難波です^^

 

久しぶりの記事更新となります。

 

こちらのブログはあまり更新していませんでしたが
購入者のサポートや裏側でやっている企画の
コンサルサポートなどでそれなりに忙しくしていました。

 

サポートしている人と話していて

「難波さんにとって幸せとは何なんですか?

以前は会社を辞めたいというのがきっかけだと
聞いていますが、今のビジネスのモチベーションとか
その辺について知りたいです」

というような質問がありました。

 

ブログの話をしている途中に出た質問で
不思議だったのでどうして
このような質問をされたのか聞いてみると

「自分がビジネスをやる目的が曖昧で
何が幸せなのかよく分からなくなっている。

そのせいでガソリンが足りなくて
前に進まなくなっている」

というような話をしていました。

 

確かに、ビジネスというのはあくまでも手段ですから
裏側にある目的が曖昧だと中々前に進むことはありません。

 

そこで今回は

「ビジネスと幸福論、お金と幸せ」

について記事にしてみたいと思います。

 

幸せとは何なのか?ビジネスでお金を稼ぐと幸せになれるのか?

shutterstock_149301761

幸せって言うと人それぞれ色々な定義があると思いますが
僕にとっての幸せというのは

「状態ではなくて瞬間に存在するもの」

だと感じています。

 

たとえば今日という1日を過ごして
1日中ずっと幸福感で満たされているかというとそんなもんじゃなくて
その1日の中に「幸福を感じる瞬間があるかどうか」なんですね。

 

逆に言うと

「あ~幸せ」という気持ちが心の奥から
こみあげてくる瞬間

を楽しみに1日を過ごしているわけです。

 

その瞬間というのは

・ご飯を食べて美味しいなと感じた時

・カフェでぼーっと音楽を聴いていて平和感が沸きあがってきた時

・綺麗な景色を見て綺麗だなと感じた時

・人と喋っていてささいな事で笑いあっている時

とか、大体本当にささやかな瞬間だったりします。

 

ただ、この瞬間があるかどうかが
基本的に「その1日を幸福に過ごせたか」という
僕個人の指標になっています。

 

もちろん、何に対して「あ~幸せ」と感じるかは
かなり人それぞれだと思います。

 

僕はそもそもそんなに感動するタイプではなくて
人生の中で心の底から感動した回数は
数えるくらいしかありません。

 

そしてその感動というのも僕の場合は人と何かを創ったとか
みんなで目標を達成したとかそういう感じではなくて
どちらかというと「自分の力が及ばない自然」に対して
感じることが多いです。

 

例えば、社畜時代にとてつもなくきついプロジェクトが終わった時
みんなはこみあげて感動していたんですが僕はそこまで
グッときませんでした。

 

そうすると

「みんな感動しているのにどうしてお前は感動していないんだ」

となりそうですが、実際問題として感動していないので
自分の本心を偽る必要は一切ないわけです。

 

逆に自然には強く感動します。

 

人生で一番感動したのは

はじめてモルディブに行って圧倒的過ぎる星空を見た時

ですね。

 

その時のその瞬間は今でも鮮明に絵を思い出すことが出来ます。

 

息を呑むような美しさに自分の小ささを感じましたし
その瞬間はある意味で僕の原体験でもあります。

 

あとは死ぬほど美味しいものを食べた時ですねw

 

ごはんはまぁ誰かと食べるほうが美味しいですが
美味しいものを食べてほっぺたが落ちる瞬間は
問答無用で幸福を感じますw

 

要は、感動を感じる「自分のポイント」を
理解しているという事です。

 

で、この「感動を基準に行動をする」という事さえ
間違えなければそんなに踏み外す事はないと考えています。

 

自分がこれまでの人生で何に感動してきたのかを
自分で把握できているのかどうか?です。

 

これは頭で考えても答えが出るものではありません。

 

多くの人は自分の心の中にあるモヤモヤを
言語化しようとしますが、言葉に変えた時点で
そこには「理性が入り込むから」です。

 

「理性で考えた感動」なんてありませんから
理性が入り込む前の「ニュートラルな心の状態」で
自分が最も感激したものが何なのか?が大事なのです。

 

周囲の人が感動していると言っても
自分がそれに合わせる必要もないし本当の答えは

「自分の心の底にしかない」

わけです。

 

その辺を考えた時に僕は

「大きな野心を抱いて自分で何かを成し遂げたりするとか
社会に大きなインパクトを与えるような事をするよりは
名も無きちっぽけな人間として綺麗な景色を見たり
美味しいものを食べたりするのが多分自分にとって幸福なんだな」

という感覚で生きています。

 

これを分かりやすく一言で言うと

「自由」

という言葉に行きつくわけです。

 

自由というのは僕にとって名も無き個人である事で
頭の中に余計な雑念がなく目の前にある感覚を
常にニュートラルな状態で感じ取れることです。

 

良い音楽を聴いて良いと思える。

美味しいものを食べて美味しいと思える。

これが大事で、逆に言うとこんなちんけな事で
僕は幸福を感じれる人間だってことです(笑)

 

そして自分が綺麗だと思うものや美味しいと感じるものは
他人にも味わってほしいので

「自由になりたい人」

は応援したいというのが今僕がビジネスをやる動機です。

 

実際に

「ビジネスで稼げるようになって
今までの悩みが晴れました!」

というようなメールとか連絡を頂くと
かなり嬉しいです。

 

まぁ、ネットで広く活動していると
ストレスを感じることも実際相応にあるんですが、

「人が自由になる瞬間」に立ち会える

というのが情報発信の最大の魅力ですね。

 

不安や心配事は心の自由と幸せの瞬間を奪う

shutterstock_326869622

で、「なんでビジネスでお金を稼ぐのか?」なんですが
もし稼がなくても最初から精神的に自由で超幸福なら
別にそのままでいいと思うんですよ。

 

しかし、この世の中で生きていると実際には
お金とか時間とか仕事の問題ってついて回ってくるし
そのために精神的な部分が占拠されることが多々あります。

 

そうなってくるとせっかく
美味しいものを食べているのに

「目の前の美味しいものへの感動」

が薄れてしまうわけです。

 

例えば、

「いつ会社をクビになるか分からな」

とかこんな状況だと、たとえ目の前に
凄く美味しい食べ物があっても脳内は

「口に食べ物を運びながら
頭の中では明日の仕事の事を考えていて
心ここにあらず」

になってしまうわけですよね。

 

これは、せっかくの幸福の瞬間が
失われているのと一緒です。

 

こちらの記事でも書いたんですが幸福感を
奪うのは雑念だったりするわけです。

参考:脳内環境とネットビジネス

 

まぁ僕の中では比較的

「食べる事へのプライオリティが高め」

なんですが、こういう「心配事や脳内の問題」がある事で
結局「幸せを感じる瞬間を取りこぼしてしまう」わけです。

 

それが行き過ぎるとかつての僕のように
まるでロボットのように社畜をして

「幸せが何なのかとかもよく分からない状態」

に陥ってしまいます。

 

ビジネスで稼ぐ目的は、積極的に
感動する事や幸福の瞬間を見つけるにも良いんですが
実際にはこういう「目の前の生活で生じている不安や雑念」を
コントロールするのに非常に適しているんですね。

 

もちろん、僕自身は今でも

「今日は幸せな瞬間に立ち会えなかったな~」

という1日があったり反省することもありますが
そんな日は最近はほとんどありません。

 

という事で

・幸せは「状態ではなくて瞬間」だと心得る

・自分にとっての「幸せの瞬間」を知る

・自分が本心で感動する事が何なのかを知る

・「感動を基準に生きていれるか?」を振り返る

・現状の自分が「幸せの瞬間」を感じられない雑念とは?

この辺をしっかり振り返る事で
あなたがビジネスをやる「目的」が見えてきます。

 

ちなみに、目的と目標は全くの別物です。

 

いくら100万円稼ぐという目標を立てても
その上にある目的がぶれていたらお金を稼いでも
幸せになる事が出来ません。

 

アフィリエイトでそれなりに稼いでいる人でも

「お金 = ただの数字」

になっていて、漫然と200万、300万と
金額を大きくしている人も中にはいます。

 

その人が心から幸せを感じているかというと
意外とそうじゃない事も多いんです。

 

「お金を稼ぐ方法」を知っていても
「本当の自分の心のポイント」を知らないとか
そういう人はいたりするわけですね。

 

アフィリエイトの場合言葉を扱う仕事なので

「なんでもかんでも言語化しようとする」

事によって逆に「言葉にする前の自分の心の感覚」を
そのままキャッチできないって事もあるわけなんです。

 

だからこそ、

「自分の幸せを知る事が大事」

なんですね。

 

ちなみに、僕は「瞬間を重視」するので
「幸せな状態」というものはそこまで信頼していなくて
だからこそ結婚だとかそういうものはあんまり興味がありません。

 

結婚したからと言って「幸せな状態がずっと続く」わけじゃなく
「幸せな瞬間が増える」のがむしろ結婚の良いところだと思います。

 

ただ、「幸せな状態が続くことを期待しすぎていて失敗している人」も
たくさん見てきたので僕はあんまり結婚に興味がないのです。

 

お金を稼ぐのも一緒で稼いだらずっと幸せな状態が維持できるもんじゃなくて
「幸せの瞬間を作り出す」ことが出来るのが魅力です。

 

きれいな星空を見たいと思ったら見に行けるし
ほっぺたが落ちるものを食べたいと思ったらいつでも食べれる。

 

その「瞬間」を味わえるからお金があると良いわけです。

 

逆に言うと自分の「幸福の瞬間」を知らない人がお金だけあっても
別に幸せになんてなれないと僕は思いますねw

 

あとは「幸せを感じることが出来る感受性があるかどうか」です。

 

ロボットのような生き方をしていると感受性は
鈍ってしまうので感情に素直に生きないとダメなんです。

 

そういう人こそ本当の自分の心を取り戻すために
稼いで不安を消し去ることが大事ですね。

 

で、「瞬間」を突き詰めていくと快楽主義になりますし
僕は基本的には快楽主義者だと自覚しています。

 

快楽については結構奥が深い概念だと考えていますが
そちらについては長くなるのでまた機会があれば
記事にしてみたいと思います。

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita