難波です^^

 

 

僕のところには色々な質問が寄せられますが
やっぱり多いのが集客関係の質問です。

 

ブログ集客についての話やYoutube集客の話など
個別の具体的な話が非常に多いです。

 

ただ、これらは「集客」という意味では
全て同じ原理原則があります。

 

要は、ブログもYoutubeも根本的には同じ、
だという事です。

 

だから、原理原則さえ抑えればより抽象的な
レベルで集客を捉えられるようになりますし、
新しい手法が出ても普通に対応できるようになります。

 

逆に、この辺が理解できないと、
ブログとYoutubeの集客が全く別物に感じられて
中々応用がきかなくなります。

 

それで、あれこれやるものの空回りする・・・

というケースが多いわけですね。

 

ですので、その辺の原理原則をどれだけ抑えているかが、
とても大事になってくる、という事です。

 

基本、集客さえ出来ればネットビジネスでは
何をやっても稼げます。

 

それくらい大事な要素が集客で、
そこには根本的な原理があるんですね。

 

ということで、今日は「集客の原理原則」について
書きたいと思います^^

 

ネットビジネス全くの未経験者でも
イメージしやすいように書いているので
是非読んでみてくださいね。

 

集客の原理原則とは?

033

集客とは、「客が集まる」と書きます。

 

つまり、「客を集める事」こそが
集客の言葉の意味になるわけです。

 

ここで、少し思考の幅を広げて

「リアルの世界」

をイメージしてみてください。

 

そこで、客が集まっているのは
どういうところでしょうか?

 

パッと思いつくのは

ディズニーランドや遊園地、お祭りや百貨店、
夏のビーチや冬のゲレンデ。

 

そう、どこも楽しい場所です。

 

つまり、リアルの世界を見れば

「楽しい場所に客が集まる」

ということが分かります。

 

でも、中には、楽しくない場所でも
客が集まっているところもあります。

 

病院や介護施設、予備校などは楽しくないのに
客が集まっていますよね。

 

どうして楽しくない場所なのに
客が集まっているのでしょうか?

 

その理由は

「悩みを解決するため」

です。

 

病気という苦痛から解放されたい、

浪人という状況から逃れたい、

というニーズがあるからこそ
楽しくないけどこれらの場所に足を運ぶわけですね。

 

つまり、人が集まるのは
大きく二つの要素があるという事。

 

それが

1.楽しいから客が集まる

2.悩みを解決するために客が集まる

という事です。

 

だから世の中で集客をする際には

「より楽しませる仕掛け」

であったり

「悩みを解決する工夫」

が必要になってくるわけです。

 

ちなみに、これら2つも特徴が違っています。

 

まず、「楽しい場所」は「無属性」が
集まってくることになります。

 

楽しみたい、というのは万人に共通するということで
「楽しめる場所」にはあらゆる人が集まるというわけです。

 

一方「悩みを解決する場所」は
「真剣な悩みを持つ切羽詰まった属性」が
集まってくることになります。

 

これは、ネット上の世界でもほぼほぼ
変わりません。

 

この辺をどこまで意識しているのか?

という事です。

 

ネットで「集客の原理原則」を活かすには?

072

ここで、ネットの世界に目を向けていきましょう。

 

まず、これら2つの要素が全く含まれないものは
基本的に人が集まるという事はありません。

 

楽しくもなくて、かつ誰の悩みも解決しない、
というコンテンツは当然客が集まらないわけです。

 

具体的に言うと、

ニュースを転載しただけのトレンドブログ
まずこれに該当します。

 

トレンドアフィリエイトをスタートした人が
一番最初にぶつかる失敗がこの辺ですね^^

 

トレンドアフィリエイトとは何か?

 

あとは、Youtubeアドセンスなどでも
静止画に文字を入れただけのつまらない動画などは
面白くないわけで需要は当然ありません。

 

Youtubeアドセンスとは何か?

 

これらのコンテンツは見るのはただの時間の無駄なわけで、
客が集まる要素なんかないんですね^^

 

でも、意外とこういうレベルが低いコンテンツは
実際、かなり多いわけですw

 

ということで、

「いかに楽しませるか?」

「いかに悩みの解決をしてもらうか?」

を意識することが必要だという事です。

 

で、「楽しい」方向性か「悩みを解決する」方向性なのかは
自分が作る媒体やビジネスの種類が何なのかによって変化します。

 

先ほども説明したように

「楽しみたい人」というのは万人が「楽しみたい」という
ニーズを持っているわけです。

 

だから、「楽しめるコンテンツ」は
アクセス数が多く、かつ購買意欲は低い
属性が集まります。

 

一方で「悩みを解決したい人」というのは
少数派です。

 

「ハゲという悩みを解決したい人」は
全体から見ると一部しかいないわけですし、
これは他の悩みにも共通します。

 

つまり、アクセスはあまり多くは集まらないけど
何かしらの属性があるアクセスになる、という事です。

 

これらの特性を踏まえた上で
自分のコンテンツの方向性を決める必要があるわけです。

 

つまり、「たくさんのアクセスを集める」ことで
成功に繋がるような分野の場合は

「楽しい場所」を用意して
たくさんの人を集めることが稼ぎに繋がります。

 

例をあげると、トレンドアフィリエイト系や
Youtubeアドセンス、まとめサイトの運営は
こちらに当てはまります。

 

また、FacebookやTwitterなどの
SNS集客の大部分もこちらが該当します。

 

自分のブログなり何なりでたくさん時間を消費して
暇つぶしをしてもらうわけですね。

 

それにより、クリック型の広告などを配置して
収入が得られるというパターンです。

 

一方で、物販や情報商材など

「何かを販売する」

という場合は特定の属性を持つ
アクセスを集めるほうが良いわけです。

 

「ダイエット用品」を販売したい場合は

「体形に悩んでいる人」

を集めたほうが当然売れるわけですし、
そういう人の悩みにこたえるコンテンツを
用意する必要がある、という事です。

 

ということで、

「集客の原理原則」

について理解して頂けたかと思います。

 

ネットの世界でも「お客さんが集まる場所」は
リアルの世界と同じです。

 

「楽しいから人が集まる」

「悩みを解決するために人が集まる」

これらが集客の原理原則です。

 

もし、集客で躓きそうな場合は
この点を常に意識してみてくださいね^^

 

もし、何かお悩みがある場合も
気軽にご相談下さい。

 

難波へのお問い合わせはこちら

 

では、難波でした^^

 

 

PS.

全くの初心者がまず月10万円を狙う場合は
以下のようなノウハウがお勧めです^^

 

・ブログ系のノウハウ

ビジネススタートに最適!月10万円を実現するトレンドアフィリエイトノウハウ

トレンドアフィリエイトとは?

 

・Youtube系のノウハウ

超初心者でもOK!Youtubeで月10万円稼ぐノウハウ

Youtubeで稼ぐ基礎知識について

 

・Facebook系のノウハウ

Facebookを使ってコピペでも月10万円狙えるノウハウ

 

 

ネットビジネスで稼ぐための方法とノウハウを
無料メルマガにて配信しています。

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita