ネットビジネスで稼ぐのに「方法論」と「本質」どっちを学ぶべきか?

難波です^^

 

今日も新幹線から記事更新をしています。

 

新幹線って静かですしやる事がないから
ビジネスに集中できて良いですね^^

 

さて、今回はネットビジネスで稼ぐ上で必要になってくる
「方法論」と「本質」についてお伝えしたいと思います。

 

ネットビジネスって色々なノウハウがあって
それも数えきれないほどたくさんの「方法論」があります。

 

しかし、ネットビジネスを物凄く抽象化していくと
「本質」という意味では凄くシンプルです。

 

それは、

1.ネットで人を集める(集客)

2.集めた人にネットで何かを売る(販売)

 

という二つの要素があって、

 

集客 × 販売  = 収入

 

という図式になっているという事です。

 

収入を上げたいのであれば集客力を高めるか
販売力や販売単価を高くする、これだけです。

 

そして、巷で色々な商材が販売されていますが、
抽象的な商材ほど、本質的な事を書いています。

 

例えば、有名どころだと新世界アフィリエイトなどは
本質的な商材に当たります。

 

相当、抽象的なレベルで学ぶので
書かれている内容を全てマスターできたなら
とても「応用が利く」し「稼げる」わけなんですね。

 

まぁ、人を集める理屈とか販売する理屈を
完璧にマスターしてしまえば何をやっても売れる、

って事は想像できるかと思います。

 

だからこそ、「本質を学ぶ」事は
最終的にネットビジネスでは超大事になってきます。

 

で、このネットビジネスの「本質」に対して
より具体的なノウハウこそ、「方法論」と呼ばれるものです。

 

方法論を言い換えると「ノウハウ」ですね。

 

「集客」一つとっても、ブログで人を集める方法論
Youtubeで人を集める方法論、Facebookで人を集める方法論

など様々な方法論があります。

 

さらに、ブログ一つとっても、最近流行の話題を使って
人を集めるトレンドアフィリエイトという手法もあれば
ガンガンSEOをかけるサイトアフィリエイト的な手法もあります。

 

でも、方法論が違えどやりたい事は

「人を集める」

という事です。

 

その為に、具体的に何をするのかってだけの
違いになるわけですね。

 

更に、本質的な意味では「人が集まる」ところには
共通点もあるわけでそこが腑に落ちてしまえば
どんな集客をやっても上手くいくようになります。

 

参考:集客の原理原則とは?

 

このように見ていくと、「本質」は1つだけど
「方法論」は無数に存在する、という事になるわけです。

 

つまり、たった1つの「本質」を掴んでしまったならば
多少「方法論」が変われど、色々対応できるようになるし、
ネットで月収100万円以上を常に安定して稼げるようになる、

という事です。

 

一方で、方法論では、数十万レベルまで稼ぎやすいですし、
流行に乗っかれば一時的にドカンと稼げることもあります。

 

参考:ネットビジネス、稼ぐには儲かっている業界を狙え!

 

しかし、

「長期的に安定して月100万円以上を稼ぎ続ける」

という意味では方法論のみでは厳しいと思います。

 

 

初心者は「方法論」から学ぶ方が伸びやすい

001

 

しかし、ここで、じゃあ、

「よし、本質を学ぶぞ!」

と意気込んでも実は結構挫折します。

 

僕自身もそうでしたし、僕がサポートしている人の
大部分もそうですが、経験上、初心者が最初に学ぶべきは

「方法論」です。

 

つまり、トレンドアフィリエイトでもYoutubeアドセンスでも
Facebookでも媒体は何でも良いので具体的な手法を
何かしら軸を決めて実際に手を動かして学んでいく・・・

という事です。

 

確かに、ネットビジネスで「本質を学ぶ」って
凄く大事なんですが、ただ、ブログ経験がゼロの人が
現実的にそんな小難しい事をマスターできるかというと
極めて厳しいのが現実です。

 

例えば、

「自分だけの世界(ブランド)を構築しましょう」

というのが新世界アフィリエイトのテーマですが
ブログも書いたことがない人がそれを形に出来るかというと
相当厳しいわけです。

 

ブログを一度も書いたことがない人が
いきなり抽象的な事を学ぼうとしても
しっかり吸収できないって事が結構起きるんですね。

 

吸収できないから形にできないし、稼げない、
その結果挫折してしまう・・・というわけです。

 

それだったら、具体的にどのブログを使って
何をして稼ぐのかが指定されているもののほうが
全然最初は入り込みやすい、というわけです。

 

僕自身、新世界アフィリエイトはまだ稼いでいない頃に
読んで、凄くテンションは上がりましたが、
具体的にその時に役立ったかというとそうでもない。

 

むしろ、今、読み返した方が役に立っているっていう
現実がありますw

 

そして、どうして「今」読むと役立つかと言うと
様々な「方法論」を実践した結果、
脳内でそれぞれの「方法論」の共通点が見つかってきたからです。

 

ブログ系の方法論を実践し、Youtubeの方法論も実践した。

 

その結果、それぞれの方法論の共通点などが
脳内で結び付いて、その結果、より抽象的に考えられるようになった、

というのが実際のところです。

 

たまに、天性の才能がある人もいますけど
僕の身近はどっちかというと僕自身も含めて
泥臭い作業から入って少しずつ成果を出しながら今に至る・・・

というパターンの人が圧倒的です。

 

だから、僕が初心者がスタートするのに以下のような商材を
お勧めしている、わけです。

 

・トレンドアフィリ初心者向けの下克上

 

・Youtubeアドセンス攻略情報共有プログラム

 

この辺は、方法論と言えど、ブログとYoutubeという
大きな二つの媒体の基礎知識が網羅的に身につく出来るノウハウです。

 

だからこそ、基本がしっかり身につくって意味で
お勧めになるんですね。

 

 

「本質」を意識しながら「方法論」を実践する

072

はっきり言いますが、ネットビジネスで
長期的に安定してそれなりの金額を
稼ぎ続けている人は間違いなく

「本質を理解した人」

ばかりです。

 

方法論だけで一時的に流行に乗ってドカンと稼げても
そこから稼ぎ続けるほうが難しいんですね。

 

ですので、トレンドアフィリエイトをやるにせよ
Youtubeアドセンスをやるにせよ、ただノウハウをなぞるだけじゃなく
なるべく頭を使って考えながら実践する、

という事を意識する。

 

「どういう原理で人が集まってくるのか?」

という事を常に考える事が超大事ですね。

 

僕自身も、かつてノウハウコレクターだった時期があるんですが、
ブログ系ノウハウの「共通点」を意識しながら

「ブログをマスターする!」

と意気込んで、ひたすらブログ記事を書き続けた、という経験があります。

 

参考:難波の脱社畜ストーリー~ついにアフィリエイトをスタートしたが試練の日々・・

 

この時、脳を停止させた状態で闇雲に記事を書いていたわけじゃなくて

「ここをこうすればもっと反応がアップするんじゃないか?」

とかあれこれ常に「思考」しながら更新をしていたわけです。

 

その当時は、完全に「質より量」でやっていましたが、
数多くの量をこなしたことによって後から「質」がついてきたんです。

 

だからこそ、どんな方法論であろうとも
とにかくあれこれ考えながら実践して突き詰めてみる。

 

そういう中で、ある程度本質的なものが見えると
収入が30万、50万、100万と飛躍的に、急激に
上がるようになります。

 

まぁ、上がり始める時はこの業界は半端ないですし、
お金が増えてかなりゾクゾクします。


 

その辺イメージしながら取り組んでもらえれば、と思います。

 

という事で参考になれば幸いです。

 

では、難波でした^^

 

PS.

 

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人自己紹介

難波のメルマガ登録はこちら

9

現在、ネットだけで生計を立てています。

難波の詳細なプロフィールはこちらの記事も是非読んでみてください。
↓↓
難波の脱社畜ストーリーはこちら

ネットビジネスで悩んでいる人の相談を受け付けています。

記事内容やその他気になる点について気軽にご相談してください。

難波への相談はこちら

ネットビジネス読み物

syosin.jpg



knowhoucolletcer.png

nanjikan.jpg

netkankyo1.png

watasiniadekinai2.jpg

sakusyu.jpg

kanekakezu.jpg

sippai.jpg

mlmaff.png

kaodasi.jpg

erumesu.jpg

このページの先頭へ