難波です^^

 

前回もYoutubeの著作権について書きましたが、
今回は著作権違反にひっかからない動画で稼ぐ方法について
紹介したいと思います。

 

著作権違反については大抵の場合、動画削除で済みますが
最悪の場合は逮捕されるケースもあります。

 

動画の削除も3回削除されるとアカウントが凍結で
収入がゼロになってしまうリスクもあるわけです。

 

だからこそ、著作権の知識を入れて
削除されない動画運営が大事になるわけです。

 

著作権違反はどういう状態か?

031

まず、ここで考えたいのが著作権違反が
どういう状態なのか?という事です。

 

まず、大切なポイントとして、
著作権法的に見た場合に著作権は親告罪に当たります。

 

親告罪という言葉は聞きなれない言葉かもしれませんが
簡単に言うと、著作権者が権利を主張しない限りは
罪に問われない、という事です。

 

よって、もし、明らかに著作権違反の動画を
Youtubeにアップしていても、著作権者が何も言わなければ
著作権違反にはならない、という事です。

 

仮に、テレビ局が「ウチの動画をジャンジャンYoutubeに流してもいいよ」っていう
スタンスだった場合、テレビ番組の動画を使っても
著作権違反にならない、というわけですね。

(もちろん、実際にはありえないですがw)

 

で、著作権者が著作権違反を親告した場合、どうなるかと言うと
内容が悪質な場合は刑罰などもあり得ますし著作権料の支払いなどの
可能性もあります。

 

ただ、実際問題として、著作権者が告訴に踏み切るというケースは稀で
Youtube側に削除依頼をする、というスタンスになっています。

 

テレビ局もこのスタンスですね。

 

というのも、毎日星の数ほど著作権違反の動画が出てくる中で
いちいち告訴を行うほうが逆に手間がかかってしまうからです。

 

余程目につく悪質なものでない限りは告訴されず、
動画削除で済む、というわけですね。

 

このように、法律的な意味で著作権違反を告訴されて
逮捕される、というケースはほぼほぼ稀で、
実際にはYoutube側独自の削除ルールによって成り立っている、

というのが著作権関係の現状になっているわけです。

 

ちなみにYoutubeでの逮捕は過去に2例だけ存在するようです。

 

その2例も明らかに著作権者の不利益になる動画をアップロードしたために
告訴されてしまった、というパターンです。

 

例えば、今日発売されたばかりの漫画をデジカメで撮影して
Youtubeにアップする場合。

 

明らかに金銭的な面で著作権者に不利益が発生するわけです。

 

まぁ、この辺は普通に考えれば分かる事ですが、
絶対にやってはいけないってことですねw

 

著作権違反にひっかからない動画とは?

nayami20m

さて、ここまで踏まえて著作権とYoutube側の動画削除の
ルールについてある程度理解して頂けたかと思います。

 

ここまで踏まえて実際問題として
著作権にひっかかるかどうかは、

「著作権者の不利益になるかどうか?」

という視点がとても大事になってきます。

 

「この動画をアップしたら著作権者的に嬉しくないだろうな」

という動画の場合はアウトだという事ですね。

 

で、ここからが大事なポイントなんですが、逆に言うと

「著作権者にとって利益になる動画」

の場合は削除されないケースが非常に多いです。

 

動画をアップされる事によってむしろ宣伝効果になる、

だとか

よりたくさんの人に見てもらいたいタイプの動画

などは削除されないです。

 

この点を踏まえて一般的に削除されにくい、と言われている
ジャンルの動画はテレビCMを使った動画です。

 

CMは元々、よりたくさんの人に見てもらう事が
目的で制作されるわけです。

 

自社の製品を宣伝したい、だとか
自社のブランドイメージを高めたい、会社名の認知度を高めたい、

などの目的があります。

 

YoutubeでテレビのCM動画を引用することは
ある意味、この目的を満たすものなので
削除されにくい、というわけです。

 

youtyosaku2

 

動画を作る際は実際にYoutube上に存在するものを
参考にしながら多少冒頭にスライドを入れるなど
簡単な加工をすればいいかと思います。

 

そして、もうひとつ再生回数が伸びる上に
削除されにくいのがゲーム実況動画です。

 

ゲーム実況動画はゲーム会社各社のスタンスは
まちまちで会社側によって異なりますが、
実況動画を公式に認めているところもあります。

 

任天堂などはYoutubeからの収益を任天堂と
動画作成者とで分配するプログラムなども用意しています。

 

youtyosaku3

 

この任天堂と同じような動きを別の会社も
行う可能性は十分に考えられると思います。

 

Youtube、著作権違反にひっかからない動画で稼ぐ まとめ

という事で最後に改めて書いておきますが

「著作権者の利益に繋がるか?不利益に繋がるか?」

という点が最も大事なポイントになります。

 

著作権は親告罪という点を考えた場合も
違反になるかどうかは相手の気持ち次第です。

 

その点を踏まえて取り組めば
ほぼほぼ違反にならないので意識してみてください^^

 

もし、何かお悩みがある場合も
気軽にご相談下さいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

 

PS

 

Youtubeの著作権について詳しく学びたい場合は
こちらの商材のフルパッケージ版がお勧めです。

→ ギガチューブ(フルパッケージ版)

 

こちらの商材は僕の方でもオリジナルシステム特典をお付けしているので
是非、参考にしてみてください^^

→ 難波の完全自動化ギガチューブシステムで月収50万円を目指す!

 

全くのYoutube初心者の場合はこちらをご検討下さい^^

→ まずは月収10万円を目指す!Youtubeアドセンス攻略情報共有プログラム

 

 

ネットビジネスで稼ぐための方法とノウハウを
無料メルマガにて配信しています。

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita