難波です^^

 

今日は新幹線に乗って東京に移動しています。

 

関西の時間もあっという間ですねw

 

さて、今回あった質問で以下のような内容がありました。

 

——————————————

質問可能との事なので失礼かもしれないですが
お聞きしたい事があります。

 

出来れば、直接アフィリエイターと会って
色々教えてもらいたいと思っています。

 

私は自分ひとりでやるのは向いていないようです。

 

ただ、今まで色々な方に

「会いたい」

とメールしたのですが返事すらきませんでした。

 

私の何が悪かったのか分からないですが、、
どうすれば直接教えてもらえるでしょうか?

 

あと、難波さんに直接お会いする方法は
ありませんか?

——————————————-

 

このような質問が来ました。

 

実は僕のところにもたま~にですが

「会って話をしたい」

というありがたいお言葉を頂戴する事があります。

 

ただ、「ありがたい」と思いつつ
丁重にお断りするケースが多いです。

 

という事で今回はこの点について
書いてみたいと思います。

 

アフィリエイターと直接会って教えてもらうのは難しいのか?

 

まず、確実に言える事として

「既に実績があり稼いでいる人ほど会うのは難しい」

という事です。

 

まだ稼いでいない人だったらもしかしたら

「会って仲良くなったら商材が売れるかも?!」

という邪心が働いて会ってくれるかもしれません。

 

或いは、ネットワークビジネス系とかでも

「ラッキー!この人をダウンにするぞ!」

的なノリで会ってくれるかもしれませんね。

 

しかし、完全在宅でパソコン一つで稼いでいるような人だと

「わざわざ外出して会うメリットはほぼない」

のが実際のところです。

 

中には「人脈作って成り上がった人」もいますが
そういう人は高額塾系に多くて、ネットでブログ運営で
稼いでいるような人の大半は

「完全在宅で人と会わずに活動している」

のが大半で「人脈をほぼ重視していない」のです。

 

僕とかでもまだまだ中堅レベルですが
ほとんど誰かと会う事はないですし、
もっと稼いでいる人になると会うのは結構きついです。

 

現在の僕でももし、

「この人と会いたいな~」

と思って他のアフィリエイターとかに連絡しても
多分会うのきついですからね(笑)

 

そんな中で、例えば

「稼ぎたいので会って教えてくれませんか?」

なんてメールをしても基本玉砕しますね^^;

 

そもそも、

「会って直接教える」

というのはサービスとして成立するので
そういう内容で高額塾やコンサルとして
高額で販売されているケースも多いですからね。

 

で、この手のメールって断れるだけでなく最悪の場合

「この人はとても自己中だな」

と思われてしまうリスクもあります。

 

何故なら、

「頼む側にはメリットがあるけど
頼まれる側には何のメリットも存在しないから」

です。

 

メールを受ける側からすると

「無料で稼ぐ方法を教えるために会う」

わけで貴重な時間を使うわけですからね。

 

ですので、

「相手のことを何も考えていない想像力が欠如した人」

という風に判断されてしまう可能性すらあります。

 

そういう人と会っても得るものは何もないし
言うまでもなく楽しくもないです。

 

だから、「余計に会いたくない」わけです。

 

まぁ、恋愛とかでもそうですが、
街を歩いていて相手が美人だからという理由で

「あなたは美人なのでデートしませんか?」

なんていきなり言っても無理なのと一緒ですね^^;

 

ましてや売れているアフィリエイターになると
読者数も万単位で抱えている事があります。

(中堅の僕でも4000人くらいはいます)

 

万単位の読者がいる中で

「自分のためだけに時間を作ってもらう」

というのは結構難しいのです。

 

アフィリエイターと直接会ってコンサルしてもらう方法とは?

wmn0092-001

でも、じゃあ「会うのが無理か」というと
そういうわけではありません。

 

「自分の事を押し付けるのではなく
相手のメリットや相手が喜ぶ事を考える」

と会える確率が高くなるし、
無料で色々教えてもらったり教材が貰える
可能性も高くなります。

 

要は、

「相手も好き嫌いがある人間」

だからこそ、

「その相手が喜ぶことをする」

という事ですね。

 

わりと営業マンのようなイメージで
行動すると上手くいきやすいです。

 

ある意味で、以下の記事で書いたような事と
通ずる作戦を立てるわけです。

 

参考:ネットビジネスで無駄なく成果を出すには「逆算する事が大事」という件について

 

例えば、僕の知り合いで今現在は
結構稼いでいる人がいます。

 

彼は実は結構色々な有力アフィリエイターと
直接会って仲良くなったと言っていました。

 

僕自身はそんな方法思いつきもしなかったので

「なるほど、確かにそういう方法だと
稼いでいる人に会えるかもな」

とちょっと目から鱗が落ちた事があります。

 

その知人が言っていた「有力アフィリエイター」に
会う方法ですが、彼が何をしたかというと、
以下のような事をしていたようです。

 

1.大前提として相手から教材を購入して「お客」になる

2.相手の記事は全部目を通す

3.メルマガが届くたびに感想を送る

4.「会いたい」という時は自分のメリットではなく相手のメリットを考えて文面を考える

 

このような事をしていたと言っていました。

 

で、これらの行動の結果、直接会うだけでなく、
オリジナル企画の有料コンテンツを無料で貰ったりとか
色々親切にしてもらったと言っていました。

 

これらはどういう意図でやっていたかというと、

 

まず、

「お客かお客じゃないかの違いは重要」

で、たくさんの問い合わせがある中で

「お客のほうが優先順位が高い」

のは言うまでもないわけです。

 

実際のところ、購入者向けだけのメルマガとか
分けて運用している人も多く「購入者と購入者以外」でそもそも
コミュニティを分けている場合もあります。

 

全体で万単位抱えている人でも
狭いコミュニティは数百単位で運営しているとかそういうケースも多い。

 

で、その数百に入ると当然相手との距離は近いのです。

 

だからこそ、何かしらの教材を購入して
「お客」になるのが前提になるとの事です。

 

で、有力アフィリエイターになってくると
「あなたのファンです」と言って近づいてくる人はとても多くなってきます。

 

しかし、

「ファンと言うわりに細かな記事内容を
全部覚えているかというと、読んでいない人も多い」

わけです。

 

ありがたい話ですが僕宛にもたまに

「難波さんのファンです」

と言って頂ける方はいらっしゃいます。

 

が、実際のところ、

「ファンって言っているのに記事読んでないなw」

って人も中にはいます。

 

そこで、

「隅から隅まで全部の記事に目を通しておく」

というのはそれだけで差別化になるとの事。

 

さらに、メルマガが届くたびに何かしらの感想を送ると

「毎回メールをくれる人」

という風に印象に残りますし、
意外とメルマガを送信した際に情報発信者の心理として

「今回のメルマガってどんな感じの感想なんだろう」

と気にしている事も多いのです。

 

そんな中でコメントがあると名前を覚えてもらいやすいわけです。

 

このような感じで、まずは購入者(=お客)になっておいて
日々「相手のメリットになる」メールを送る事を事前にやっておくのが大切なようです。

 

要は、

「会いたいと思ってもその前に
相手が喜ぶことを継続してやっておく」

という事ですね。

 

こういう下準備がある上で

「会いたいです」

というオファーをする、という流れです。

 

その際も

「もっと稼ぎたいから」

という「自分の理由」は隠しておいて
「相手のメリット」を考えると上手くいきやすいとの事です。

 

ただし、僕自身は上記の流れでアフィリエイターに会った事はなく、
あくまでも僕の知人が使ったテクニックです。

 

また、当然「相手による」ところも多いと思います。

 

情報発信をスタートしたばかりなのか
読者数が何万単位なのかでも変わってきますし、あとは

「会うのが好きな人もいればそうじゃない人もいる」

わけです。

 

なので絶対的なものではないと思います。

 

ただ、参考になる部分もあると思うしいずれにせよ「相手から好かれる」事で
メリットがあるのは確かだと思いますので是非参考にしてみてください^^

 

僕はこの話を聞いた時に

「まるで女性をデートに誘う時のようだな」

と感じました。

 

相手の好きなものとかいろいろ下調べをして気に入られるように日々努力する。
そのうえでデートに誘う。

 

完全に一致していますね(笑)

 

ある意味、「対人間」って意味では
恋愛も営業も「アフィリエイターと会う作戦」も一緒なのだと思います。

 

で、もっと言うと

「相手が喜ぶ事をgive give give giveしてから
オファーをかける」

というのは、まさに売れるアフィリエイトの流れです。

 

つまり、

「アフィリエイターに会うスキル

= 相手の心を動かすスキル

= アフィリエイトで稼ぐスキル」

とも言えるわけです。

 

だからこそ、これ自体が稼ぐ訓練になるのは
間違いないと思いますね。

 

ちなみに、その知人と話していて一致したのが

「いきなり他人の悪口を送ってくるような
攻撃的な人はストレスになるしまず関わりたくないよね」

という話です。

 

参考:人やビジネスを選ぶ基準のストレス対効果について

 

この辺も確かにそうで

「デートでいきなり前の彼氏の悪口を言われたら嫌だな」

という事と一緒ですねw

 

で、こういう人は例外なく結果が出ていないし

「相手がどう感じるかがわかっていないから
相手の心を動かすことができない = 稼げない」

わけです。

 

色々と繋がっているな~と感じましたね^^

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita