難波です^^

 

ここまでGoogleアドセンスについて記事にしてきました。

 

Googleアドセンス審査用のブログ開設方法

Googleアドセンス審査に通る記事更新方法

Googleアドセンスの申請と1次審査について

 

ということでここからはいよいよ、
2次審査について記事にしていきます。

 

2次審査は1次審査に合格後に
実際にブログにアドセンス広告を貼り付けることで
自動的に審査がスタートします。

 

ということで、その手順を順番に書いていきますね^^

 

アドセンス2次審査の手順

http://www.google.com/intl/ja/adsense/start/

まずは、アドセンスにログインします。

 

ad2

 

ログイン後、「広告の設定」から
「新しい広告ユニット」をクリックします。

 

ad21

 

すると、以下のように広告ユニットの設定画面が
表示されます。

 

ad22

 

こちらは、名前は任意のものを
広告サイズは「レスポンシブ」を、
広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

 

すると、以下のように広告コード画面が表示されます。

 

ad23

 

上記、赤枠の広告コードを全選択して
コピペしてメモ帳などに保存してください。

 

こちらの広告コードを審査用のブログに
貼り付けると審査がスタートします。

 

次にSeesaaブログにログインします。

http://blog.seesaa.jp/

 

ログイン後、ブログにて「デザイン」をクリックして、

 

ad24

 

その後、「コンテンツ」をクリックしてください。

 

ad25

 

すると、左側のコンテンツ一覧に「自由形式」があるので
それをドラッグ&ドロップでメインカラムに移動します。

 

ad26

 

移動したら、以下の赤枠のようになります。

 

ad27

 

上記のように自由形式が移動していることを確認し、
確認後、青枠の箇所をクリックします。

 

すると、以下のような入力画面が表示されます。

ad28

 

こちらに、先ほどコピーした広告コードを貼り付けます。

 

また、その際に広告コードの上側に
「スポンサードリンク」という表記も入れます。

 

ad29

 

この「スポンサードリンク」という表記がない場合、
審査に通らないこともあるので気を付けて下さい。

 

完成後、保存ボタンを押すのを忘れないでください。

 

ad210

 

保存ボタンをクリック後、ブログの該当箇所を確認すると
空白状態の広告が表示されており、その上に
「スポンサードリンク」とだけ書かれた状態になっているはずです。

 

この状態になったら自動的に2次審査がスタートします。

 

この空白部分は審査完了までは空白のままになっていて
審査完了後、合格の場合に広告が表示されます。

 

早ければ数日で審査が完了しますが、
長い場合は数週間ほどかかることもあります。

 

審査完了時には2次審査完了と明示された
メールがくるケースもありますが、来ないケースもあります。

 

メールがこない場合でも、
空白の広告欄に以下のように広告が
表示されていれば審査が通っているということになります。

ad211

 

広告欄を見て審査状況を確認してみてください^^

 

アドセンス2次審査後の注意点について

ということで、Googleアドセンスの審査は
意外と面倒だということが分かったと思います。

 

アドセンスで稼ぐ最大の難関は実際のところ審査で
ここで挫折する人も結構いますw

 

ただ、審査に通らない場合も、記事内容等を見直して
何度か挑戦してみてくださいね^^

 

さて、ここからはアドセンス審査完了後の
注意点についてお伝えしておきます。

 

アドセンスは結構ルールが多く、
ルール違反になるとアカウントが削除され
2 度とアカウント取得ができなくなります。

 

もちろん報酬も受け取れなくなります。
かなり重い処分が待っているので
必ずここでお伝えする 注意点を守ってください

 

①不正なクリック

不正クリックで代表的なものが、
自分で自分のブログの 広告をクリックする、

というものです。

たった 1 回のクリックでもリスクがあるので
絶対に自分の広告をクリックしないようにしましょう。
②アダルト系、ギャンブル系等のコンテンツ

注意が必要なのがアダルト系とかギャンブル系など
反社会的なコンテンツです。

審査に通す際に気をつけましたが
こちらは審査完了後も意識してください。
③不正な誘導

アドセンスは基本的に誘導を禁止しています。

誘導というのは、「この広告をクリックしてください」とか
明示的に記載することですね。

また、広告だと分からなく誤認させてクリックさせたりとかも
警告がくる可能性があります。
④広告コードの改変

アドセンスの広告コードを改変して
不正をすると基本アウトです。

広告コードはそのまま使うようにしてください。

 

⑤広告の数を4つ以上にすること

アドセンスでは1ページ内に
同時に3つまでの広告が許可されています。

たくさん広告を露出することでクリックされる確率が増えるのですが、
4つ以上の広告は表示されないので 注意してください。

 

ということで代表的な注意点は上記のようになりますが、
その他、アドセンスには細かな規約があるので
必ず確認しておきましょう。
https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

 

基本、アドセンスはGoogleのサービスなので、
規約はとても厳しいです。

 

その上、Googleは殿様企業なので、
こちらがどうこう言っても通用しないことが多いので、
基本はルールを守ることを徹底するのが一番大事ですw

 

ということで、参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS

記事内容やノウハウ関係などお気軽に
分からないところは何でも僕まで質問してください^^

難波への相談やお問合せはこちら

 

ネットビジネスで稼ぐための方法とノウハウを
無料メルマガにて配信しています。

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita