安売りだと稼げない?一瞬でアフィリエイト報酬を2倍にする単価戦略

難波です。

 

僕は普段から100%外食なので色々な飲食店に行きます。

 

高い価格帯のところから安い価格帯のところまで
色々なお店に行くことが多いですが見知らぬ店もよく行きます。

 

で、場合によってはわざと評判が悪い店に行くこともあります。

 

その理由として、新しいお店に行くほうが
刺激があって楽しいから、というのが一つと良いサービス、
悪いサービスなど色々経験する方が良いと思っているからです。

 

この前も書きましたが

「情報発信をするには色々体験することが大事」

だと思っているのも大きいです。

 

参考:「ネタ作り」のために130万円投資に突っ込んだ話

 

良いサービスばかり体験するよりも
時には悪いサービスも体験する方が幅は広がります。

 

飲食店に行くにも「美味しいと分かり切っている店」に限らず
当たりか外れか分からない店も開拓していくほうがいいって事ですね。

 

その中で、今回、ある飲食店のマスターと話していて
色々、店の利益だとかその辺の悩み相談を受けました。

 

その話がアフィリエイトなどのネットビジネスに当てはまるな~と
思ったので今回紹介しようと思います。

 

ビジネスでの「戦略がない」安売りは自分の首を絞める

315

その飲食店のマスターは「個人店」であり
「マスターのキャラと酒の知識」で勝負をするお店です。

 

味はもちろん美味しく話も面白い。

 

ですので、「高くてもお客さんが入るだろうな~」という
お店なのです。

 

しかし、値段はかなり安価に設定されており

「コスパという意味ではかなり良い」

お店です。

 

話を聞くところによると

「飲み物はほぼ原価であり食べ物で利益を取っている」

そうなんです。

 

そして、食べ物も良い感じのメニューが並んでいて
実際に美味しい。

 

だからお店はとても繁盛していました。

 

しかし、ここに収益の面では色々問題がありました。

 

まず、業態が一人で入る感じのバルみたいな感じなので
食べ物メインではなく飲みに来るお客が多いのです。

 

なので、少しだけ飲んで帰る客が多くて
そのお客からはほとんど利益が出ません。

 

また、食べ物にしろマスターが一人で回していて
わりと手の込んだものを作るので

「1回注文が入ると厨房がすぐにいっぱいいっぱいになる」

ような状況でした。

 

何人かが火を使うようなものを注文すると
それだけで20~30分待ちになってしまうのです。

 

だから食べ物を頼もうとしてキャンセルする人もいました。

 

つまり、

・業態は飲み屋でありマスターは酒に詳しい
・2次会以降の飲み客がメイン
・ただ飲み物では利益を取っていない
・食べ物は物理的に多くをさばけない

というような状況だったわけですね。

 

店自体は繁盛していて「店に入れないお客」がいるので
お客さんが来ても断るような状況です。

 

ただ、それなのに利益という面では
ほとんど出ていないわけですね。

 

ここでの最大の問題は「単価」の問題であり
「単価アップ」をすればこの問題は解消します。

 

要は、「安売りをしすぎた」のが
利益が中々上がらない原因だったわけですね。

 

もちろん、店主もそれに気づいてのお話だったのですが
「一度決めた値段を変えるのはちょっと」みたいな
感じで決めかねていました。

 

このように「単価」というのは
ものすごく売上に影響するわけです。

 

アフィリエイトや独自商材は「単価」で売上が大きく変わる

アフィリエイトの世界でも「単価」は
本当に大事です。

 

一番のスタートで「0→1」を狙っていくには
アドセンス広告(+トレンドアフィリエイト)がとてもおすすめです。

 

参考:初心者に適しているトレンドアフィリエイトとは?

 

しかし、アドセンスだと大きく稼ぐのは
とても大変です。

 

その理由はこの単価にあります。

 

1クリックで数十円の単価だと
どうしても「限界」がやってきます。

 

そもそも、アドセンスというのは

「アドセンスメインで稼ぐのにお勧め」

というものではなく

「全くゼロの人がまずファーストステップで
クリックだけでも少額稼ぐための感覚を
身に着ける」

のにお勧めな手法なのです。

 

ですので、アドセンスで数万円で
伸び悩んでいるなら成約型に切り替える方が賢いです。

 

その最大のメリットは大幅な単価アップにあるからです。

 

物販アフィリエイトだと数千円、
情報商材だと1万円以上になります。

 

多少でもアクセスを集める媒体が作れるようになったら
むしろこっちに取り組む方が早く収益が出ます。

 

そして、成約型のアフィリエイトをやる上でも
単価は強く意識することが大事です。

 

物販アフィリエイトでも500円の単価の案件もあれば
3000円の単価のものもあります。

 

単純に1件の成約で6倍の差が出ます。

 

それで成約率が6倍も違うかというと
必ずしもそうはなりません。

 

ですので、ある程度、単価が高い案件を扱う方が
個人的には良いと思います。

 

そして、多少なりとも成果が出たら
物販アフィリエイトだったら特単も可能です。

 

特単というのは特別単価という意味で
通常のアフィリエイト報酬よりも高額の
報酬に特別に設定してもらえるものです。

 

多少、ASPや広告主との付き合いも必要になってきます。

 

ただ、強いブログを持っている場合は
こちらからアプローチをすれば特単が通ることもあります。

 

僕とかも物販アフィリの担当者もいるので
特単の相談はよくやっています。

 

チャットでのラフなやり取りで
単価が2倍、3倍とかも普通にあるのです。

 

もちろん、ある程度売っているという「信用」もあり
まとまった金額を販売すれば広告主からお中元が届いたりもします。

 

tokutan1

 

物販アフィリエイトの場合は特に特単での報酬アップ割合が
大きいので「特単を使えないか?」は検討した方が良いです。

 

参考:物販アフィリエイトの報酬単価を1.5倍にした方法

 

で、情報商材アフィリエイトの場合も実は
特単という概念があります。

(物販アフィリエイトほどは単価が上昇しない傾向ですが)

 

販売者にメールを送って

「僕は今までこれくらいの実績があります。

最低でも100本は売るので特単は可能でしょうか?」

みたいなメールを送ることで特単を
つけてもらえるケースもあります。

 

あとはその教材自体の実績を上げることで
後から自動で特単が付くこともあります。

 

例えば、お小遣いWAKU湧くアカデミーという教材
僕が全アフィリエイターで販売本数ナンバーワンなのもあって
かなり優遇されています。

 

そういうこともあって販売者の小山内さんとは
食事にも行かせてもらったりもしています。

(その際は小山内さんから高級ホテルのビュッフェランチを
ご馳走になりました)

 

このように、物販アフィリエイトや
情報商材アフィリエイトでは

「成果を出すこと」

が前提にあってその上で

「人と人とのお付き合い」

もすることで特単などの条件が付きやすくなります。

 

以下の記事にも書きましたが結局は
ビジネスは人対人の価値交換がベースにあるということです。

 

参考:ビジネスにおけるお金と投資におけるお金の違い

 

この辺も視野に入れて

「単価を上げていくこと」

で一瞬にして報酬が跳ね上がるケースも多いのです。

 

で、特に情報商材アフィリエイトをしている人は
最終的に自分で情報販売をするのが最も単価が上がります。

 

情報商材アフィリエイトは50%になりますが
情報販売では100%自分で利益が取れるからです。

(正確にはASPへの手数料が多少かかります)

 

50万とか100万売れている人は
独自の情報販売をしたら200~300万はいくはずです。

 

ただし!

 

ここで注意してほしいのが

「安売りするとあんまり稼げないよ~」

という事実です。

 

情報販売だと自由に値段をつけれるので
この辺で安売りするリスクがあります。

 

この辺は冒頭で紹介した飲食店のマスターと同じです。

 

この前、相談を受けた方は月に80万とか
アフィリエイトで稼いでいるって話で
独自教材も視野に入れていると言っていました。

 

その中で

「1万円で自分の教材の販売を考えていました」

という話をされていましたが、1万円だと
ほとんどメリットがありません。

 

それだったら情報販売をやるよりも
情報商材アフィリエイトで企画とかの
特典にするほうが多分労力対効果は大きいです。

 

もちろん、2次的、3次的な戦略があるなら
話は別ですが、「それだけで利益を出す」戦略なら
あんまり賢いとは言えません。

 

この辺は

「自分自身の金銭感覚」

にも左右される部分ではあるんですが
自分でやるならそれだけのクオリティをつけて

「相応の値段で売る」

ほうが自分のためにも相手のためにもなります。

 

ということで「単価」については
アフィリエイトをやる上でよく考えてみてくださいね。

 

参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ