を聴いて
趣味とビジネスの時間を両立させていますw

 

最近はre:plusというアーティストにはまっています。


 

 

さて・・・

 

実は学生の方からこういう相談がありました。

—————————————————-

私は現在、大学4回生です。

 

少し前まで就職活動をしており、内定も無事に取ることができました。
正直、ネットビジネスという存在を知る前から

 

”ずっと雇われて働くのは御免だ!”

と、周りとは違った捻くれた思考を持っていました。

 

なので、私は今の内定を蹴って少し融通がきくフリーターになって、
ネットビジネスに時間を当てたいと思っております。

 

しかし、もちろん私の親はそれを許しません。

 

今まで曲がりなりにも親の期待に応え続けてきて、
世間一般でいう高学歴と呼ばれる大学にも通っております。

 

親がいうには、

「社会人経験は絶対に必要。それに独立するのは本当に難しいことだから
親としては不安でしょうがない。」

こういった言葉を私に返しました。

 

正直、独立志向がある以上、私も覚悟はあります。

 

いつ野たれ死ぬかもわかりません。

 

しかし、私は人一倍”死”ということについてずっと考えてきました。

 

人間誰しも死ぬ間際になったら少なからず後悔すると思います。

 

例え、順風満帆な人生を歩んできたとしても
「あの時、あれをやっていたら…」
と、いうようなことを思うと感じています。

 

当然、私自身も死ぬ間際に後悔するのはしょうがないと覚悟しています。

 

しかし、私は自分の人生を振り返ったとき、
”なるべく後悔を少なくしていく人生を歩みたい”
と、考えています。

 

ちょっと話が逸れてしまったかもしれませんが、
こういう思いから独立という手段が私の頭の中にありました。

 

話を戻します。

 

難波さんご自身の意見を頂戴したいと思うのですが、
社会人経験というのはやはり人生において必要なことなのでしょうか?

————————————————————-

 

大学生なのにここまで深く考えられていて
素晴らしいな~と感じましたね。

 

という事で、「社会人経験」について
僕が感じる事を書いておきたいと思います。

 

超つらかった社畜時代の難波の経験とネットビジネス

l_138

まず、僕自身が社畜になる前は実は
結構余裕ぶっこいていたりしていたんですよね。

 

「みんな就職をするし、別に学生が社会人になると言っても
仕事なんか余裕っしょ!」

みたいな軽い感覚です。

 

アルバイトの経験も学生時代にしていたし
それと同じくらいのレベルだと思っていたわけです。

 

しかし、蓋を開けてみると想像していたよりも
遥かに社会人としての仕事がきつかったんですね。

 

というのが、基本的に仕事は丸投げが基本で
誰かが丁寧に教えてくれるというものではなかったからです。

 

たとえば、入社してすぐに

「急だけど明日の会社説明会の午後の部の司会任せた!
午前の部の司会を見てやり方は覚えてくれ」

と入社してすぐにも関わらず何の準備もしていない
会社説明会の司会を急にふられたりとか、

「ちょっとこのシステムやっといてくれ!」

みたいな感じでやった事もない上に当時、パソコンが苦手だった僕に
システムとか技術系の仕事が丸投げされたりとか

「え、そんなの不可能だよ!」

という仕事が次々と任されてきたんですね。

 

最初のうちは「きっついな」という感じだったんですが
しばらくするときついを通り越して笑いが出るくらいに
仕事が山ほど降り注ぐようになったわけです。

 

ある日は、営業のプロでもないのに営業をして
その後に人事の仕事で学生の面接をし、
その後は専門外で苦手な技術関係の仕事をし、
ようやく自分の本当の仕事をスタートする頃には
定時を過ぎている・・・

とかそんな事とかも普通にありました。

 

もちろん、研修とかそんなものは一切なく

「とにかく根性でやれ!」

というブラック企業特有の精神論のみで
あらゆる仕事をこなしていったわけです。

 

もちろん、やっている当時は死ぬほど辛く、
ストレスも半端ないんですよね。

 

その結果、体中にアトピーが発生し
仕事をするのにも支障が出るレベルのかゆみと戦う事になりました。

 

で、そんな状況でも、お金が良いわけではなく
手取りで20万円いくかどうかで労働時間を考えると
安すぎたわけで、そんなこんなで脱サラを決意したわけです。

 

このように、どう見てもブラックな環境で
社畜だったわけですがしかしそんな社畜にも
メリットがあったと僕は感じている部分もあります。

 

それが・・・

 

ビジネスの世界はマイペースだから「その人の普通感覚」に左右される

223

僕自身が新入社員の頃から誰にも教えてもらえず
ただひたすら丸投げで仕事をこなしてきた事から

「未知の事を誰にも聞かずに解決する事が仕事である」

という価値観が身についたからです。

 

逆に、よく社畜時代に上司から言われていたのが

「上司に質問して上司が解決しても全く意味がない。

自分の仕事なんだから自分で解決しろ」

とか

「いいか、知らないことを自力で解決できるようになって
この会社では初めて脱新入社員だと認められるんだぞ?

いつまでも新入社員のつもりで仕事をするなよ?」

というような事だったんですよね。

 

そして、これが、その会社しか知らなかった僕にとっての

「社畜の心得 = 社畜としての当たり前の仕事の感覚」

になったというわけです。

 

で、そんな中で僕がネットビジネスと出会ったときに
衝撃を受けたのが

「あなたは何もしなくても全自動で稼げます!」

というフレーズだったんです。

 

その当時は社畜の仕事がきつすぎたので
早くその状況から脱したかったわけです。

 

そんな中で

「え、ネットの世界って全自動で稼げてしまうの?!」

みたいな感じでつい信じてしまったんですよね。

 

会社では社畜だったからこそ、

「ネットの世界ってこんなに簡単なんだ!」

と甘い誘惑に負けて完全詐欺の高額案件に手を出し
お金を失う羽目になったわけです。

 

その後、紆余曲折して全然稼げない時期を過ごしたわけで、
そんな時に僕がハッと気付いた事があります。

 

それが、

「社畜でやっているのと同じような感覚で
ネットビジネスもやれば稼げるんじゃないか?」

という事だったんです。

 

そもそも、社畜の生活では

「とにかく知らないことを丸投げで
振られた仕事を根性で解決する事が大事」

だと捉えて仕事をやっているにも関わらず
ネットビジネスに対しては

「とにかく、社畜生活で体がしんどいから
楽して稼げるものはないかな~」

という感じで仕事をしていたんですね。

 

でも、冷静に考えて

「社畜を辞めたいと考えてビジネスをやっているのに
なんで、辞めたい社畜の仕事のほうが本気で、
稼ぎたいネットビジネスが片手間なんだろう?」

とふと思ったわけです。

 

だからこそ、

「社畜でやっているのと同じ感覚で
ネットビジネスをしたら結果が出るんじゃないか?」

という結論に行きついたんですね。

 

で、実際問題としてネットビジネスというのは

「どういう風に仕事を進めるかが100%自分次第」

という点で自由であり気楽なんですが、
その分、自分にとっての『普通の仕事のあり方』に
とても強く影響を受けてしまうのです。

 

その中で、僕が本気でビジネスをやろうとした時に

「いいか、知らないことを自力で解決できるようになって
この会社では初めて脱新入社員だと認められるんだぞ?

いつまでも新入社員のつもりで仕事をするなよ?」

と上司に言われ続けてきた「仕事観」が
「真面目にネットビジネスに取り組む」と決意してから
プラスになったのも事実だったりするんですね。

 

もし、これがブラックと言えないアルバイトのような
仕事だとしたらどうなっていたでしょうか?

 

「知らない事は全部上司が丁寧に教えてあげますよ」

だとか

「分からない事は1から100まで全部聞いてくださいね」

みたいな環境にいたとしたら?

 

恐らく、何か分からない事に遭遇するたびに

「出来ない」とか「難しい」とか感じて

壁を乗り越えるよりも壁を避けようとしていたと思うんですよね。

 

何故なら

「知らない事は誰かが100%手取り足取り教えてくれるのが当たり前」

になっていたに違いないからです。

 

そうではなく全部丸投げで仕事をこなすあの経験があったからこそ
ネットビジネスで知らないことと遭遇しても
大体乗り越えられたのだと今では感じたりします。

 

こちらの記事にも書きましたが

「知らない事に遭遇した時にどう行動するのか?」

が何だかんだ大事だという事ですねw

 

という事で、その当時は死ぬほど辛かった
ブラック企業ですが、今思うとあの頃に身に着けた
仕事観も役に立っているのかもしれないな、と思います。

 

自由でマイペースに進められるネットビジネスで

「よし、頑張ろう!」

と思っても、想像を絶するくらいの仕事量をこなしてきたのが
「今までの普通」なのか

「分からない事があるたびに誰かが教えてくれる」のが
「今までの普通」なのかでは

「結果的にこなしている仕事量」

には雲泥の差が生まれてしまう、という事です。

 

で、「ブラック企業」というのはこっちの事を何も考えずに
とにかく大量の仕事を降り注がせてきますから、
「自分ひとりだけでやっていても越えられない限界」を
強制突破させてくれる要素はあるとは感じますねw

 

ただ、これは、もちろん万人に

「ブラック企業に勤めるべき」

という事が言いたいわけではありません。

 

また、何年もずるずるやりたくない社畜を
続ける事とかももちろんお勧めなんてできません。

 

そうではなく

「どれだけ決意をしても、決意よりも『その人にとっての普通の仕事量』や
『どういう仕事の感覚が普通なのか』のほうが結果に影響する」

という事と、

「ブラック企業と同じような感覚でネットビジネスをすれば
ブラック企業では20万円くらいだった給料が10倍にも跳ね上がるよ」

という事が言いたい事です。

 

という訳で、もし運悪く自分の会社がブラックで
求めずに社畜になってしまい、

「辛いな~会社辞めたいな」

と思っていたとしても逆にそれがプラスになる事もあると思うので
是非、その経験をバネに稼げる事に力を注いでほしいなと思いますねw

 

社畜に比べるとネットビジネスは超ぬるい世界ですからね。

 

ただ、ぬるい世界だからこそぬるま湯につかるよりも
ガンガンやるほうが良いという事です^^

 

という事で、参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ