難波です^^

 

 

今回、ちょっと面白い質問がありました。

 

それが、

「どうすればネットビジネスは楽しくなるでしょうか?
私の課題は楽しくなくて作業が続かない事なんです」

というもの。

 

ビジネスを楽しく行うには

「なんでビジネスが楽しくないのか?」

「ビジネスを楽しんでいる人はどういう人なのか?」

この辺を知ることが大事です。

 

ということで詳しく書いてみます^^

 

そもそもネットビジネスを楽しいと思えるか思えないかの違いとは?

shutterstock_149301761

まず、ほとんどの人が何かを消費する事を趣味にしています。

 

これは言い換えるとお金を払って幸せになるということです。

 

100%消費活動「だけ」を趣味にしている場合、

「お金稼ぎ = 消費をするために嫌々行う行動」

となります。

 

この価値観が100%のサラリーマンというのは

「土日の消費活動のために
平日の仕事を嫌々行うお金稼ぎに捧げる人生」

になってしまいます。

 

だから楽しくないわけです。

 

一方で世の中には「仕事が好き」という人もいます。

 

これは自分でビジネスを持っている人に限らず
サラリーマンにも一定数います。

 

彼らは「生産することが趣味」で、お金を使うことではなくて
お金を稼ぐことそれ自体で幸せになれるのです。

 

だから

「生産することで喜びを感じれる = 仕事が楽しい」

という構図になります。

 

つまり、消費ではなくて生産活動それ自体が
趣味になればビジネスが楽しくなるってことです。

 

まぁ、サラリーマンの場合はいくら頑張っても
自分に跳ね返ってくる部分はごく一部です。

 

だから、サラリーマンなんかより自分でやれば
やっただけ報酬が得られる個人ビジネスのほうが
間違いなく僕は楽しいと思いますね。

 

てことで、お金を稼ぐことそれ自体に喜びを見出せば
使わなくてもある種楽しいわけですね。

 

実はネットビジネスの世界で成功している人には
こういう人は非常に多いです。

 

「もう使い切れないくらい稼いでいるのに
稼ぐことが楽しいからもっと稼いでいる」

みたいな状態です。

 

消費するために必要なお金を稼ぐんじゃなくて
お金稼ぎそれ自体とそこに伴う作業が楽しいわけですね。

 

僕自身はまぁそこまで極端ではなくわりと

「ダラダラしてしまうタイプ」

なので時間を忘れて仕事をするってことは
そんなにありません。

 

普通の人と同じくお金を使って喜びを得る消費活動も好きです。

 

ただ、自分が狙ったようにビジネスが動いたら楽しいし

「お金を支払って決められたサービスを得ている」

のとは一線を画すような楽しさがあるのも事実です。

 

狙いが当たった時は脳からなんかドーパミンのような物質が
出ているのが自分でも分かりますからね(笑)

 

このように、「お金を稼いで幸せになる」か
「お金を払って幸せになる」かの違いで

「仕事が楽しいかどうか」

決まってくるわけですね。

 

で、「稼いで幸せになる人」というのは
消費とか抜きに「稼ぐこと自体が好き」なわけです。

 

自分のビジネスを楽しくする方法とは

shutterstock_115157587

では、自分のビジネスを楽しくするために何が必要かというと

「最初は一定の時間、嫌々でも続けること」

です。

 

今、ビジネスにハマっている人が
最初の1秒から楽しかったかというとそうではないんですね。

 

これはビジネスに限らず消費活動でも全く同じです。

 

ハマる人が多いのはゲームですが
どれだけ面白いゲームでも多少の時間を
プレイしないとハマることはありません。

 

最初の1回目のプレイでルールもよく
分からないまますぐにゲームオーバーになって

「死ぬほど楽しい!」

なんてことがないのはイメージできると思います。

 

「ゲームオーバーになったからもういいや」

となるともうその時点で終わりなわけです。

 

これは漫画にも言えます。

 

キングダムとか「死ぬほど面白い」と思える漫画でも
1巻の最初のほうは読んでいてそんなに楽しくないです。

 

しかし、最初は多少退屈でも続けることで
ゲームにしろ漫画にしろ「展開」が起こります。

 

最初は倒せなかった敵が倒せるようになったとか
何かしらの達成こそが展開です。

 

これが楽しくなる理屈です。

 

つまり、ビジネスも最低限、続けることで

「アクセスが集まるようになった」

「最初の1本売れた」

という展開が起こり、この展開が

「楽しくなる要素」

なのです。

 

展開が大きくなってくると

「ビジネスを仕掛ければ仕掛けるだけ
まとまった金額が稼げるようになってくる」

わけです。

 

こうなってくるととても楽しいです。

 

ただし、これは

「ある程度正しい方向に進んでいる」

のが大前提であり、全く進む方向が違うと

「何一つ展開が起こらない」

なんてことがあります。

 

ゲームや漫画のように決められたレールに
沿って物事が展開していくわけではないからです。

 

ネットで適当に情報収集をして取り組むと
作業をやってもやっても前進する気配がないとか
そういうケースが多々あります。

 

このリスクを排除するためには
ある程度体系的で整理されたノウハウを
手にすることが大事になるわけです。

 

これが情報商材であり、ビジネスを進めていく
「地図」のような役割です。

 

全くのゼロの場合はこの辺を手にしておけば
少なくとも方向が違うということはありません。

・ブログ系の全くゼロの人が進む方向

・Youtube系の全くゼロの人が進む方向

 

最初から合う、合わないは分からないですが
とにかくまずは

「ある程度正しいという保証がある方向」

に向けて

「合う・合わないは抜きにして一定時間
エネルギーをかけてみる」

ことが大事だということですね。

 

そうすることで

「最初のアクセスが集まる」

「最初の売上が上がる」

という展開が生まれてきます。

 

この時にたとえ

「最初の1アクセスでも1アクセス集められた事に
喜びを感じられるかどうか」

も大事です。

 

ゲームでも

「敵が弱いから面白くない」

って言って序盤でやめていたらいつまでも
ラスボスを倒すことなんてできません。

 

ゲームにしろビジネスにしろ
小さな積み重ねが大きな結果になるってことですね。

 

参考:ネットビジネスで「小さな成果」を出す重要性について

 

で、多少成果が出てきた時に

「ビジネスへの投資」

をドンドンしていくことも大事です。

 

参考:ネットビジネスでは自己投資が大事、について

 

たまに月に20万とか30万とか稼いでいるのに
全然再投資しない人もいますがそのお金を
ノウハウ代とか広告費とか外注費に投資しまくるほうが
ビジネスは大きくなっていきます。

 

参考:ネットビジネスの外注で稼げるのか?

 

ちょっと稼ぐとすぐに「守り」に入る人もいますが
守ると現状維持になり「展開」が減るので楽しさは激減します。

 

まるでラスボスを倒してやることがなくなった
ドラクエをプレーし続けるようなものです。

 

せっかく「決められたゴールが特にないビジネス」をやるのなら
目標金額を稼いでも多少は常に新しいことを取り入れて
新しいことをやっていくのが「ビジネスを楽しむ」には大事です。

 

ということで

「ビジネスが楽しくない」

とかそういう相談も乗っていますので
気軽に相談してくださいね。

 

どの状況でもある程度主体的に動く方が
楽しいし稼げます。

 

参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita