Googleアドセンスの申請と1次審査について

2016/3/23 Seesaaブログでのアドセンス申請時に以下のメッセージが出る場合の対処法の記事を追加

「URLにはパス(example.com/path)や
サブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。」

→ アドセンス申請で独自ドメインが必須に?2016年から無料ブログはNGに変更か?

 

※アドセンスには1次審査と2次審査がありましたが、
最近は1次審査がなくなり、すぐに審査(旧2次審査)にいけるようになりました。

 

難波です^^

 

これまでGoogleアドセンスの審査について順番に
記事にしてきました。

 

Googleアドセンス審査用のブログ開設方法

Googleアドセンス審査に通る記事更新方法

 

ということで、上記の準備が完了したら
いよいよGoogleアドセンスの申請及び審査に入ります。

 

アドセンスの審査は1次審査と2次審査の2回に分けて行われ
1次審査はコンピュータによって自動審査が行われます。

 

そして、2次審査では人の目による
目視による審査、という流れになっています。

 

1次審査については自動で行われるので、
前回の記事で書いた注意点を守っていれば
ほぼほぼ問題なく審査に通ります^^

 

ということで、1次審査の手順に入っていきましょう。

 

Googleアドセンスの申請手順について

まずは、以下のURLより、
Googleアドセンスのスタート画面に遷移します。

http://www.google.com/adsense/start/

 

すると、以下のような画面が表示されるので
今すぐ開始をクリックしてください。

adad1

 

すると、以下の画面に遷移します。

adad2

 

ログインをクリックして次に進みましょう。

(gmailアカウントを持っていない場合は
先にgmailを開設する必要があります)

 

次に進むと以下のような画面が表示されます。

adad3

 

「ウェブサイト」には作成した審査用ブログの
URLを入力します。

(URLとはhttp://から始まる文字列のことです)

 

「コンテンツの言語」は日本語を選択してください。

 

完了したら「次へ」をクリックします。

 

2016/3/23 追記———————————————————————–

もし、ここで、下記のエラーメッセージが出た場合

「URLにはパス(example.com/path)や
サブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。」

 

以下の記事の対処法をしてください。

→ アドセンス申請で独自ドメインが必須に?2016年から無料ブログはNGに変更か?

———————————————————————————————————-

 

問題なければ、以下のような個人情報の入力画面に
切り替わります。

 

adad4

 

こちらはそれぞれの項目に丁寧に個人情報を入力してください。

 

偽名などを使った場合、報酬が受け取れなくなるので
注意して下さい。

 

全て入力が完了し、「お申し込みを送信」ボタンを
クリックするGoogleアドセンスの申請が完了です。

 

申請が完了したらすぐにアドセンス審査(旧2次審査)に移れるので、
広告コードを取得して、ブログに貼り付ける手続きを行います。

 

引き続きこちらの記事をお読みください。

 

Googleアドセンス審査(旧2次審査)に通る方法

 

 

ちなみに、以前の審査の流れを以下に残していますので、
必要に応じて参照してください。

 


 

ここから以前の1次審査の流れ

 

以前は以下の画面のように、個人情報入力後に
1次審査がスタートしました。

 

adad5

 

その後、早ければ即日、アドセンスの1次審査合格の
メールが届くという形です。

 

adad6

 

届くメールには上記のようにきちんと

「1次審査に通過」

と書かれているケースもありますが、
何も書いていないケースもあります。

 

たとえば、以下のようなメールの場合もあります。

adad7

このメールだと審査に通過したのかどうか
不明ですが、アドセンスにログインが出来た場合は
審査に通過している、ということになっていました。

 

審査に落ちる場合は以下の部分に不備があった、
という事になります。

 

■7~10 記事程度の記事数を書けているか

■1 記事あたり最低 500 文字書けているか

■記事更新頻度が不自然になっていないか。1 日に 7 記事など

■オリジナルの記事を書いているか(他人の記事のコピペなどはNG)

■広告や画像、動画など含まれていないか

■アダルト系や飲酒、タバコ、反社会的内容など含まれていないか

 

上記を確認の上で問題がある箇所がある場合は
修正した上で再度審査依頼、という形で進めていました。

 

という事で、以前の1次審査のポイントについては以上です。

 

ここまで以前の1次審査の流れ


 

 

このようにアドセンスについては細かな審査手順が変わる事もありますが
基本的にすべき事自体は大体変化なしなので、
この辺も抑えておいてください。

 

現審査(旧2次審査)で落ちる場合は
上記の記事内容についてもチェックしておくと良いでしょう。

 

ということで、以上になります。

 

引き続きこちらの記事をお読みください。

Googleアドセンス審査(旧2次審査)に通る方法

 

では、難波でした。

 

PS

記事内容やノウハウ関係などお気軽に
分からないところは何でも僕まで質問してください^^

難波への相談やお問合せはこちら

 

ネットビジネスで稼ぐための方法とノウハウを
無料メルマガにて配信しています。

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ