動画の作成方法とYoutubeへのアップロード方法について

難波です^^

 

ここまでYoutubeで稼ぐための基本的な仕組み
Youtubeの収益化設定について解説してきました。

 

今回は、いよいよ動画を撮影して
それをYoutubeにアップロードする方法について
解説していきます。

 

まず、そもそもなんですが、Youtubeというのは、
イメージとしては「インターネット上の動画置き場」です。

 

よって、Youtubeに自分の動画が存在する状態にするためには
以下のような手順を踏む必要があります。

 

①動画を用意する

②用意した動画をYoutubeにアップロードする
(自分の動画をネット上の動画置き場に置く、というイメージ)

 

ここで、まずは動画を用意する必要があるわけですが、
Youtubeにアップロードされている動画は大きく分けて二つあります。

 

一つが、スマホやビデオカメラで撮影するタイプの動画

 

例としては以下のような動画が撮影型の動画です。

 

 

こちらは、姫路城のイベントを撮影したものを
そのままYoutubeにアップロードしたものですね。

 

スマホで撮影したものをそのままアップロードしただけですが
これでも12万5,000回以上再生されています。

 

アドセンス報酬にして約1万2,000円です。

 

イベントで撮影した動画をYoutubeにアップするだけで
1万円以上稼げる動画事例になりますね。

 

そしてもう一つが、パソコン上で画像などを組み合わせて
編集して作る動画です。

 

例えば、以下のような動画は編集型の動画です。

 

 

こちらは、世界の美しい画像、絶景画像をたくさん用意して
順番にスライドショーにしたものです。

 

こちらも26万回再生されており、
この動画1つで2万6,000円もの報酬になっています。

 

画像数が多いですが、文字が入っていないので
編集にそこまで時間がかかるものでもありません。

 

30分の編集時間だとしても
時給換算すると5万円オーバーになります。

 

そう考えるとこちらもかなり旨味がある動画ですね^^

 

このように、動画は撮影型と編集型があります。

 

ここで、撮影型に関してはスマホなどで撮影すればOKなので
そこまで難しくないと思います。

 

一方で編集型の動画については編集作業が発生しますので
初心者にはややハードルを感じられるかもしれません。

 

そこで、今回は初心者にも簡単に作成ができるように
編集型の動画の作成方法について解説します^^

 

動画作成後のYoutubeへのアップロード手順については
撮影型も編集型も同じなので、その点踏まえてお読みください。

 

動画編集するために必要な編集ソフトについて

ここで動画を編集する方法ですが、
最も簡単なのは画像を3枚ほど組み合わせて
スライドショーにするタイプの動画です。

 

パソコンのみで行う動画としては
最も簡単で慣れれば5分もあれば作れるようになります^^

 

動画の作成に当たって、編集ソフトが必要になりますが
最も定番の編集ソフトはWindowsムービーメーカーです。

 

もし、パソコンに入っていない場合は、
以下よりダウンロードしてください^^

 

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/movie-maker

 

yousatsu

 

ダウンロードボタンをクリックして
画面に従えて進めていけばOKです。

(環境によっては表示される画面が多少異なるかもしれませんが
画面の指示に従って進めてください)

 

Windowsの場合はムービーメーカーがお勧めですが
マックの場合はiMovieなどを使用して下さい。

 

動画作成に必要な素材について

動画を撮影する上で編集型の場合は
素材が必要になります。

 

素材は大きく、画像素材、音楽素材、動画素材の
3つの種類が存在します。

 

これらの素材を組み合わせて動画に編集する、
というイメージですね^^

 

で、実際のYoutube市場では他人の画像や
音楽などを使って動画を作成しているケースはかなり多いです。

(有名人の画像などを使えば再生回数が伸びるからです)

 

ただ、著作権を踏まえた場合、これらの素材は
フリー素材を使うのが最も安全です。

 

フリー素材は

「画像 フリー素材」

「音楽 フリー素材」

などと検索をすればすぐに見つかります。

 

有名どころですと

写真素材は写真AC

音楽素材はYoutubeオーディオライブラリー

などが有名です。

 

もちろん、自分でスマホなどで撮影した画像や
動画などを使っても構いません。

 

素材が用意できればいよいよ
動画の編集に入ります。

 

編集ソフトを使った編集手順について

今回の作成では、以下のサンプル画像を使用します。

sample1

sample2

sample3

 

文字が違うだけの同じ画像ですね。
こちらを元にスライドショーを作成します。

 

現実的にはこういう同じような画像をスライドにしただけの
動画は面白くないので再生されないのですが、
今回はテスト用、ということでこちらで解説しますw

 

まずはWindowsムービーメーカーを開きます。

 

すると、以下のように表示されます。

yousatu1

 

「ビデオ及び写真を参照するにはここをクリックします」と書かれたところに
スライドショーで使用する画像をドラッグ&ドロップさせます。

yousatu2

 

この時に、スライドで表示させる順番にドラッグ&ドロップしてください。

 

今回の例だと「サンプル1」「サンプル2」「サンプル3」の順番に
ドラッグ&ドロップさせます。

 

すると、以下のように「サンプル1」「サンプル2」「サンプル3」の順番に
スライドが完成します。

yousatu3

 

この状態で再生するには、以下の画像赤枠の再生ボタンをクリックしてください。

 

yousatu4

 

また、上記の動画再生時間が21秒(赤枠)になっていますが、
デフォルト(初期設定)で1枚の画像につき7秒再生されます。

 

この1スライドの再生時間を変える場合は、
スライドに並んだ画像をクリックの上でメニューから「編集」を選択します。

 

yousatu5

 

すると、再生時間の編集ができる画面が表示されるので
ここを以下のように5秒に変更してみます。

 

yousatu6

 

すると、サンプル1の画像が5秒、サンプル2が7秒、サンプル3が7秒と
合計19秒の動画に修正することが出来ました。

 

このように、スライドごとの再生時間も
簡単に調整が可能です。

 

ただ、このスライドは画像だけで音楽が入っていないので
ここからは音楽を追加します。

 

メニューからホームを選択すると
「音楽の追加」を設定することが出来ます。(赤枠)

 

yousatu7

 

フリーなどの音源を自由に追加してください。

 

追加すると、以下のようにスライドに音楽が追加されます。

以下の画像の赤枠の緑色の部分ですね。

 

yousatu8

 

ただ、実際にこの状態で再生すると分かりますが
音楽が突然ブツっと切れる印象になります。

 

特にスライドに合わせて音声が流れるわけじゃないので
画像と音楽のバランスを調整する必要があるわけです。

 

ただ、こちらは簡単に設定が可能です。

 

メニューの「オプション」から音楽のフェードイン、
フェードアウトの設定をします。

 

yousatu9

 

こちらの設定を行うことで音楽がより自然に
フェードアウトしていくので印象が良くなります。

 

他にもムービーメーカーには色々な
設定が可能ですが、最低限はここまで紹介したレベルでも
十分に動画になります^^

 

ということで、より詳しく知りたい場合は
ムービーメーカーについての専門サイトなどを
参考にしてみてください^^

 

今回はここまでで作成を完了して
Youtubeへのアップロード作業の説明に入ります。

 

「ファイル」から「ムービーの保存」を選択し
「コンピューター用」をクリックしてください。

 

yousatu10

 

すると、任意の名前で動画の保存が可能になりますので、
動画をパソコンに保存しましょう。

 

ここまで完了したら、自分のパソコンに
Youtubeにアップロードするための動画が完成した、

ということになります。

 

作成した動画のYoutubeへのアップロード方法

 

ここでいよいよYoutubeにアップロードをしていきます。

 

まず、Youtubeにログインして自分のチャンネルを
開いてください。

 

そこで、画面右上の「アップロード」をクリックします。

 

yousatu11

 

すると、Youtubeにてアップロードする動画を
ドラッグ&ドロップして追加できる画面が出るので、
先ほど保存した動画をドラッグ&ドロップします。

 

yousatu12

 

ドラッグ&ドロップをすると以下のように
動画がすぐにアップロードされます。

 

yousatu13

 

ここで、上記赤枠の「動画タイトル」、「動画説明」、「タグ」の
設定をしましょう。

 

ここで忘れてはいけないのが、
「収益受け取り」の設定です。

 

以下のように「収益受け取り」を選択し、
「広告で収益化」もクリックしておきましょう。

yousatu14

 

この作業を忘れるとYoutubeからの
報酬が受け取れないので
注意して下さい^^

 

こちらが完了すると以下のような画面が表示され
広告の収益化が完了したことが分かります。

 

yousatu15

 

上記の内容を確認してから「公開」をクリックしましょう。

 

すると、Youtubeの公開が完了します。

 

ということで、色々説明してきましたが、ここまでの流れで
パソコンで動画編集をしてその上でYoutubeへのアップロードも
行うことが可能になります^^

 

初めてだと時間がかかるかもしれませんが、
慣れると1動画で5分とか10分で作業が進められるようになります。

 

この辺は完全に慣れなので、数をこなして
Youtubeの作業にも慣れてみてください。

 

動画の数が増える事で、ネット上の資産が増えて
報酬が増えていくのがYoutubeの旨味になります。

 

ということで、参考になれば幸いです。

 

難波でした^^

 

PS

Youtubeで稼ぐ上での基本商材は
1万円未満で購入できるので興味があれば
ご覧になってみてください。

 

■1万円未満で買えるYoutube商材

Youtubeアドセンス攻略情報共有プログラム

 

 

あとは、僕が独自に作っているYoutubeシステムもあります。
もっと大きく稼ぐ場合はこちらがお勧めです。

 

■難波独自のYoutubeシステム

完全自動化ギガチューバーシステム

 

記事内容やノウハウ関係などお気軽に
分からないところは何でも僕まで質問してください^^

難波への相談やお問合せはこちら

 

ネットビジネスで稼ぐための方法とノウハウを
無料メルマガにて配信しています。

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ