難波です^^

 

いつの間にか9月になりましたね。

 

ビジネス関係で付き合いがある方が那須在住で
9月の頭は何人かでその方の家にお邪魔してきました。

 

庭でバーベキューをしたり車で福島県の大内宿まで
遊びに行ったりのんびり過ごしてきました。

 

nasu1

nasu2

nasu4

 

大内宿はネギが入った蕎麦が名物って事で
食べてみたんですが味はかなり微妙でしたねw

 

という事で夏がいつの間にか終わってしまいましたが
秋も楽しみながらビジネスをやっていこうと思います。

 

さて・・・

 

今回は

「アフィリエイトの世間体について」

ちょっと書いてみたいと思います。

 

アフィリエイトは世間体がイマイチで社会に認められてない

l_138

「アフィリエイトで稼いで社会に認められるのか?」

的な質問がありました。

 

今回に限らず、たまに同様の相談を頂戴する事があります。

 

で、実際のところ
アフィリエイトの世間からの評価なんて糞低いと思います。

 

「みんなに認められたいからアフィリエイトでお金持ちになる」

みたいな人もいるかもしれないですが、
アフィリエイトで稼いでも別に社会に認められないですからねw

 

むしろ、

「あの人って詐欺をしているのかな?」

くらいの次元に思われるケースも多いです。

 

例えば、知恵袋なんか見ても

「娘にアフィリエイトをやっている彼氏が出来てしまった。

何とか別れさせる方法はないのか?」

という質問が出ています。

 

あとは、アフィリエイト業界で最もクオリティが高い
コンテンツを打ち出しているだいぽんさんでも
Amazonなんかでのレビューではボロクソに叩かれており

「アフィリエイトは詐欺だ」

みたいな書き込みも目につきます。

 

seken1

 

seken2

 

このような点を踏まえると

「アフィリエイトの社会的な評価は相当低い」

と僕は思いますね。(特に情報商材業界)

 

アフィリエイトで成功すると確かに
ごく一部のアフィリエイトコミュニティなんかでは
ちやほやされるかもしれないですが、別に世間の評価なんて
全くないと言っても過言じゃないですからね(笑)

 

で、僕的には逆に

「なんでアフィリエイトに対して
そんな世間からの評価とか気にするの?」

って思いますね。

 

というのがアフィリエイトに求めるものは
そこではないと僕は考えているからです。

 

これは、突き詰めると
何を求めるかの価値観の問題に行きつくと思います。

 

「お金を稼ぎたい」と一言で言っても
厳密には人それぞれ求めているものが異なります。

 

「稼いで人に認められたい」という承認欲求もあれば
「ただ自由になるために稼ぎたい」という欲求もあります。

 

お金を稼ぐと言ってもその裏にある

「目的は何なのか?」

が大事なわけです。

 

で、社会的な評価とか世間体を求めるなら
アフィリエイトで稼いでも手に入らないです。

 

もしまだ学生なのであれば
無難な仕事が一番で大企業に入るのが良いでしょう。

 

あとはリスクを取ってリアルビジネスで起業するとかですね。

 

一方でお金を稼いで時間やお金、場所の自由、
精神的な自由が欲しいのであれば
アフィリエイトはまさに非常に適した選択肢になります。

 

で、つくづく感じるのが

「世間からの評価」

というのは極めて曖昧なものだという事です。

 

だからこそ、世間とかからどう思われるかとかは
いちいち気にしない方が良いと僕は思いますね。

 

アフィリエイトで世間からの評価を気にしてはいけない理由

 

いかに「人からの評価って曖昧だな~」っていうのが
よくわかるエピソードがあります。

 

僕の知り合いで
それなりにビジネスで成功した方がいます。

 

その方はアフィリエイトではないのですが

「不要なゴミを世の中から無くす事」

を理念に掲げて転売系のビジネス展開をしており
相当なお金を稼いでいます。

 

よく言われる社会的貢献企業(CSR)的な
理念を掲げている感じですね。

 

今でこそその方は世間的にも認められるようになりました。

 

しかし、以前は違っていたようです。

 

で、その方が言っていたので凄く印象的だった事が
以下のような事です。

 

————————————

今はいろんな人から

「世の中のごみを減らす仕事をしていて
素晴らしいですね」

って社会貢献の部分を褒められるようになりました。

 

不用品を仕入れて売るのでゴミを削減できるのは
間違いないですしそれはとても名誉な事です。

 

でも、こんな私もまだ稼いでいなかった頃は

「不用品をただ転売して
生計を立てているだけの怠け者」

と言われていたのです。

 

確かに最初は傍から見たらニート同然だったでしょう。

 

でも、私に言わせれば今も昔もやっている事は一緒です。

 

それは理念抜きにして悪い言い方をすると

「ゴミを仕入れて値段をつけて売っているだけ」

なのです。

 

それなのに今は私は多くの人から褒められ
以前の私は多くの人から馬鹿にされたり
ダメ人間扱いされていました。

 

でも、今の私があるのはみんなからダメ人間だと
言われてきた頃に頑張ってきた私がいるからです。

 

その時の私は別に社会貢献なんて考える余裕は
全然なかったですし自分が生きていくために
ゴミを売って生活をしていたのです。

 

その時の私の努力があって今があります。

 

だから今、社会貢献の部分だけ切り取られて
褒められても何も嬉しくない。

 

そうじゃなくて、

「これから挑戦しようとしている人」

をきちんと評価して褒めてほしいと思います。

 

今の私も、ネット上で無名の
不用品を転売している人もやっている事は一緒です。

 

私ではなくてそういう無名な人を
きちんと評価してほしいです。

 

まぁ、今の日本ではみんな

「表面的な部分だけ」

で評価するのでそれは難しいんですけどね。

————————————————

 

ざっくりですがこういう事を言っていたんですね。

 

つまり、世間から見てニートだろうが
既に成功していようがやっている事の本質を見れば
一緒だという事です。

 

ただ、多くの人は本質ではなく表面で
あれこれ評価したりする傾向があるという事です。

 

だからこそ、そんなものにいちいち振り回されるのは
時間の無駄だという事ですね。

 

このように、「他人からの評価」というのは
物凄く曖昧なもので本当にあらゆる条件で変化します。

 

例えば、現在は高学歴で良い会社に就職している人が
もてはやされる社会でどっちかというと頭脳重視の社会です。

 

しかし、たまたま今の時代が原始時代だったら
マンモスを倒す事が大事になるわけです。

 

よって頭脳なんか評価が低く「力持ちかどうか」が
世間からの評価の基準だったと言えるでしょう。

 

もし今が原始時代だったら、今認められている人だって
「力が弱い」という理由でダメ人間扱いされたり
180度世間からの評価自体が変わる可能性もあるって事です。

 

つまり、この辺の「社会の評価基準」も全部たまたまであり
文脈的なもので決まってしまうわけで、幻想なわけです。

 

ちなみに、日本だと実感が薄いかもしれないですが
イギリスなんかに生まれた場合は階級社会で、この辺はよりシビアです。

 

日本の場合は

「アフィリエイトなんか虚業で詐欺だ!

リアルの事業で稼いでいる人が本物だ!」

みたいな人がいるかもしれません。

 

そういう人はきっとリアルビジネスで稼いだ人を
尊敬するのでしょう。

 

しかし、もしリアルの事業で稼いだ人がいたとしても
イギリスとかだったら

「階級が低い発展途上国の成功者」

という時点で下に見られるとかよくある話なわけです。

 

イギリスの社交の場とかでは、
日本などでビジネスの成功者が話題にしがちな

「高級車の話題」

なんかは品格がない、発展途上国の成功者の話題だから
ご法度だという話もあります。

 

「階級が上か下か」って日本人から見ると意味不明かもしれないですが
「高学歴かどうか」だとか「大企業に勤務しているかどうか」も
別に似たようなもんです。

 

で、そういうものは全部

「他人がどう考えるか?」

なわけで気にしたところでどうしようもないんですよね。

 

ある意味でこれは人間誰しもが備わっている承認欲求からきているもので
そういうものに振り回されるうちは「精神的な自由」を得るのは無理です。

 

他人から褒められたら自分の価値が上がり
他人から馬鹿にされたら自分の価値が下がるとか
そういう考え方だと永久に自由になれません。

 

そんなものに一喜一憂するのは

「自由になる」

という意味だと全部時間の無駄だと僕は考えています。

 

だから出世競争のような「精神的な自由とは程遠いもの」を避け
ネットの世界で自由に活動しているのです。

 

「アフィリエイトは悪い」みたいな意見は根強いですが
別にそういう風に考える人も否定しないし
その人の視点でそう考えているのでそれはそれで仕方がないのです。

 

で、そういう人の意見を変えようとするのは
本当に時間の無駄ですからね。

 

要は、他人がどう言おうと自分がどういう風に
捉えているかのほうが大事だという事です。

 

こういう部分で迷いが生じると例外なく
自由になるまでのスピードは遅くなります。

 

色々な人を見てきましたが何だかんだで

「余計な事を考えずに手を動かす人」

が成果を上げる傾向にあります。

 

という事で、余計な雑念は考えずに

「自分で自分を幸せにする事」

を意識して進めばいいと僕は思いますね。

 

で、そういう自分に価値を感じている人が少数でもいて
その人に良い影響を与える事が出来ればそれは
立派な社会貢献になるのです。

 

ただし、先に書いたように

「社会から評価される」

という意味では別に評価はされないので
その点踏まえてよく世間で言われるような「他人からの評価や社会的地位」が
欲しいならアフィリエイトは別にお勧めではありません。

 

ネットビジネスと社会貢献についてはこちらにも書いているので
是非参考にしてみてください^^

 

参考:ネットビジネスでは社会貢献は出来ないのか?

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita