難波です^^

 

今回はコピーライティングについて相談がありましたので、
僕なりの見解を書いてみたいと思います。

 

アフィリエイトにコピーライティングスキルは必要なのか?

shutterstock_296272034

よくブログ系のノウハウを実践している方から

「コピーライティングを学べば稼げるようになるんですか?」

という質問を受けます。

 

もちろん、学ばないよりは学ぶほうが良いのは
間違いないのですが、

「全く文章が書けない人」

がコピーライティング教材を学ぶ際には
注意が必要だったりします。

 

というのが、コピーライティングというのは
読み手を「反応」させ「行動」させるスキルであり、
基本的にはセールスレターなどの売り込みに特化した
スキルになっているからです。

 

まぁ広い意味ではコピーライティングは
セールスレターに限定されないかもしれないですが
基本はセールスするための文章術です。

 

例えば、コピーライティングでは「限定性」という要素があり
その名の通り「人数限定」とか「数量限定」などで
「行動」を促すテクニックがあります。

 

しかし、もしこれを真に受けて普段の記事で
コピーライティングのテクニックを使うと

「これは秘匿性が高い裏情報なのですが・・・」

「今回の記事だけで公開しますが・・・」

という風に、普段の記事がまるで
売り込み記事のようになってしまうのです。

 

もし、100記事あって100記事全てがこんな感じの
書き方をされているとどうでしょうか?

 

そう、読者は違和感を感じたり
「何だか売り込まれているな」と感じて
すぐにページを閉じてしまうのです。

 

セールスレターや売り記事などには
もちろんコピーライティングは大切です。

 

しかし、ブログで稼ぐ場合はどんなノウハウにしろ
全部セールスというのはあり得なくて
むしろ普段の記事(セールス以外の記事)の
比重の方が大きいのです。

 

よって、コピーライティングスキルよりも

「普段の記事に対して役立つ&面白いと
思ってもらえるような文章スキル」

のほうがむしろ大切だと僕は考えています。

 

そして、そこに必要な要素というのはむしろ

「行動させる仕掛け」

よりも

「単純な分かりやすさや納得感」

になってくるのです。

 

なんでこの「分かりやすい記事」が大事かというと
その記事単体を読んでもらう事が目的ではありません。

 

記事単体で売る事だけを考えるなら
読み手を「反応」させ「行動」させる
コピーライティングを学ぶほうが余程有益です。

 

しかし、実際には記事単体だけで
売るわけではないですし、ブログなどを
日々運用していくわけで、その積み重ねで
報酬を得ていくわけです。

 

そんな中でやっぱり需要があるのが

「読んでいて分かりやすい記事」

であり

「ストレスがない記事」

なのです。

 

あくまでも良い記事を書くというのは一次的な
メリットにすぎません。

 

本当に大切なのは

「良い記事を書いた先に信頼感を感じてもらう事」

これに尽きます。

 

アフィリエイトでは

「良い文章を書けば売れる」

と思っているかもしれませんが、そうではなくて

「信頼されるから売れる」

というのがむしろ正しいのです。

 

そして、読みやすく分かりやすい記事というのが
その信頼感を後押しするというのがむしろ正しい理解です。

 

例えば、イメージしてほしいのですが、

「まだ飛行機という概念すら存在しない」

江戸時代の人に飛行機に乗って移動する事を
勧めるのって難しいじゃないですか?

 

江戸から薩摩まで馬で何日もかけて行っているのが
常識の時代に

「飛行機という空飛ぶ機械が出来たので行きましょう!」

と伝えても

「空を飛ぶなんて考えられないし、とんでもない時代」

だったらいくら「飛行機の説明」をしても売れないわけです。

 

飛行機がいくら素晴らしいコンテンツだとしても
その良さは伝わらないのです。

 

ここで「飛行機の説明をして売る」のが
言うなればコピーライティングです。

 

しかし、ここで売るのに実際に最も簡単なのは実際には

「私と一緒に飛行機で行きましょう」

という風に「私」を打ち出すことだったりするわけです。

 

すると

「信頼しているあなたがそこまで言うんだったら
怖いけど飛行機に乗ってみようかな」

という判断をしてくれるわけですね。

 

つまり、飛行機を勧めているように見えて
実は「私」を勧めているのです。

 

ここで前提になるのは「信頼」なのです。

 

では、この「私に対する信頼感」は
一体どこから生まれるのでしょうか?

 

それがアフィリエイトの世界の場合は

「普段日常的に書いている記事(文章)の良し悪し」

だったりするわけです。

 

もちろん、「信頼してもらうためのテクニック」は
文章以外にも多数あるし、コピーライティングの世界でも
権威性だとか社会的証明を使うのは事実です。

 

しかし、結局はブログ等で
人に何かを伝える以上、基本的な文章のわかりやすさが
大事な要素の一つになるのはやっぱり事実なんですよね。

 

分かりやすくて丁寧でかつ誠実さが
文章から出ていたら普通に売れるのは当たり前の話です。

 

それは言い換えれば

「価値の提供になるから」

です。

 

こちらの記事にも書いた事ですが
アフィリエイトの本質というのは

「価値を提供すること」

にあります。

 

ですので、その点を踏まえて

「普段の記事で分かりやすい記事を書くこと」

を意識していくのが近道になると思います。

 

僕が思う、多くの人が分かりにくい記事になる原因は
論理の段差にあります。

 

詳しくはこちらに記事にしていますので
是非時間がある時に読んでみてくださいね^^

→ 多くの人が分かりにくい記事になってしまう理由

 

僕自身も今までコピーライティングは
そこまでがっつり学んだことがありません。

 

まぁ最近は少し学んでみたいって思っていますが
少なくとも7桁稼ぐのに必要かというと
そこまで必須じゃないかなと僕は思います。

 

早い段階でコピーライティングを学ぶのは
下手すると遠回りになる可能性もあるかな…

と思いますね。

 

むしろ、「集客スキル」を学ぶほうが
早く報酬は上がるはずです。

 

その上で「価値を提供する意識」ですね。

 

集客を学ぶのは何だかんだで
やっぱりこちらが良いです。

集客をしっかり学べる基礎教材

 

あとは僕個人的にこちらの教材が好きなので
多くの人に手にしてもらいたいと推しています。

難波が個人的に好きなブログアフィリ教材

 

こちらはツールを使って楽する感じですが
集客戦略としてはかなり面白いです。

ツール×集客戦略で稼ぐブログアフィリ教材

 

まずはこの辺でしっかり集客スキルを身に着けながら
文章を書く訓練をしていく。

 

その上である程度稼げるようになってから
必要に応じてコピーライティングを学べばいいのかな…

というのが個人的な意見ですね。

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita