難波です^^

 

今日は代官山のTSUTAYA&スターバックスで
記事を更新しています。

 

ここのスタバは一回注文したらTSUTAYAの本が
読み放題、しかも落ち着く雰囲気で不思議と
良い香りもします。

 

良い環境で仕事が出来るのって最高ですね^^

 

さて、今日は

「全員から好かれようとすると誰からも好かれない」

という点について書いていきますね。

 

どちらかというと、ブログ系、特に
ブログで物販とか情報アフィリをやっている人には
特に影響がある部分になると思います。

 

もちろん、トレンドブログなどにも大事です^^

 

ネットビジネス、全員から好かれようとするとどうなるのか?

123

まず、ネットの世界じゃなくて
リアルの世界を想像してみて下さい。

 

全員に好かれようとしている人って
周囲に1人はいると思います。

 

そして、その人がどういう風になっているか?

 

というと、相手に話を合わせるのは
上手いかもしれないけど、どうしても

「当たり障りがない」

という印象になりやすいんですね。

 

その結果

「自分がない人」

「意見を持っていない人」

という印象になるわけです。

 

まぁ、結果的には、「好かれる」というよりは
どっちかというと「嫌われないけど、特別好かれもしない」
どっちでも良い存在になりやすい、

と僕は思います。

 

これはネットビジネスの世界でも同じことが言えます。

 

誰にでも好かれる文章にしようとすると、

「当たり障りがない記事」

になります。

 

 

何かについて書く時も
特に強く肯定もしなければ否定もしない。

 

メッセージ性が薄くて、
伝わるものが弱い記事になるわけですね。

 

で、この状態、ネットビジネスで
何かを売ろうとすると致命的になります。

 

誰にもはっきりと自分の意見が伝わらないから
誰からも売れない、という結果になるわけです。

 

結果、売上が上がらない・・・

という事に繋がるんですね。

 

だからこそ、ネットビジネスでは全員に好かれるのではなく
特定の人に好かれる事、ターゲットを明確にする事が
とても重要になってくるわけです^^

 

ターゲットを明確にしないと売れない原理とは?

031

「ターゲットを明確にする」というのは
ネットビジネスを多少やっている人は
間違いなく聞いたことがあると思います。

 

しかし、疎かにしている人も同時に多いと思います。

 

ここをちょっと掘り下げて説明します。

 

僕たちがブログを書く時、記事を書く時の
主体となるのはあくまでも自分自身です。

 

つまり、自分自身が手を動かして文章を打つわけですね。

 

その文章に対して

「どれだけ自分の想いが乗っかるのか?」

という事が勝負になるわけです。

 

ここで、ターゲットが曖昧だと、
自分が文章を書いているのに相手がおらず、結果的に

 

「パソコンに向かって文字を打っているだけ」

という状態になりやすい。

 

すると、パソコンに向けて文字を打っているだけだと
当然、自分の中で相手が誰だかも謎なので
文章に想いなんて乗るはずもなく、文章があやふやになる、

というわけです。

 

一方で、もし、ターゲットが明確になっていた場合。

 

例えば、自分の友達のAさんという人に向けて
メッセージを伝えるつもりで文章を書くと、
文章が自然と「Aさんへの文章」になるわけです。

 

すると、曖昧なメッセージではなく
はっきりしたメッセージが文章に宿る事になります。

 

少なくとも

「パソコンという機械に向けて何となく文字を打っているだけ」

という状態にはならず

「Aさんという相手にメッセージを打っている」

という状態になるわけです。

 

このどっちが反応が良いのか?

という事ですね。

 

基本、闇雲にパソコンに文字を打てば相手が動くわけではなく
相手へのメッセージがあるからこそ、その相手が動くわけです。

 

この辺はこちらも参考にしてみて下さい^^

 

参考:良いコンテンツってどういうコンテンツなの?難波的な答え

 

で、ここで多くの人が感じる疑問として
ターゲットを絞った場合、ターゲット以外の反応が
落ちるのではないか?という懸念ですね。

 

ここも、実際のところ、ターゲットを絞ったほうが
そのターゲット以外からの反応も良くなります。

 

例えば、化粧品を売る場合を考えてみて下さい。

 

「女性向けの化粧品ですよ」

なんて宣伝をしても誰からも見向きをされません。

 

一方で

「48歳、シワで悩むBさんにピッタリの化粧品ですよ」

という風に宣伝をすると、48歳の女性だけじゃなく
50代とか60代の別の女性も興味を示してくれる、というわけです。

 

これは、少し考えれば何となくイメージできるかと思います。

 

ラブレターなども同様です。

 

結婚式などのスピーチで感動をして、
他人の奥さんや旦那さんのメッセージなのに
心がウルっとくることがありますよね。

 

ラブレターも、その特定の相手に向けてメッセージを書くから
相手に伝わるものがあるわけです。

 

そして、「その相手以外の人」の心まで動かすわけですね。

 

一方で、もしラブレターを「相手不在」で書いても
自分の中で文章が浮かび上がらずにあやふやな文面になって
誰にも何も伝わらない、という状態になるわけですw

 

もし、相手が誰だか分からないラブレターをもらっても

「これって誰への言葉」

ってなりますからね^^;

 

そんなもの、第三者が聞いても全く何も伝わらない、という事ですw

 

ネットビジネス、結果を出すには特定の人にのみ好かれる事

096

このように、ターゲットを絞ることはとても大事ですが
ターゲットを絞れば必然的に「全員からは好かれない」ブログになります。

 

例えば、「お金を稼ぐ事が全て」みたいなブログを作った場合、
「お金を稼ぐ事は悪」だと思っている人は離れる可能性が高くなります。

 

僕のブログも「社畜」という言葉を出していますが、
これも、「会社で立派に勤め上げる事が大事だ」という価値観の人からは
嫌われるフレーズになっている、というわけです。

 

でも、敢えて「社畜」という言葉を使う事によって
共感してくれる人もいるし、それで売上も上がるんですね。

 

つまり、ネットで結果を出すのに

 

全員から好かれる必要は一切ない

という事ですね。

 

まぁ、僕の個人的な意見ですが、せっかくネットという
匿名で打ち出せる環境があるんだから、
嫌われることを気にせずにガンガンやるほうが
良いと思います。

 

たくさん嫌われるほど、逆に好きになってくれる人も
たくさん生まれますからね^^

 

という事で、参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

■初心者には以下の商材がお勧めです。

・ブログ系のノウハウ

ビジネススタートに最適!月10万円を実現するトレンドアフィリエイトノウハウ

トレンドアフィリエイトとは?

 

・Youtube系のノウハウ

超初心者でもOK!Youtubeで月10万円稼ぐノウハウ

Youtubeで稼ぐ基礎知識について

 

・Facebook系のノウハウ

Facebookを使ってコピペでも月10万円狙えるノウハウ

Facebook、匿名で稼ぐ基礎知識について

 

・難波の独自システム

難波の独自システム×Youtubeで月50万を目指すノウハウ

 

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita