本来、購入者サイトのみで公開している限定コンテンツですが
「どんなコンテンツなのか見てみたい」と
要望があったので一部の記事のみ一般公開しました

 

難波です^^

 

今日は表記の件について少し書いてみたいと思います。

 

アフィリエイトに大いに関係があるジャンルなので
少し考えてみてください。

 

この辺、意識的に考えることが出来るようになると
売上が上がりやすくなります。

・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・

さて考えましたね?

 

一概に絶対的な答えがあるものではないのですが、
どちらかというと

「女性に化粧品を売る方が簡単」

だと言えます。

 

その根拠は

「普段のお財布でどこにたいしてどの程度
予算を持っているのか?」

という部分です。

 

女性というのは日常的に化粧品を買います。

 

つまり

「普段の予算の中に化粧品枠」

がそもそもあるのです。

 

ですので、

「あなたが普段お使いの化粧品を
こっちにチェンジしてみませんか?」

という打ち出し方が事実上できるし
実際そうなるわけですね。

 

そもそもノーメイクの人なんてほとんどいないし
誰もが化粧品を使っているのです。

 

よって、お金の面でマイナスにならないから
売りやすいのです。

 

しかし、育毛剤の場合

「まだ育毛剤を使っていない男性」

のほうが圧倒的に多いわけです。

 

中には意識高い人もいますが
ハゲ散らかした人も多々います。

 

つまり

「普段のお財布の予算の中に
ハゲ薬代というものが含まれていない」

のです。

 

だから、

「普段お使いの育毛剤をこっちに
チェンジしてください」

という感じではなく

「普段のお財布に育毛剤枠を
新しく設けてください」

というようなアプローチが必要になります。

 

だから「どちらかというと」
育毛剤のほうが売りにくい・・・

というわけです。

 

ただし、

「育毛剤の名前 + 効果」

とかで検索をするような人については
最初から育毛剤にお金を出す気がある人なので
このような人については大差ありません。

 

あくまでも“悩みベース”で集客する場合や
購買意欲がまだ低い層に売る場合に
どちらが売りやすいのか?というお話です。

 

この辺の

「普段のお財布枠」

というのを意識すると
アフィリエイトでも「改善点」が
見えてくるケースがあります。

 

アフィリエイトとか広告というのは
基本的に相手のお財布枠の中からお金を
出してもらう事によって報酬が発生します。

 

ですので、「その枠がどの程度なのか」という
イメージが非常に大事になってくるわけです。

 

ここはガッツリやっていると案外忘れますが
是非抑えてみてください。

 

という事で参考になれば幸いです^^

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita