PokemonGoが面白くない理由とネットビジネスの面白さ、ポケモンのお金稼ぎへの活用法

難波です^^

 

今日は東京にいます。

 

漢方の煎じ薬を基本持ち歩いているんですが
なくなったのでなくなく帰宅です。

 

高崎に数日いたんですが、
やっぱり街として面白いですね。

 

挑戦的な個人店が多い印象で
個人店の店主にお勧めの店を聞くと
次々と良いお店が見つかります。

 

で、よく喋る店主が多いので
1人でもかなり楽しめます。

 

今回行った店はレンタルスペースにある
看板すらないようなところなんですが、味は上手いし
しかも、店主の尺八まで聴けるというサービスがありましたw

 

syakuhati

 

ちなみにこの店は本当にレンタルスペースな簡易な店なのに
店主はついこの前まで高崎で食べログ1位の店主だったようで
味は抜群でした。

 

で、店にゴキブリが出てきたんですが、

「かわいそうだからうちはゴキブリはそのままにしてるんだよ」

とか言ってて、普通に横にゴキブリがいる中で
絶品料理を食べるという貴重な経験が出来ましたw

 

何だかんだで

「旅って人と喋るのが楽しいな」

と感じます。

 

さて・・・

 

実はメルマガ読者の方から

「旅先ではポケモン探ししないんですか?」

という面白い質問がありました。

 

本当、PokemonGo流行っていますよね。

 

で、流行っているからか、PokemonGo関係の
ネットビジネスのメルマガも目立ちます。

 

という事で、今回は僕なりのポケモンの見解と
ネットビジネスとの関係について書いてみたいと思います。

 

Pokemon Goはネットビジネスよりも面白くないのか?

PokemonGo

僕はもろポケモン世代なのもあって
プレーしてもすんなり入り込めましたね。

 

で、僕としては現状は

「まぁまぁ面白いけどハマるほどじゃないかな」

という感想だったりします。

 

というのが、現時点ではとりあえず
ポケモンを集めるだけでその先がイマイチ見えないなんですよね。

 

つまり、集めるだけで

「1人の世界で完結している」

という点ですね。

 

話のネタにはなってもそれ以上は期待できないって感じです。

 

将来的には

「他人とポケモンを交換できる」

ようになるみたいで、そうなると人と人との交流も発生して
面白くなるとも思います。

 

旅先とかでも

「ポケモンの●●持ってる?!」

みたいに自然にポケモンがきっかけに
他人との会話がスタートしたりしたら面白いと思います。

 

でも、現時点ではそういう風にはならないし
旅先でもポケモンを探すより飲食店の店主と喋ったりするほうが
よっぽど楽しかったりするわけですね。

 

まぁ、ゲームなので

「ハマらせる仕掛け」

は多々盛り込まれているし、その辺を学ぶには
面白いのかもしれないけど、プレーヤー目線では
僕はそんなでもないかなって感じですw

 

で、明らかにネットビジネスのほうが楽しいんですね。

 

というのが、ネットビジネスは何だかんだで

「リアルに存在する人の反応」

がダイレクトで見えるからです。

 

ゲームの場合は

「ゲーム開発者が作り出した世界観」

に乗っかり、その世界観の範囲の内側だけで
あれこれ出来るって感じなわけです。

 

まぁ、その世界は面白い仕掛けもたくさんあり
自然とハマるようになっています。

 

これは別にPokemonに限った話ではなく
あらゆるゲームが当てはまります。

 

だから、ゲームが面白いのは事実だし
はまるのも間違いないんですが

「ゲーム開発者の世界以上の広がりが弱い」

わけなんですよね。

 

社会現象が起きたPokemonですら

「ポケモンを通じて結婚しました」

的な事例は恐らくまだないと思うし、
今後、機能が強化されてパワーアップしてそうなるかというと
微妙な感じの印象だったりします。

 

言ってみれば

「みんな月9のドラマを見ているから
自分も会話に乗り遅れないように見ないと!」

みたいな感覚で

「とりあえずPokemonやってみました」

レベルの人が多いと思います。

 

要は、仲間内での会話に
乗り遅れないようにするための需要ですね。

 

だから、見知らぬ誰かとポケモンだとか
そういう広がりは一部だけかな、という印象で

「とりあえず1人でプレーする分の楽しさ」

っていうと微妙なんですよね。

 

このブームが去った後、3年後とか5年後に
むしろどう転ぶか?です。

 

一方でビジネスの場合は

「たとえ小さくても自分で小さな世界を作る事が出来る」

というのが最大の魅力だったりします。

 

もちろん、最初のうちは誰もその
小さな世界に共感もしてくれないかもしれないし
誰からも何の反応もないかもしれません。

 

でも、続けていくとちょっとした喜びと
次々と遭遇するわけです。

 

まず、自分が書いた記事がちゃんと検索結果に表示されるという事。

 

そして、たとえ1とか2とかでもアクセスが集まってPVやUUが目に見える事。

 

その数字が増えてくると記事にコメントが届いたりメルマガの登録者が生まれたりする事。

 

そして、それを超えれば

「難波さんの情報良かったです!」

みたいな「リアルに存在する人」からの反応がダイレクトで届く事。

 

この辺の一つ一つが全部「リアルに存在する人の反応」で
だからこそやっぱり楽しいんですね。

 

で、言うまでもないですが、ゲームの世界のように

「あらかじめ決められた設定」

があるものでもなく、全部その場その場で変わるし
自分の返答一つで結果も全部変わります。

 

その返答もゲームのように3択とかそういうもんでもなく
もっと自由に好きなようにできます。

 

で、自分が作った世界に共感する人が生まれると
それに伴って収入も上がっていく、というわけです。

 

しかも、ネットビジネスの場合は「対市場」なので
何千人、何万人に対してアプローチもできて
そこから反応があれば収入も半端なく上がるし
楽しくないはずがないんですよね。

 

 

それも、ブームとか一過的なものではなく
何年でもやろうと思えば続けられます。

 

飽きれば別の世界(ブログ)を立ち上げる事も可能です。

 

これは、情報発信系のビジネス前提で書きましたが
アドセンス系とかだって同じだと思います。

 

まぁ、アドセンスのような「他人(Google)のルールに乗っかるビジネス」だと
限界がやるので、自由度が高いのはやっぱり情報発信系のビジネスですね。

 

参考:ネットビジネスでは「自分がルールの世界」を選ぶことが大事という件について

 

という事で、だからこそネットビジネスは
ゲームよりも面白いわけですね。

 

まぁ、ゲームのような派手な演出があるわけじゃないので

「自分で楽しさや喜びを見出す必要がある」

のは事実だし、ちょっとした進歩を都度喜ぶことは
とても大事なのは言うまでもありません。

 

参考:ネットビジネスで小さな結果を喜ぶ重要性について

 

で、その辺の楽しさって最初は中々見えてこないんですが、
長く続けていくと絶対、ゲームより楽しいと僕は思います。

 

だからこそ、その楽しさを多くの人に感じてほしいですね。

 

まぁ、もちろんPokemonGoを否定するわけじゃありませんがw

 

ちなみに、ネットビジネス×PokemonGoで展開する人も
最近は増えていて、やるなら「お金稼ぎ」も両立させるのが
やっぱりいいと思いますね^^

 

PokemonGoを使ったネットビジネスの稼ぎ方とは?

wmn0092-001

例えば、代表的なのがYoutube

 

もし、旅が趣味とかだったらあちこち回りながら
Pokemon動画なんかをアップすると人気が出ると思います。

 

そういうのが厳しくてもキーワードとしてトレンド性が高いので
ねらい目なのは確実です。

 

Pokemonを用いたおもしろ動画とか企画動画も
再生回数が伸びやすいはずです。

 

他人の動画を引用する場合は面白い切り口で
企画動画にするのが良いですね。

 

キーワードでPokemonを入れるだけじゃなくて
きちんと中身があるものを使うのがベターです。

 

あとは、PokemonGoのブログ運営です。

 

早い人は

「もうすぐポケモンが出るからとりあえず
PokemonGoのブログを立ち上げておくか」

という感じでリリース前からかなり寝かせている人もいるようですね。

 

ただ、後発だからといって不利って事はなく、
単純な「情報だけ」のブログではなく
いかに「面白い切り口」で記事が書けるかですね。

 

あとは、「レア情報」は需要があるので
その辺を発信出来たら強いはずです。

 

あとは、恐らく今後増えるだろうと思われるのが

「ポケモンのアカウント売ります」

的なアカウント売買とか

「ポケモンのレア情報を商材にしました」

的な情報商材とかですかね。

 

アカウント売買系はグレーで利用規約に抵触する
可能性もありますが、こういうので金儲けする人は
何にせよ多いですw

 

あとは、

「ポケモンを使ってゲームで楽しくお金を稼ぐ方法」

だとか

「ポケモンで出会いを広げて恋人を作る方法」

とか

「ポケモン健康法」

みたいな、ポケモン×●●みたいな商材が
出る可能性もあると思います。

 

ポケモンって単なるゲームに見えて、見方次第では
色々な価値があるわけです。

 

外に出てポケモンを探すわけですが、
見方によっては運動になるので健康とか
結びつけられたりもしますよね。

 

言うまでもなく、ただ個人でゲームやってるだけだと
その辺の価値は見えてこないですが、
「新しい情報を付与」すれば別の価値が生まれたりします。

 

リアルの世界だとあんまりそういうのないですが、
この辺、販売元が打ち出す価値にオリジナル価値を付与して
販売するって手法でアフィリエイターが特典をつけて
商材を売るのと似ていますね。

 

こういうのもPokemonの進化と共に可能性があると思います。

 

定番の手法以外にも、切り口次第で
Pokemonは「強力なキーワード」としてだけじゃなく
「ビジネスネタ」として使えるはずです。

 

多分、ほかにも色々あると思いますが、
どうせやるならビジネスにも乗っかるほうが得策かな、と
僕は思いますね^^

 

という事で、参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ