情報商材アフィリエイトで「特典なし」でも成約を決める方法とは

難波です。

 

いつの間にか真夏ですね。

 

今年は結構、物販アフィリエイトにも力を入れていたので
広告主から色々とお中元が届いています。

 

参考:物販アフィリエイトとは?好きな記事で稼ぐにはお勧め

 

売りまくった案件については、太っ腹なお中元も届いて
ある意味、報酬が入るよりも嬉しいですね^^

IMG_2279

IMG_2282

 

情報商材系だとこういうのは少ないので中々面白いです。

 

さて、今回、情報商材アフィリエイトを検討している人から
相談がありました。

 

僕自身は「脱サラしたい人」は最終的には
情報商材を扱うアフィリエイトをお勧めしています。

参考:情報商材アフィリエイトとは?大きく稼げる理由

 

ただ、一般の人には難しいとハードルがある業界なのも事実で
その中でも「特典」に対するハードルを感じる人は多いです。

 

今回頂いた相談内容というのが

「情報商材では特典が凄くないと売れないのでしょうか?
特典を作る自信がないので困っています」

というものです。

 

もちろん、特典は重要です。

 

ただ、「情報商材は特典がないと売れない」というのも
実は思い込みであり僕自身は「特典なし」で今現在も
売っている教材があります。

(このブログとは別の媒体です)

 

そちらは「特典なし」なのにちょくちょく成約が決まっていて
トータル33本売れています。

 

そんなに本数は多くないですが月に何本かは出ます。

 

もちろん、「僕以外のアフィリエイター」はその教材を
特典付きで売っていてその中で「特典なし」で打ち出している数字です。

 

特典なしと書くとYoutube×情報発信を連想するかもしれませんが
Youtubeではない情報アフィリでの数字です。

 

当初、「忙しくてつけていなかった」だけなんですが
普通に売れるので僕自身も
「特典が関係ないケースもあるんだな」という発見がありました。

 

要は「特典を付けないと売れない」というのは
思い込みだということです。

 

ということで、この僕の経験を踏まえて

「特典に関する別の視点」

について今回は書いてみたいと思います。

 

特典なしでも情報商材を売る業界背景とは?

shutterstock_600218939

まず、アフィリエイト業界にどっぷり浸かっている人ほど

「情報商材は特典付きで買うのが当たり前だ」

と思っている傾向が強いですし、

「どのアフィリエイターから買うか特典を見て
比較検討して決める」

という傾向があります。

 

ただ、これは「情報商材業界がよく分かっている人の常識」であり
副業を探していて「何となくお金を稼ぎたい」というくらいの認識の人は
「特典という存在すら知らない人」も普通にたくさんいます。

 

学生時代のクラスの友達30人をイメージしてみると分かりやすいです。

 

その30人のうちほぼ全員が「もっとお金を稼ぎたい」と
思っているでしょうし、潜在的には副業に興味があるはずです。

 

つまり、情報商材の「そのうち客」と言えるのです。

 

しかし、その大半の人は情報商材なんて買ったことがないですし

「特典って何?」

ってくらいの認識だと言えます。

 

むしろ、特典というある種“プラスα”がどうこうよりも

「情報商材自体が初めて」

レベルの人からすると信頼できるかどうかのほうが大事だし
人で決める部分も結構大きいのです。

 

ということは、そういう人が購買を決める決め手って
「決して特典ではない」ということになるわけです。

 

一方で、情報商材業界の事を知っていて
情報商材の商材名で検索を書けるような人は
ノウハウコレクター層が多いです。

 

このような人は情報商材の「今すぐ客」だと言えます。

参考:今すぐ客とそのうち客の違い×情報商材戦略

 

この人からすると特典は超大事になるのです。

 

つまり、情報商材業界においては以下のような
構図になるということです。

 

■そのうち客(副業探しをしている層)

→お金稼ぎをしたいと思っているけど情報商材は買ったことがない
故に、特典の存在も知らないし業界のルールもよく知らない

まずは信頼できるか?が大事で、特典よりもプライオリティが高い

 

■今すぐ客(情報商材探しをしている層)

→情報商材を何度か買っていて検索して購買を決める層。
ノウハウコレクター層に多い
人によって特典の質が違うことを知っているので比較吟味して決める

 

こういう違いがあります。

 

ですので、「そのうち客」を相手にすれば
特典がなくても売ることは可能なのです。

 

もちろん、「そのうち客」と言うくらいなので
購買意欲は最初の時点では高くないので売るのは大変です。

 

しかし、その代わりに「今すぐ客」よりも
遥かにたくさんの人数がいます。

 

イメージですがクラスに30人いたら情報商材を買ったことがある人は
せいぜい2~3人くらいで残りの27人くらいは情報商材とか特典とか
そんなことは詳しく知りません。

 

ただ、27人のうちの大半が副業とかお金稼ぎには
興味がある層だと言えます。

 

つまり、「そのうち客」を相手にビジネスを展開すれば
「今すぐ客」よりも母数が多いから1/10の成約率でも良いのです。

 

情報商材を売る方法×「今すぐ客」「そのうち客」

shutterstock_562894453

その中で、情報商材を売る方法は「今すぐ客」と「そのうち客」とで
かなり変わってきます。

 

「今すぐ客」に売る場合、一番売れるのは
情報商材の発売直後にわりとボリュームがある特典をつけて
速攻で売るという方法です。

 

発売直後って検索から売れる傾向が強いのですが
「情報商材の名前で検索する時点」で
ある程度情報商材業界の事を分かっている人だと言えます。

 

つまり、ノウハウコレクター層が
メインのお客さんなんですね。

 

なのでこのタイプの人に売るためには他のブログと比較される前提で
わりと魅力的な特典をつけることが大事になります。

 

一方で「そのうち客」に売る場合は、あんまり
タイミングとか関係ありません。

 

そもそも、「副業をやりたいレベルの人」にとっては極端な話
数ある情報商材の違いすらよく分かりません。

 

学生時代のクラスの友達に有名な情報商材である

「下克上とRMAの違い」

を説明しても「両方とも結局稼げるノウハウなんでしょ?」とか
それくらいの認識しかしてもらえないって事です。

 

これくらいの認識の人からすると、新しい古いもそうですし
特典とかもあんまり関係ないのです。

 

ただ、最初の時点では「情報商材なんて危ない」と思っていたりして
購買意欲が高いわけではないので
購買してもらうための「信頼」の構築がむしろ大事になります。

 

つまり、こちらは特典を強くする代わりに
導線を作って信頼してもらうスキルが必要になるということです。

 

ということで、いずれにせよ「売るためのスキル」は必要です。

 

ただ、そのための戦略が「副業探しをしている層(そのうち客)」と
「情報商材探しをしている層(今すぐ客)」とでは根本的に異なるということですね。

 

情報商材業界にどっぷり浸かっている人ほど

「世の中のみんな情報商材の事に詳しくて
特典が強くないと売れないよ」

と思い込みがちですが実際には情報商材なんて
詳しく知らない人のほうが多いという感覚は大事です。

 

下手すると、全く同じお客を相手に
特典合戦で互いに狭いパイを奪い合って
売上が伸び悩む事も多々あります。

 

つけてる特典が凄いわりに
売れないサイトって普通にありますからね。

 

そういう時は発想の転換も大事です。

 

「強い特典を作れない」状態でもある程度
「副業やりたい層」を取り込めば普通に売れます。

 

単純な話をすると

「情報商材業界の事なんか知らないクラスの友達」

に口コミとか対面で営業をかけて情報商材を売るのに
「本当に特典は大事なのか?」という話です。

 

恐らく、信頼したら買うと思いますが
業界に詳しくなければ特典なしでも一定割合売れるはずです。

 

「怪しいけどあなたの紹介だからとりあえず買うよ」
みたいなイメージで「特典以外の要素」で売れます。

 

それと同じことをネット上でやれば「特典なし」でも
情報商材アフィリエイトで売れるということですね。

(とはいってもある方が良いに決まっているので
基本は特典はつけるほうが良いし強い方が良いです)

 

ということで参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS

僕は長い目で見たら、情報発信(情報商材アフィリエイト)をやるのが
「脱社畜」するには最善の選択だと考えています。

 

ただ、全くの初心者がいきなり、普通の
情報商材アフィリエイトをやるのは注意が必要です。

 

というのが、僕がたとえばAさんに情報商材アフィリエイトを
教えた場合、下手するとAさんのライバルが僕になるからです。

 

Aさんがスタートして下克上のレビューを書いた時に
「僕の下克上のレビュー記事」がライバルになってしまう。

 

現実問題としてこれは大変なのです。

 

だからこそ、発想を変えてライバルではなく
「踏み台になってもらう戦略」をむしろお勧めしています。

 

その中で慣れながら通常の情報発信へ
移行していき、最終的には独自のコンテンツを
販売する・・・というのがお勧めの流れです。

 

何にせよ、自分のポジションがどこで
どの戦略をとると最も伸びるのかは戦略的に
考える方が良いよ~ってことですね。

 

PS.

初心者にお勧めのノウハウ一覧はこちらです

難波がお勧めする情報商材早見一覧表

 

お気軽に何でもご相談下さい^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ