難波です^^

 

つい最近主婦の方から

「ビジネスをスタートするのも家計が大変で
お金のやりくりに困っています。

私の場合はビジネスをやらずに
節約をしたほうが良いのでしょうか?

それともビジネスを頑張るべきでしょうか?」

という感じの相談がありました。

 

基本的にお金を稼ぐにしろ節約するにしろ
一番大事なのはお金の出入り口です。

 

出口が多かったらお金は減るし
入り口が多かったらお金は増える。

 

その中で主婦の方の場合どちらかというと
節約のほうに意識が向かいやすいと思います。

 

ただ、節約では豊かになれません。

 

たとえば月収30万円あったとして
その中で節約をしてもMAXが30万円で
当然生活費がかかりますからどれだけ節約しても
使えるお金はたかが知れているのです。

 

その中でやりたい事を実現するのは
かなりハードルが高いのが実際のところです。

 

質素な生活でも良ければ全く問題ないと思いますが
ある程度やりたい事をやるためには間違いなく
「増やす事」を考えた方が良いと思います。

 

結局のところお金は

「自分の人生を豊かにするために使う」

のがやっぱり一番有意義な使い方で

「漠然とした不安を減らすために
出口を削る事ばかり考える」

のでは生きていけたとしても
好きな事はとてもじゃないけど出来ません。

 

ですので、

入り口を増やす > 出口を減らす

という優先順位を持つほうが良いのです。

 

まぁ、多くの人は既にそのために
アフィリエイトなどのビジネスを
頑張っているわけですがちょっと意識して欲しい事があります。

 

それが、

「お金の流れを逆算する事」

です。

 

お金の流れを逆算するアフィリエイト戦略とは?

shutterstock_296272034

たとえば、一般的なアルバイトだと
誰もが「お金の流れの逆算」をしています。

 

というのが、

「月に10万円稼ぐには時給1000円だから
100時間の労働が必要だな。
という事は、100時間をこういう配分で
シフトに入れれば良いんだな」

という風に頭で考えて稼ぎを確定させるわけです。

 

まぁ、アルバイト経験があるなら
誰もがこういう感じで「稼ぎたい金額」から
逆算していたと思います。

 

しかし、アフィリエイトになってくると
途端にこのような逆算思考がなくなるのです。

 

参考:アフィリエイトで必要な逆算思考とは?

 

アフィリエイトの場合は言うまでもなく
「成約されなければお金にならない」ので
時給の計算と比べると不確定要素が高いです。

 

だから

「不確定だから逆算しても意味がない」

という風になってしまいがちなわけです。

 

しかし、その中でもきちんと逆算する事によって
確実に稼ぎは大きくなっていきます。

 

例えば、目標の月収が10万円の場合。

 

もし、自分が扱っているアフィリエイト案件が
1件5000円だとしたら何件売る必要があるのか
件数を“逆算する事が可能”です。

 

目標が10万円で1件5000円としたら
20件の本数が必要という事ですよね。

 

一か月30日間ですから3日に2本は売らないと
目標金額を稼ぐことはできません。

 

まず、この辺の臨場感をもって
作業しているのかいないのかが大事です。

 

「3日に2本は売らないといけないんだな」

と自分なりの目標を持っている人と

「今日も売れたらいいな」

というくらいの意識で目標がない人とでは
出てくる成果も変わってくるのです。

 

その上で、どうしたら目標が達成できるのか
日々考えながらビジネス活動をしていくのが
「お金から逆算した戦略」です。

 

例えば、もし、現状が

「月に5件しか売れていない」

となるなら

「数字を4倍にする」

のが必要です。

 

売上 = アクセス数 × 成約率 × 単価

という公式で導かれます。

 

単価がもし一定ならアクセスを4倍にするか
成約率を4倍にするのが戦略になってくるわけです。

 

もし、アクセスがほぼ0に近い場合は

「アクセスが少ないから結果が出ない」

という事が言えますし、アクセスがあるのに
全然成果が出ない場合は

「成約率が低すぎるから結果が出ない」

というのが原因です。

 

ここまで明確になると

「どこに力を入れるのか?」

まではっきりしてきます。

 

アクセスを増やしたいのであれば
SEOの知識やキーワード選定の知識を磨く必要があります。

 

もしくはそもそも作業量が足りていないのであれば
作業量を増やす事も視野に入ってくるでしょう。

 

成約率を高めたいのであれば
成約させるための誘導の仕方などを
学ぶ必要があるわけです。

 

あるいは

「そもそも今やっている案件の単価が低すぎる!」

という事であれば高単価な案件に変更するのも
戦略としてはアリです。

 

アドセンス単価が低いから成約型に移行するとかも
報酬を高くするのに有効です。

 

情報商材アフィリエイトをしている人も
アフィリエイトではなく自分自身の商材や
コンサルを販売するのに切り替えると報酬は上がります。

 

例えば、

「10万円のコンサルを月に1本売る」

というのでも月収10万円は達成可能です。

 

このように、「稼ぎたい金額」から逆算する事で
問題点も見えやすくなりますし、
どこに力をいれるべきかも見えてくるのです。

 

頑張っているのになかなか目標金額が稼げない場合は
是非、逆算して戦略を立ててみてくださいね^^

 

手順としては、

1.自分が稼ぎたい金額を決める
2.自分が扱っている案件の1件当たりの単価を調べる
3.何本売れば稼ぎたい金額になるのかを計算する
4.計算した上で現状とのギャップを調べる
5.その上で対策を練る

こういうイメージです。

 

1.月に30万円稼ぎたい
2.1件あたりの単価は10,000円
3.30本売ると目標達成
4.現状、月に3本売れている
5.アクセスが1日30UUしかないのでまずは100UUを目指す
  成約率も1%しかないので3%を目標にする

  → 目標を達成するためにこういうノウハウを学ぶ

 

こんな感じで「現在地」を逆算して
自分の行動レベルにまで落とし込むとかなり良い感じです。

 

現在の稼ぎが大きいにしろ小さいにしろ
この辺は見直すと必ずプラスになると思います。

 

逆算思考が磨かれる、個人的にお勧めできる
教材はこちらです。

→ 難波が個人的に好きなお勧めできる教材

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita