財布を落とした事で分かった顧客生涯価値(LTV)の重要性とネットビジネス

難波です^^

 

今回は久しぶりに

「これは失敗したな~」

というお話です。

 

群馬の方に日本酒を飲みに旅行に行っていたんですが
旅先で財布を落としました^^;

 

と言っても、場所は日本酒BARの中でです。

 

今回は2日ほどフリーな時間があったので
一人旅で飲食をメインに旅行に行っていました。

 

そこで、初めて入ったとある日本酒BARで
お酒が旨すぎてグイグイ飲んでいました。

 

saifu1

 

店主もすごく気さくな方で日本酒談義をしながら
一見にも関わらず色々サービスをつけてくれ、
ますますお酒が進みました。

 

「お兄ちゃん、これサービスね」

って感じで頼んでいないのに
あれもこれも色々なお酒が出てくるのです。

 

で、5杯くらい飲んでトイレに立ったんですね。

 

そうすると、1人なので財布も手持ちで行って
トイレわきに置いてそのまま放置プレー。

 

財布をトイレに放置したことに気付かず
その後、「あれ、財布ないw」とようやく気付きました。

 

で、慌ててトイレに戻ったところ・・・

 

「あった、財布!」

とほっと胸をなでおろしたのもつかの間
中身を見たら現金だけが全部抜き取られていました^^;

 

カード類が全部無事だったのが不幸中の幸いだったのですが
現金が全部綺麗に1000円札も含めてなくなっていました。

 

いくら入っていたか具体的には分からないのですが
多分6~7万円くらいは入っていたと思います。

 

普段はそんなに現金を持ち歩かないのですが
たまたまちょっとした支払いがあったのでお金を引き出したところで
それなりに入っていた・・・というわけです。

 

という事で、

「まじか~、やられた!」

と少し凹んでいたところ、その様子を店主さんが
気付いてくれたのです。

 

そして、あれこれ心配してくれて何と

「うちの店で起きた事でうちにも責任があるから
今回はお金はいいから、その代りにまた来てね!」

と言ってくれたのです。

 

確かにそのお店で起きたのは事実なのですが
今回はどう考えても僕の過失が原因です。

 

だって、普通、トイレに財布を放置プレーとか
しないですよね(苦笑)

 

普通に考えると客が勝手にトイレに財布を忘れて
抜き取られただけでお店の過失は何もありません。

 

それで飲食費を無料にすると
お店にとっては赤字になってしまいます。

 

しかも、「わざわざ東京から足を運んでいる」わけで
今後二度とやってこないお客かもしれません。

 

そう考えると、どう考えても飲食費を
無料にするメリットはないはずなんです。

 

しかし「店主の心意気」で無料にしてくれたのです。

 

この対応を受けて僕は
このお店のファンになってしまいました。

 

で、確実に言えるのは

「今後もこのお店に行くのは確実」

だという事ですね。

 

お店における顧客生涯価値(LTV)とネットビジネスについて

wmn0092-001

 

一回、そういう財布のお金が抜き取られたとかあると

「悪い思い出がある場所だから行きたくない」

と感じるかもしれません。

 

しかし、ここまで親切にしてもらって
しかも楽しい時間を提供してもらっているので僕としては

「次は菓子折りを持ってお礼をしにいかないといけない」

と感じます。

 

また、そもそも飲食店としてのクオリティも高いし
店主のサービスも良いので何度もリピートしたい店なのです。

 

で、その辺を踏まえて気付いた事があります。

 

このお店、僕のような一見さんは少なくて
非常にリピーターが多いのです。

 

つまり、一回だけ足を運んでもう二度とこないというお客は少なく
一回足を運んだお客は何度もお金を落としていく・・・というわけです。

 

で、マーケティングには顧客生涯価値(LTV:ライフタイムバリュー)という
概念がありこれは、簡単に言うと

「1人のお客が生涯的にそのお店にどれくらいお金を落とすのか?」

という指標です。

 

これが高ければリピーターが多くてそれだけ安定した収益になります。

 

つまり、今回のお店は店主のサービスが良いから
顧客生涯価値(LTV)が高く、そのために固定ファンが何度もお金を
落とす=お店が繁盛するのだと感じましたね。

 

現に、僕もふらっと入っただけの一見さんなのに
ここまで良くしてもらったからにはやっぱり次回は確実に行きますし
恐らく、今後何度とお世話になるお店だと思います。

 

そういう風にリピーターが増えるとお店の収益って
やっぱり安定するし繁盛するんですね。

 

で、実はネットビジネスやアフィリエイトの分野では
顧客生涯価値(LTV)が非常に低い傾向にあります。

 

つまり、新規で何か購入したお客さんがリピートする確率が低く
一回こっきりになるケースが多いのです。

 

例えば分かりやすいのが
メルマガ系のアフィリエイトですね。

 

有名どころのメルマガを受講しても

「役立つメルマガ」

がほぼ皆無で毎回売り込みばっかりというのは
非常に多いです。

 

これは経験がある人もたくさんいるかと思います。

 

で、彼らのLTVは言うまでもなく低いです。

 

ある意味、何万人ものメルマガ読者を互いに紹介しあったりして
数の原理で勝負しているわけです。

 

もちろん、アフィリエイトなので
教材を紹介したりするのは良いのですが、

「あまりにもホスピタリティがなさすぎる」

のです。

 

メールを送ってもレスがこないとか
物凄く遅いとか最低限の対応もしてくれないとか
結構ありますからね^^;

 

それで、「何これ」となって仮に一回買っても
「二度とここからは購入しない」となるケースは多いです。

 

もちろん、通常の飲食と違ってビジネスなので
結果が出る・出ないは自己責任になりますが
それにしても「優しさ」がないわけです。

 

そのため、

「結局自分が儲けるためにやっているんでしょ?」

とお客に思われて客離れが起きてしまう・・・というわけです。

 

まぁ、ビジネスなので綺麗ごと抜きに
お金儲けが目的なのは否定しませんが、その中でも
「優しさ」とか「気持ちよさ」もやっぱり大事だと思います。

 

ある意味、ネットビジネスもネット上でお店をやる事と一緒ですから
この辺のホスピタリティも大事な事だと思いますね。

 

これが以前にも記事にした感情的価値にも
繋がってきますからね。

 

参考:ネットビジネスで稼ぐにはエルメスを参考にすればいい

 

で、ネットビジネスの有名どころがLTVを全く意識せず
ガンガン売り込みをかけてやっていたりしますから
個人が情報発信したりするのでもすごくチャンスがあると僕は感じますね。

 

ある意味、お金を稼ぐ事よりも

「価値を提供する事」

に軸足を置く事が大事です。

 

「give&take」ではなく「give&give&give」くらいでやると
上手くいきやすいと思いますね。

 

参考:ネットビジネスでの「価値提供」における2つの立場とは?

 

ちなみに、これはメルマガとかに限らず
ネットビジネス全般に言える事だと思います。

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ