難波です^^

 

ここ数日はちょっとビジネス案件の打ち合わせや
特典の作成などでバタバタしていました。

 

ということでこのブログに記事を書くのが
凄く久しぶりな気がしますねw

 

最近本当に思うんですが

「時間」って本当に人によって流れ方が
違うんですよね。

 

そう考えると、時間と言うのは「量」ではなくて「質」が
圧倒的に大事なんだと感じます。

 

ビジネスで結果を出すに当たって実際
ダラダラ時間をかけるよりも時間の質を高めることを
意識した方が早く結果が出ることが多いです。

 

ということで、今日は「時間の質」について少し
書いておきたいと思います。

 

人によって1秒の捉え方は全く異なるという事実

june02_a03

つい最近、

「人によって時間の流れ方が違うな」

と感じた出来事があります。

 

それは、デザイナーの友達とブラブラ街を歩いてた時のこと。
その友達、デザイナーなのでやっぱりデザインに対しての
アンテナが高いんですね。

 

で、一緒に歩いていると街中のビルの上とかにある
看板のデザインに対して色々突っ込みを入れてたんですね。

 

「あの看板のあそこのデザインはどうのこうの」

とかそういう突っ込みです。

 

その友達はデザインを学んでるので当然ですが、

「看板のデザインを認知することが出来る」

わけなんです。

 

でも、一緒に歩いていた僕はその看板の存在に
気付くことすら出来なかったわけです。

 

同じように二人で道を歩いているのに、
片や看板の細部に目を向けていて
片やその情報が存在することに気付かない。

 

これは、2人が同じように時間を過ごしているのに

「キャッチしている情報に全然差がある」

ということなんですね。

 

でも、これと同じような出来事って
常に日常生活の中で起きているわけです。

 

居酒屋のアルバイト経験をしたことがある人が
居酒屋に足を運んだ時に気付く情報量と
そうではない人が居酒屋で気付く情報量にも差があります。

 

アルバイト経験がある人のほうが接客とか
メニューとか細かなところに気付くわけです。

 

これは当たり前の話ですよね。

 

同様に、ブログのことが好きな人が
とあるブログを5分間眺めて得られる情報量と
そうではない人が5分間ブログを眺めて得られる
情報量にも差があります。

 

つまり、

「人によって1秒あたりに得られる情報に
大きな差が存在する」

ということです。

 

これは、経験の差もありますが、それよりも

「興味や関心の差」

がとても大きいと思います。

 

興味や関心がある情報は
勝手に脳が情報をキャッチしてくれる。

 

一方で興味や関心が全くない分野の情報は
存在することに気付くことすら出来ない。

 

このような違いが存在するわけですね。

 

だから、同じように時間を過ごしていても
ある人は「気付く」し別のある人は「気付かない」わけです。

 

これは、全て、興味や関心の違いから
生まれているわけです。

 

そして、これがそのまま

「時間の質の差」

になってくるということです。

 

「1日●時間で成功できる」が正しくない理由

stop

ここまで踏まえた時にはっきり分かるのが

「1日●時間の活動で稼げます」

という情報は当てにならないということです。

 

たとえば、同じYoutubeのマニュアルを見ても

ある人は1秒あたりに細かなところまで気付きますし

また別のある人はそこに情報が存在することすら
気付くことができないわけですねw

 

だから、人によって1時間の価値は違いますし
はっきり言うと時間の質なんて雲泥の差があるわけです。

 

で、これはスキルとか経験というよりも

「好き嫌い」だとか「興味」の差が大きいんです。

 

つまり、興味があればより多くの情報が手に入りますし
興味がないことは中々頭に情報が入ってこない、

ということです。

 

まぁ、学生時代の好きな教科と嫌いな教科を
考えてみれば分かりやすいですねw

 

僕なんかは地理とかは好きだったので
勝手に脳があちこちの地名を覚えさせてくれましたが

 

古文漢文は興味がなさすぎて
全ての情報が流れていきましたからね。

 

基本、これと同じ理屈ですw

 

また、もう一点、大きく時間の質に影響するもの。

 

それは、自分自身のコンディションです。

 

前回の記事でも書きましたが、精神的環境が悪くて
悩みとかあると集中力が落ちて情報が頭に入りませんし、
あとは仕事後で疲れているとか眠気とか肉体的な面も影響します。

 

実際猛烈に眠い時に、何かマニュアルを読んでも
ろくに頭に入ってこないわけですねw

 

このような点を考えていくと

「時間は量よりも質の方が遥かに大切になる」

ということになるわけですね。

 

時間の質を高めるにはどうしたらいいか?

nayami20m

ここまで踏まえて時間の質を高める最善の方法を挙げると
まず好き嫌いを大事にすることです。

 

「嫌いなことを我慢してやる」

というのは本当に伸びにくいんですねw

 

文章を書くのが苦手なのに嫌々ブログをやっているとかは
結構伸びにくいわけです。

 

そういう場合は、Youtubeとか文章力をいらない
ノウハウを使うほうが良いわけです。

 

あとは、実際にやってみて「楽しい」と感じるかどうか。

 

まぁ、どんなノウハウでもある程度結果が出ると
楽しくなってくるのに変わりはないのですが、
最低限「苦痛を感じない」ことは大事ですね。

 

やっぱり、やるのが苦痛とかだと
脳がその情報を拒否してしまうので
ろくに頭に情報が入ってこないんですね。

 

だから、結果が出ないという悪循環に陥ります。

 

逆に、今はたとえ稼げていなくても
「何となく楽しい」と思うものであれば
勝手に脳がその情報をキャッチするようになります。

 

それによって、いつの間にか
その分野について詳しくなって結果が出る、

という好循環にのるわけです。

 

なので、

「なるべく楽しめること」

「なるべく好きになれそうなこと」

こういうものを選択するのが大事ですね^^

 

その上で、時間は特に制限を設けずに
没頭するくらいが良いと思います^^

 

参考:ネットビジネス、1日何時間の活動で稼げる?

 

また、その上で環境は馬鹿には出来ないので
なるべく環境を整えて集中できる状態を作ることです。

 

ということで参考になれば幸いです^^

 

PS

記事内容やノウハウ関係などお気軽に
分からないところは何でも僕まで質問してください^^

難波への相談やお問合せはこちら

 

◇初心者がまず月10万円を稼ぐのにお勧めなノウハウ

 

・ブログ系のノウハウ

ビジネススタートに最適!月10万円を実現するトレンドアフィリエイトノウハウ

トレンドアフィリエイトとは?

 

・Youtube系のノウハウ

超初心者でもOK!Youtubeで月10万円稼ぐノウハウ

 

・Facebook系のノウハウ

Facebookを使ってコピペでも月10万円狙えるノウハウ

 

ネットビジネスで稼ぐための方法とノウハウを
無料メルマガにて配信しています。

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

 

では、難波でした^^