難波です^^

 

僕のサイトからはYoutube関連の商材が売れているのもあって
著作権関係の質問は結構頂戴することがあります。

 

特に多いのが

「テレビのコンテンツを使うのはどうなのか?」

という内容。

 

まぁ、Youtubeを見ているとテレビ番組の引用が結構あるので
この辺で「テレビ動画を使ってみたいな」と考える人が
結構いらっしゃるのだと思います。

 

確かに、テレビ番組などを使う場合は
芸能人の名前などがキーワードになります。

 

それだけで圧倒的に検索されますし、
再生回数が伸びるのは間違いない事実なわけです。

 

ただ、

「著作権的に不安・・・」

という点で不安を感じている人も多いわけですね。

 

という事で、今日はその点について
書いていきたいと思います。

 

テレビ番組 = 全て著作物はそもそも間違い?

まず、そもそも著作権法における著作物が何なのか、
について書いておきます。

 

著作権法には、以下のように定義されています。

「思想又は感情を創作的に表現したものであって、
文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」

 

つまり、「創作的に表現したもの」というのが著作物である、
という事です。

 

よって、テレビ番組などで著作物になる代表的なものは
ドラマや映画、音楽などです。

 

 

これらは紛れもなく著作物だと言えます。

 

あとは「作品」に関するもの、例えば
漫才であったりコントなども著作物だと言えます。

 

一方で、テレビ番組でも著作物にならないものがあります。

 

それが、事実や事件、データの報道などです。

 

例えば、ニュース番組などですね。

 

これらは事実の報道に該当するもので、
表現された創作物や著作物にはならない、という事です。

 

また、バラエティ番組のフリートークなども
別に著作権があるものではありません。

 

お笑い芸人のAさんが●●という話をした、

という点だけを見るとあくまでも
事実の報道でしかない、という事になるわけです。

 

よって、テレビ番組が全て著作権が発生するというものではなく
著作物に当たるものもあれば当たらないものも存在する、

という風に理解しておけばOKです。

 

著作権的に問題ないテレビ番組をYoutubeにアップするリスク

209

ここまでが法律面で見た著作物の定義になります。

 

当然、映画であったり音楽やドラマを
Youtubeにアップした場合は著作権的にアウトになる、

という事ですね。

 

しかし、じゃあ著作権が発生しないテレビ番組を
Youtubeにアップして良いか、

というと実際にはそう上手くいかないのも事実です。

 

というのが、著作権の法律的な部分がどうこう抜きにして
テレビ局側がテレビの内容をYoutube上にアップされることを
嫌がるからです。

 

例えば、著作権的に全く問題がない芸能人の
フリートークをYoutube上にアップしたとします。

 

これは著作権的には問題ないですが、
テレビ側は番組を使われるのが嫌なわけで、
Youtube側に削除依頼をする、という事になるわけです。

 

削除依頼を出された場合、Youtube側のスタンスとしては
そういう争い事を嫌うので問答無用で削除されます。

 

つまり、著作権的に問題が無くても
テレビ番組をアップするとアウトになる・・・という事です。

 

もちろん、Youtube上にはまだ削除されていない
テレビ番組の動画もありますがどうして削除されていないかは
僕たちは知ることもできないわけです。

 

また、今削除されていないからといって、
長い目で見たら遅かれ早かれ削除される可能性が高い・・・
とも言えるわけですね。

 

しかも、Youtubeは動画が3回削除されると
アカウントが停止されてしまう、というリスクもあります。

 

ですので、削除の可能性があるテレビ動画を使うのは
あまり賢い選択ではない・・・という事ですね。

 

Youtubeで使うべきはテレビよりラジオ?

このように、テレビ番組を使うことには
リスクが存在することがお分かり頂けたかと思います。

 

では、どうすればいいのか?

 

ラジオ番組を使えば良いんです。

 

ラジオの音声を切り抜いて引用するのは
事実の報道に当たるので著作権法的に問題ではありません。

 

※もちろん、音楽などがバックに流れている場合は
その部分には著作権が発生するので注意して下さい。

 

その上で、ラジオ局に関してはテレビ局ほど
うるさくなく、削除依頼されないケースが多いです。

(絶対にないとは言い難いですが、
テレビに比べると遥かに安全だと言えます)

 

よって、もし芸能系などのキーワードで再生回数を伸ばしたいのであれば
比較的まだ安全なラジオからの引用が賢い、という事になります。

 

再生回数ももちろん、キーワードによっては
結構伸びます。

 

youtyosaku

 

もちろん、これは現時点の話で
1年後にどうなっているかは分かりません。

 

ラジオ局側が動画削除に厳しくなった場合、
今は大丈夫でもいずれは削除されるリスクは残ります。

 

よって、その辺のリスクを踏まえて
取り入れていくのが良いと思います。

 

この辺については専門の商材もあります。

 

Youtubeの著作権について詳しく学びたい場合は
こちらの商材のフルパッケージ版がお勧めです。

→ ギガチューブ(フルパッケージ版)

 

こちらの商材は僕の方でもオリジナルシステム特典をお付けしているので
是非、参考にしてみてください^^

→ 難波の完全自動化ギガチューブシステムで月収50万円を目指す!

 

全くのYoutube初心者の場合はこちらを
ご検討下さい^^

→ まずは月収10万円を目指す!Youtubeアドセンス攻略情報共有プログラム

 

では、難波でした^^

 

PS.

もし、何かお悩みがある場合も
気軽にご相談下さい。

難波へのお問い合わせはこちら

 

 

ネットビジネスで稼ぐための方法とノウハウを
無料メルマガにて配信しています。

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita