10年間資格試験に落ち続けた友人がネットビジネスで逆転した話

難波です^^

 

12月もいよいよ後半ですね~

 

最近、忘年会で色々な人と会っていますが
久しぶりに会ったネットビジネスをわりと最近
スタートした友人について今日は書いてみます。

 

実は、彼は

「10年近く会計士の資格に落ち続けて
路頭に迷ったから仕方なくネットビジネスをスタートした」

という感じで今に至ります。

 

元々はしょうがなく
ネットビジネスをスタートしたんですね。

 

しかし、その友人、ついこの前会った時は

「こんなに簡単に稼げるならもっと早く
ネットビジネスをやっておけば良かった」

と言っていましたw

 

まぁ資格を取得しても

「直接お金になるわけじゃない」

から「お金稼ぎのスキル」に特化している
ネットビジネスの方が稼げるのは当たり前の話なんですが、
やっぱり「普通の人」から見ると怪しいし危ないわけです。

 

そこで、その友人の話が参考になると思うので
今回は紹介してみたいと思います。

 

資格試験に10回近く落ち続けた友人がネットビジネスに挑戦した理由

105

その友人は10回も挑戦するくらいなので

「何が何でも会計士になりたい!」

というモチベーションがあったかというと
実はそういうわけではありませんでした。

 

どちらかというと、ダラダラしていると
いつの間にかそれだけの時間が経過してしまった・・・

そうです。

 

ただ、どうして会計士を諦められなかったかというと

「会計士という看板があれば
一生生きていく事ができそうだから」

というのが主な理由でした。

 

その「安心感」を追い求めて彼は

・何百万円というお金(長年の予備校へのお金)
・何千時間という時間

を投資して会計士になろうとしたのです。

 

で、彼は数年前に上手く1次試験には合格したので

「数年以内に2次に合格する前提の
暫定的なアルバイト雇用で、合格したら正規雇用」

という形式で希望の会計事務所に勤める事が出来たのです。

 

ただ、そこで彼は真実を目の当たりにします。

 

それは、一生安泰だと思っていた会計士が
実はサラリーマンの社畜とほぼ一緒であり、しかも、

「一発で合格していない = ポテンシャルが低い人」

という風にみなされてしまい
出世自体がそもそも厳しいという事実です。

 

更に言うと、今のご時世、

「何千時間と何百万円という投資をして
会計士になる人」

が実は大量にいて人数がむしろ余っているのです。

 

そのため、会計事務所でも出世できるのは一握りで
ほとんどの人が途中でいなくなるそうです。

(明示的にはクビにならないようですが
急に仕事がなくなるとか多々あるようです)

 

受け皿としては大手企業の経理などがあるようですが、
大手企業の経理であっても「英語が必須」と聞いて
凹んでいたのです。

 

それもそのはずです。

 

「安心感を手に入れるために
何百万円と何千時間をかけて勉強してきた」

のにそういう現実を見てしまったわけですから。

 

どれだけ優良な資格でも結局
その資格を取って稼げるかどうかは
需要と供給のバランスで決まります。

 

もし、会計士がこの世に1人しかいなければ
需要があるので引っ張りだこで大金稼げるでしょう。

 

しかし、会計士になりたい人がたくさんいて
毎年大量に会計士が増えている現状、
「会計士の人数が多すぎる」のです。

 

これってよく考えると

「同じレベルの人間が量産されている」

という事ですよね?

 

それって

「何か技術を持ったロボットが大量生産されている」

のと一体何が違うんでしょうか?

 

この辺を考えていくと

「会計士になったから成功が保証されている」

はずがありません。

 

そもそも、資格業界自体がビジネスになっていて

「資格を取得さえすれば生活が約束されているという
安心感にすがりつきたい願望」

を巧みに利用したビジネスモデルです。

 

要は、「資格が欲しい」のではなくて
「安心感が得られる証明が欲しい」のです。

(まぁ、資格を取って安心感は得られたとしても
だから安泰かというとそれは全く別物ですが)

 

この辺は会計士に限らずすべての資格に当てはまる
よく考えれば当たり前の話なんです。

 

もっと言うと、最近は食の安全だとか色々騒がれて

「客足が遠のいているマクドナルド」

も50年前であれば凄い、凄いと騒がれていました。

 

それが何故なのか?と言うと、結局は

「マクドナルドがそこでしか買えないから」

です。

 

つまり、

「難しい資格だから需要が高くて稼げる」

とかは幻想であり、全ては売り手と買い手のバランスで
何事も決まっている、という事なのです。

 

時代が変われば、今全く需要がないような資格とか
最近敬遠されているマクドナルドでも引っ張りだこだという事です。

 

「難しい資格だから取れば稼げる」

なんて幻想であり、むしろ同じ発想で動いている人が
多数存在する時点で

「難しい資格を取得している人同士の競争」

があるわけです。

 

そんな中で、何度も落ちている時点で
もうかなり厳しいのが現実だったりするんですねw

 

で、この辺は彼とも話していた事なのですが、
ただ、その当時の彼は

「とはいっても、こんなに今まで頑張ってきたんだから
資格だけは取っておこう」

という勿体ない気持ちが残っていたようです。

 

そのため、その後も数年勉強を続けたのですね。

 

ただ、現実を見てしまった以上、
どうしても勉強に身が入ららなかったようです。

 

そして、最終的に結局諦め、
会社にもいられなくなってしまったのです。

 

その結果、サラリーマンをやっていたとしたら
もうすぐ若手卒業くらいのいい年なのに

「今までの職歴はアルバイトのみ」

になってしまったわけですね。

 

そこで、にっちもさっちもいかなくなって
ネットビジネスに半信半疑で取り組むことにした・・・

という経緯ですね。

 

資格に挑戦し続けた後にネットビジネスに挑戦した結果

lgi01a201312062300

ただ、彼はたとえ落ちたとは言えど

・何百万円という資金
・何千時間という時間

を会計士のために費やすエネルギーは持っていました。

 

そこで僕は

「ネットビジネスであれば
優良なノウハウをいくつか投資して
資格やる感覚で時間もかければ多分それなりに稼げるようになるよ

この業界はゆるいからw

まぁ、ビジネスには絶対なんかないけど
頑張ってみたら?」

という風にアドバイスをしたのです。

 

そして、選択肢がなかった彼はネットビジネスで
頑張る事にしたのです。

 

すると、彼はこれまで資格の勉強で培ってきたガッツもあり
結構早い段階でアルバイトの収入くらいは
稼げるようになってしまったのです。

 

そんな彼が言っていたので
印象的なのは以下のような発言です。

 

■■

ネットビジネスが簡単なのはライバルが
みんなすぐに諦めてくれるからなんだよね。

 

会計士の資格とかライバルがみんな本気だから
凄く大変だけどネットビジネスは勉強熱心な人が
本当にすごく少ないから。

 

ろくに自己投資しない人がほとんどだから
もう全然違うよね。

 

本当、たまたまだけどやってよかったよ

■■

 

そう、資格の世界とネットビジネスの世界の違いって

「自己投資に対する意識の高低」

だったりします。

 

資格に挑戦する人の動機は実は友人もそうでしたが、

「ちょっとした安心が欲しい」

だとか

「1万円クラスのほんの少しの昇給のため」

だったりします。

 

そのために、平気で何百時間という時間や
数十万円というお金を投資するのです。

 

まぁ人は安心にすがりつくためには
かなりやっぱりエネルギーを注ぐんですよね。

 

一方で、ネットビジネスに挑戦する人は

「簡単に100万円ゲットしたい」

という数字上は資格の勉強よりも
遥かに高い目標を持つ人が多いのです。

 

が、じゃあそれに対して自己投資をする人が
どれくらいいるかというと
とてつもなく少ないのが現状です。

 

むしろ、ギャンブル感覚で
当たりか外れかみたいな発想の人が本当多いです。

 

「絶対に稼いでやる!」

と言っているにも関わらず

「時間もお金も投資しない」

という人がやっぱり何だかんだで多いです。

 

もしくは

「高額塾にさえ参加すれば時間をかけなくても
勝手に稼げるようになれるだろう」

みたいな甘い考えですね。

 

その中である程度本気でやれば
突き抜けられるのは当たり前の話だったりします。

 

まぁ、本当に最近感じるのが
一般の世界ではプロになるのに1万時間必要とか言われ、
そこには大金を自己投資が必要になるしめっちゃ大変なわけです。

 

しかも、一般に高級取りとされる会計士ですら

「UP or OUT(出世かクビか)」

という出世できない場合は事実上会社に椅子がなくなる世界で、
突き抜けられない場合は英語とか覚えたりして
複合スキルで勝負するしかないわけですからw

 

「サラリーマンとしてやっていくのに
一体どれだけスキルが必要になるん?」

みたいな、そんな感じですw

 

しかし、ネットだと恐らく1/10程度の費用とか時間で
同等かそれ以上稼げてしまいます。

 

参考:ネットビジネスが簡単で稼ぎやすい本当の理由を勘違いしてはいけない

 

この辺の感覚は本当大事だと思います。

 

ネットビジネスで稼ぐのって本当リアルの過酷すぎる競争に比べると
死ぬほど緩いと思いますからねw

 

という事で、

「資格の勉強をやるくらいの感覚で
自己投資すれば資格よりも遥かに稼げる」

というのがこの世界ですから
やっぱり頑張る価値はあるなと改めて感じましたね。

 

ただし、ネットビジネスの最大の欠点は

「やるかやらないかすら自由」

という「自由過ぎる」ところにあり、
簡単にサボる事が出来てしまう点にあります。

 

資格の場合は受験日という事実上の締め切りがあるので
そこに向けて全力でやる必要がありますが、
ビジネスに関してはそういうものすらありません。

 

そのため、ズルズルサボりすぎて
全く進まないというケースがあるんですね。

 

友人が上手くいったのはある意味で

「切羽詰まっていた」

というのもあると思います。

 

この辺踏まえて、
やっぱりお尻に火をつけて「何が何でもやる理由」を
見出すのも大事だと思います。

 

まぁ、最後は結局そこに行きつくわけですねw

 

「成功したい」とか「稼ぎたい」というのは
みんな一緒の想いだと思いますが、
やっぱり稼ぐには相応のエネルギーは必要なので
その点を踏まえてやることが大事だという事です。

 

少なくとも、資格の勉強をやるなんかよりは
絶対見返りは大きいですからねw

 

参考:ネットビジネスで自己投資が大事な理由

 

という事で参考になれば幸いです^^

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ