3/10(土)11時追記:

本件で触れている『難波さん』から連絡を頂いたので
本記事文末に追記事項として書き足ししました。

 

難波です。

 

なんか、最近難波と名乗る僕ではない人物が
メルマガ発行している情報発信者さんに
以下のようなオファーを持ちかけているそうです。

 

namba1

namba2

namba3

 

6000人のメルマガ読者って規模の読者抱えている人少ないですし、

その規模だとプチ有名になるはずなのですが僕以外の難波って人はいません。

 

また、僕自身の数字がそれくらいなので明らかに「なりすまし」です。

mal6000

(少し前のキャプチャなので今は多分もっといると思います)

 

で、どうして判明したかというとこのメールの送信先が

僕のコンサル生さんだったからです。

 

コンサル生さんから以下のようなLINEがきました。

 

namba4

 

僕のコンサル生さんに「はじめまして」と難波の名前で届いたので

違和感を感じてLINEしてきてくれたという経緯です。

 

なんというか、やることがせこいですね、

このなりすまし(笑)

 

「難波のなりすましがいる」という事自体は

別の人からも報告頂いていたので知ってたんですが

いちいち対応するのもめんどくさいので放置していました。

 

ネットの世界ってなりすましがそもそも多いんですよね。

仮想通貨界隈なんかはめっちゃ多いです。

 

個人投資家のCISさんのなりすましアカウントとかも

この前出てましたしねw

 

共通して言えるのが多少有名になると被害にあうという事。

 

情報発信のデメリットです。

 

以前もこういう事あったので同一犯の可能性もありますね。

→ 2016年の難波のなりすまし事件について

 

もし、上記のなりすましから何かコンタクトがあった場合は

僕までご連絡ください。

→ 難波への連絡はコチラ

 

以上、念のため注意喚起となります。

 

今回のなりすましで感じたこと

以前のなりすましの時は結構ムカついていて

「ふざけるな、実名特定して晒してやる」

とか思っていたんですが、実は今回は

あんまりそういう感情湧かなかったんですよね。

 

結局、こういうイベントで分かるのって

自分の感情の状態です。

 

自分の人生が楽しくて超絶好調だったら

「なりすまししないといけないとか

この人何か深い事情があるのかな」

で終了です。

 

つまり、心の余裕が

「何か起きた時の自分の反応」

にも直結するという事。

 

本当心の余裕大事です。

こんなことでイチイチ怒ってられないですからね。

 

他人に感情を乱される時の原因が実は他人ではなく

自分の中にあると思えば他人は気にならなくなるって事です。

 

ただ、こういうのあるので、もう少し記事とかで

プライベートの話とかも織り交ぜていこうかなとか思いました。

また、Youtubeとかで声出し動画もアリかもなと。

 

あとはそもそも数年前の古い記事の時から比べると

僕自身も成長して考え方とかも変わってきた部分とかもあるので

そういうのも含めて整備が必要かな~とも思っています。

 

そもそも、世の中的にもブロガーがアフィリエイトをして

アフィリエイターもブロガーに近づいていて垣根もなくなり、

情報発信自体が以前のようなマニア市場ではなくなってきています。

(情報商材は相変わらずマニア市場なのですが)

 

ネットビジネスの話ばかり書くのではなくて

もう少し幅広く情報発信していこうかなとか検討中です。

 

 

PS1.

最近、裏側でちょっとした企画をやっていて

実はこの企画の参加者のサポートに結構僕の時間を注いでいます。

 

その内容というのが、僕のブログやメルマガ読者さんから

ブログの更新を手伝ってくれる外注さんを募集する、というもの。

 

美容健康系や出会い系など色々なジャンルのブログを運営しているのですが

その中の一部のブログを僕と、メルマガ読者の外注さんで立ち上げていき、

その立ち上げ段階を見てもらおう、という趣旨です。

 

外注として更新してもらい、その更新した記事に対して僕がコメントを入れ、

さらには僕から外注費をお支払する、という感じの企画です。

 

前々から僕のブログでは「外注雇って組織化」は

ガンガンやった方が良いと言っているんですが

「難波さんのところで外注として働けないんですか?」という

質問もたまにあったので募集することにしました。

 

興味がある場合はご応募してみてください。

→ ライター依頼フォーム

 

1記事700円~です。100%の採用(お返事)は約束できないのと現時点でも

実は一か月前のご応募に対して今になって返事とかもあります。

(なので、一か月経過して急に連絡するかもしれません。

記載内容で一応簡単に審査しています)

 

希望ジャンルと僕自身の空き状況の兼ね合いとか色々な面で決まります。

(申し込みもそれなりにあるので)

 

その代わり、採用の場合、

必ず1回はスカイプをさせて頂きます。(もちろん無料)

 

また、1回スカイプして辞退も可。

(その場合もスカイプ料金は頂いていません)

 

そのスカイプにて、アフィリエイトで何かを売る際に重要なスキルとなる

「神話の法則」と「扇動」について説明します。

 

神話の法則が学べる教材→新世界アフィリエイト

扇動が学べる教材→扇動マーケティング

 

それぞれ小難しい言葉ですが、簡単に言うと

神話の法則:共感スキル(この人の話聞きたい、と思わせるスキル)

扇動:教育スキル(商品を買ってみたい、と思わせるスキル)

この違いです。(厳密には違うけどこういう理解のほうが簡単です)

 

これらを身に着ければ商品は嫌でも売れます。

 

僕と一回スカイプすれば両方とも口頭で説明するので

必要要素は理解できるはずです。

 

そして、基本的に記事の添削は

「神話の法則が使えているか?(共感させられているか)」

「扇動が出来ているか?(教育できているか)」

という視点で行います。

(SEO的な集客要素の視点ももちろん大事)

 

そして、扇動に関してでも、こういう僕自身が普段使っているような

スプレッドシート(エクセル)を外注さんに無料で配布してお見せしています。

sendosheet

 

上記は出会い系アフィリエイトを例にしていますが

美容健康だろうが情報商材アフィリだろうが同じです。

 

扇動と神話の法則が使いこなせたら何やっても売れます。

ジャンルが変われど本質は全て同じ。

 

以上、企画の趣旨をまとめますと、

 

1.神話と扇動について1時間で僕がスカイプで

たとえ話を使いながら細かく解説し、それをもとに記事を書く。

 

(別途、SEO対策とか記事の書き方などの

ライティングマニュアルも配布します)

 

2.そして、「神話の法則と扇動が使いこなせているか」という視点で

あなたの記事を添削していく。(SEO等は大前提です)

 

3.神話の法則とか扇動が出来ていない場合は何度も修正してもらうので

大変ですがグングン売れる記事が書けるようになる

 

4.その上であなたにちゃんと記事に対するお給料を支払う(最低1記事700円~)

 

こういう事です。

 

ブログアクセス自体は実際のところ、神話の法則や扇動が出来ていなくても

キーワードを意識して記事を積んでいけば数か月運営したら伸びてきます。

 

例えば、12月あたりに立ち上げたブログの一つが

2月くらいに100アクセスを突破し3月頭に平均500アクセスまで伸びました。

 

namba6up

このままいくと数か月後には数千ほどのアクセスになるはずです。

 

このように、アクセスを獲得することは大前提となります。

 

ただ、アクセスを集めるのと「売れる文章を書く」という点はまた別物で

神話の法則と扇動を学ぶと成約率等に雲泥の差が出てきます。

 

今回の企画ではアクセス集めは大前提としてむしろ

その先の部分(共感・教育)を徹底強化して頂きたいと思っています。

 

ポイントは「僕自身が運営する僕のブログの更新をお願いする」という点です。

必要に応じて新規で作るので、新規媒体立ち上げの記事をお願いする場合もあります。

 

いずれにせよ、僕の媒体なので適当にやるとかあり得ない話で、

細かく添削しますがその分、グングンスキルが上がります。

 

また、企画と言えど僕がクライアントになるので

「仕事としてお願いする」のが前提になります。

 

そもそも、アフィリエイトでは「普通の仕事として出来ていない」から

伸びないってパターンも多いので、「仕事としての環境」も用意するということですね。

 

ある程度まとまった記事数で契約しています。(最低15記事)

 

また、サーチコンソールを分析しながらキーワードを叩いて

アクセスを伸ばすとか、サテライトサイトの構築とか

ゴリゴリのサイトアフィリエイト的なSEO対策なんかも希望があれば教えています。

 

あとは、僕自身の戦略なんかもある程度継続している人には

包み隠さずに見せたりしています。

 

記事を漫画化したり、その漫画をSNSで展開するとか、

バズらせるための娯楽性の打ち出しとか、その展開にも

外注さんを使うとか色々なやり方があります。

 

あとは、筋トレサイトでもメルマガを使うとか

従来のような「サイトアフィリならサイトアフィリしかやらない」みたいな

小さな枠に縛られないような形で運営していく形になります。

 

全部やります。

サイトアフィリもTwitterもYoutubeもメルマガ(情報発信)も

全て結び付けて運営します。

 

これらは別物ではなくて全て同一戦略上にあります。

 

ここまで読んで「うわ、難しそう」という場合はお勧めしませんが

ある程度スキルがあるとか、スキルがなくても「学んでみたい」という場合は

ぜひ、挑戦してみてください。

 

興味がある場合はこちらになります。

→ ライター依頼フォーム

 

 

PS2.

てことで、プライベートとかも書いていこうかと。

 

最近、グルメリストを作って順番に気になる

飲食店に足を運んでいます。

 

ビジネス上はスプレッドシート(エクセル)で

作業内容など全部「見える化」しているのに

プライベートでは何となく行きたい店調べてそのままだなと

反省して全部リストにする事に。

 

gurume1

 

こんな感じで、色々なエリアを作っているんですが、

これめっちゃお勧めです。

 

「あの時リサーチした店の名前何だっけ?」

がなくなりますし、リストにする事で

頑張って行ってみようかな、という心理が働きます。

 

まぁ、最近欧州サッカーが佳境の時期なので

ランチタイムはほとんど起きれないのですが(笑)

 

日々チャンスがあればA級もB級も関係なく

気になる飲食店を新規開拓しています。

 

最近、寿司屋に結構行ってたんですが

ある店は美味すぎて震えました。

 

susi1

 

susi2

 

susi3

 

良い店じゃなくても、別に1000円とかのランチとかでも

意外とたくさんお店ってあって日々開拓していると

明らかに毎日の生活が楽しくなります。

 

新しい事をやるのって大事。

毎日の生活って平凡になりがちだけど

飯って簡単に出来て充実度めっちゃ上がります。

 

なので、グルメリストはめっちゃお勧めです。

 

というよりも、ビジネスで超スプレッドシート使っているのに

プライベートで使わないのは勿体ない。

 

ビジネススキルやビジネスでやっている事を

プライベートにも使うのは大事だなと思いました。

 

 

3/10(土)11時頃追記

3/9に本記事を更新後、僕ではない「難波さん」から

「紛らわしいことしてすみません」と謝罪の連絡頂きました。

 

その連絡には身分証等が添付されており、難波という名前が

たまたま僕と同じだった旨、ただ、配慮不足で僕と誤認を招いたという点への

謝罪、また今後は先方のほうでフルネームで情報発信する、という旨の記載が

含まれていました。(凄く丁寧な文面で何通かの謝罪を頂きました)

 

リスト数も購入リストを含め6000近く持っているとの説明がありました。

 

以上を踏まえて、今回の件については

「なりすましではなくたまたま難波という名前が同じだった」

という形でクローズしたいと思います。

 

ただ、僕のコンサル生さんが実際に僕にLINEで問い合わせがあり、

「難波=僕のことではないか?」と勘違いしたという事実もあります。

 

(今回は偶然、コンサル生さんだったので僕へ確認が取れましたが

もし、確認できなければずっと勘違いしていた可能性もあります)

 

以上を踏まえて上記の記事は経緯として残しておきます。

 

また、僕自身の反省点ももちろんあって、

紛らわしくないようにすべきだと思いました。

(難波という名前が変わった名前なので大丈夫だろうという部分もあった)

 

この辺は僕自身も反省し対策を考えていきたいと思います。