難波です^^

 

今日はYoutubeで稼ぐ金額を跳ね上げる方法について
書いていきたいと思います。

Youtubeで稼いでいる人の多くが
アドセンス広告で稼いでいると思います。

 

参考:Youtubeアドセンスで稼ぐ方法とは?

 

Youtubeアドセンスはおおよその目安として
再生回数の10%程度の収入が得られる、と言われていて
この数字は多少の差はあるものの大体妥当だと思います。

 

月収10万円を得る為には月間100万再生が目安、
って事ですね。

 

それを踏まえて、いかに再生回数を伸ばしていくか、が
Youtubeアドセンスの基本になるわけです。

 

Youtubeアドセンス、王道の稼ぎ方とは?

167

Youtubeアドセンスで稼ぐ王道の方法はどちらかと言うと変な事をするより
とにかく動画をアップしていく事・・・に尽きます。

 

動画数が100あれば1動画あたり
月間1万再生でOKになりますし、

 

動画数が1000あればその数字は
月間1000再生でOKになります。

 

ちりも積もれば山となるっていう理屈で
動画数が増えれば増えるほど再生回数も
少しずつ増えていくわけです。

 

すると、1動画あたりの再生回数が少なくても
動画数が多いからトータルの再生回数で稼げてしまう、って事ですね。

 

俗に言うロングテール戦略と呼ばれる理屈です^^

 

参考:ちりも積もれば山となる!ロングテール戦略とは?

 

ただ、はっきり言って最初の方なんて動画をアップしても
アップしても中々、再生回数が伸びないのが普通なので
その中でもいかに継続できるかが大事です。

 

最初のうち、あまり再生回数が伸びなくても
気にせずガンガンアップしていくって事ですね^^

 

たくさん動画をアップしていく中で当たる動画がポンと出てきて
その当たった理由を掘り下げていく。

 

そこから同系統の動画を増やしていく事で
全体としての再生回数も伸びやすくなりますし
感覚が掴めていくって感じの流れです。

 

なので、Youtubeで稼ぐのってどっちかというと
楽しみながら動画をアップ出来るかっていう「気乗り」の方が
実際の活動の中では大事なんじゃないかと思うんですね。

 

Youtubeで稼げない理由の大半は

「途中で面倒になってやめてしまう」

とかそういう次元が多いからです。

 

その点で、かなり多種多様なタイプの動画の解説があるこの商材
どんな人にでも「これだったら自分に合うかも」ってやり方が見つかって
取り組みやすいと僕は思うところです。

 

まぁ、どうしても再生回数を伸ばしたい場合は
明らか検索需要があるテレビやラジオ系の動画などを
使うのもありです。

 

もちろん、動画削除のリスクもありますが
著作権のスキマを狙う事で削除リスクを下げる事も可能です。

 

参考:Youtube著作権違反にひっかからない動画で稼ぐ方法

 

ただ、この辺はどこまでリスクを受け入れるか、なので
自分自身のスタンスで使っていくと良いと思います。

 

Youtubeで稼ぐ金額を跳ね上げるには?

001

 

さて、ここからが今回の本題ですが、
ある程度Youtubeで再生回数が伸ばせるようになった場合、
間違いなくやらないと損なのがアフィリエイトなどへの誘導です。

 

Youtubeを用いたアフィリエイトへの誘導というのは
説明欄などを使ってアフィリエイトリンクを仕掛けたり、
リスト取りページへ誘導する事です。

 

youaff1

 

例えば、上記の動画では説明欄(上記赤枠)にて

「Youtubeで稼ぐ方法」

と書いて、Youtubeで稼ぐ系の情報商材のアフィリエイトリンクを
仕込んでいる事が分かります。

 

この説明欄に仕込んでいる情報商材は
エビルユーチューバーという商材です。

 

このエビルユーチューバーのアフィリエイトは
1件の成約で9,900円もの報酬が受け取れます。

 

結構大きな金額ですよね^^

 

情報商材アフィリエイトは単価が圧倒的に高いので
1件成約を取るだけで大金が稼げてしまうというワケです。

 

参考:最も過激に稼げる情報商材アフィリエイトについて

 

で、Youtubeでこういう形で誘導しても
一定割合の人は購入してくれます。

 

この辺の購入率はどういう風に誘導するか、
動画でどういう属性を絞るのか、などで
かなり数字は変化します。

 

ただ、仮に動画を閲覧する人の1%がアフィリエイトリンクを
クリックしたとしてその中の1%の人が購入するとします。

 

すると、1万再生につき1人が購入する、
という計算になるわけです。

 

これは一見するとかなり大変に見えるかもしれません。

 

しかし、もしアドセンスのみで9,900円の報酬を得るには
目安として9万9000回もの再生回数が必要になってくるわけです。

 

そう考えるとある程度Youtubeで再生回数が伸ばせる場合は
単純にアドセンスのみで稼ぐよりも説明欄などで誘導をして
アフィリエイト報酬を狙う方が遥かに稼げる、という事が言えます。

 

特に、Youtubeで稼ぎやすいと言われているのが

「Youtubeで稼ぐ系の情報商材」

を販売するという手法なんですね。

 

Youtube×情報商材アフィリエイトで稼げる金額はどれくらいか?

031

こちらは、僕がサポートしている人でも既に
軽く20万円以上突破している人もいますし、
その気になれば100万円も狙えます。

 

情報商材アフィリエイトの場合、
1件の単価が1万円レベルになるので
圧倒的に夢が広がるんですね。

 

かなり可能性としては大きな分野なのは
間違いありません。

 

少なくともYoutubeアドセンスだけで
50万、100万を普通の人が狙うのはかなり厳しいですが
情報商材アフィリをやれば普通の人でもこの数字が狙えます。

 

ただ、適当に誘導すれば大きく稼げるかというと
そういう次元でもないのも事実ですね。

 

単純に再生回数を伸ばすだけであれば
ある程度キーワード要素を気にしつつ、
面白いコンテンツを作ることを中心に考えればOKです。

 

一方で情報商材アフィリエイトの場合は
ある程度、「稼ぎたい人」に属性を絞る方が良いのは
間違いないですし、その上で販売の仕組みを作る方が
良いのも間違いないです。

 

この辺は何気に奥が深い部分もあって、
専用の商材も出ています。

 

なので、本気で取り組む場合は専用の商材で学ぶのが
間違いないと言えるでしょう。

 

Youtube×情報アフィリで稼ぐギガチューブ

 

こちらは僕自身がかなり強力な特典を付けて
販売の仕組みを自動化しています。

 

難波独自の完全自動化ギガチューバーシステムについて

 

全くの初心者にも取り組めるようにかなり
親切なシステムにしていると思います。

 

人数限定で打ち出していますけど
既にガンガン結果も上がってきているので
興味があれば是非覗いてみて下さいね^^

 

最近はまとめサイト系ノウハウだとか幅広く
色々なノウハウが出ていますけど、少なくとも
Youtube×情報商材アフィリエイトは最も稼ぎやすい分野なのは
ほぼ間違いないと思います。

 

なので、Youtubeで大金を、って考えている人は
ここは抑えておいたほうが間違いないと思いますね。

 

という事で、Youtubeで収入を
跳ね上げる方法についてでした。

 

では、難波でした。

 

PS.

もし、何かお悩みがある場合も
気軽にご相談下さい。

難波へのお問い合わせはこちら

 

ネットビジネスで稼ぐための方法とノウハウを
無料メルマガにて配信しています。

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita