難波です^^

 

日々色々なニュースが出ていますが
デビットボウイ死去のニュースが話題になっていますね。

 

僕は20代ですが、70年代のロックも好きなので
このニュースは凄くショックです。

 

僕は定番ですが、starmanが好きですね。

 

このデビッドボウイはカリスマ性が非常に高い事で有名で
あのレディガガがこういう発言を残しています。

 

「毎朝起きて、もし自分がデビッドボウイだったら
どういう立ち振る舞いをするのかを考えるわ」

 

朝起きた瞬間って誰もが素の自分に戻ります。

 

それは、有名人でも例外ではないわけですね。

 

そんな中で、

「朝起きた瞬間からカリスマである必要がある」

という事を自分で自分に言い聞かせる為に
レディガガがこういう発言をしたわけですね。

 

レディガガがこういう風に言うくらいデビッドボウイは
カリスマ性が高い人物だった、という事ですね。

 

でも、実はこのカリスマというのは

「カリスマが生まれる原理」

というのがあるあけです。

 

そして、その原理を上手く使う事で
ビジネスに活用する事も可能だという事です。

 

という事で、今回はカリスマとネットビジネスを
テーマに記事にしたいと思います。

 

情報商材アフィリエイトや情報発信をする上では
結構大事な事なので意識してみて下さい。

 

デビッドボウイ死去から学ぶ、カリスマを生み出すある価値とは?

031

カリスマ、という状態は度々芸能界や音楽界、
スポーツ界などで起きます。

 

例えば音楽なんかでも、

「ミスチルが好きだからどんな曲でも絶対買う」

という人も中にはいますよね。

 

こういう人にとってはミスチルはカリスマになっているわけです。

 

だから、曲自体の良し悪しを抜きにして
売れてしまう、というわけなんですね。

 

同様に、デビッドボウイなんかもカリスマ性が非常に高く

「ボウイの曲だから買う」

というファンが一定数存在します。

 

で、規模は違うかもしれませんが、
ネットビジネス業界でもこういうカリスマ性が高い人物がいます。

 

例えば、新世界アフィリエイトの販売者のみんてぃあさん
なんかはカリスマ性が高いですね。

 

だからこそ、みんてぃあさんはファンが多く

「みんてぃあの発信する情報だから、
内容はよく分からないけど買おう!」

という人が生まれるわけです。

 

そして、一定数こういうファンがいると
無敵状態になり、ほぼ一生ネットビジネスで食べていける事になります。

 

何故なら、盲目的に紹介するものを
必ず買ってくれるからです。

 

ここで意識したいのが、カリスマ性は

「機能的価値」

ではなくて

「感情的価値」

から生み出されているという事です。

 

機能的価値というのは、機能から生まれる価値の事です。

 

カメラで言うところの画素数だとか手ぶれ補正だとか
そういう純粋な機能です。

 

歌手で言うところの機能的価値というのは
歌唱力だとか演奏力だと言えるでしょう。

 

ここで、イメージしてもらいたいんですが、
どれだけ歌唱力が演奏力が高い歌手でも
カリスマとは言えない歌手はたくさんいますよね。

 

別に歌が上手いから売れるかと言うとそうではないわけです。

 

また、逆にお世辞にもデビッドボウイ自体は
歌唱力が高いかと言えばそんな事はない。

 

もっと歌が上手い無名のアーティストなんて
世の中に腐るほど存在します。

 

つまり、歌唱力だとかそういう次元とは別のところから
生み出される価値によって絶大な人気があったわけです。

 

それがズバリ感情的価値と呼ばれるもの。

 

この感情的価値というのは、
「世界観」であったり「理念」的なところから
生み出されるものです。

 

人物であったら「生き方」ですね。

 

そういうところから「共感」や「憧れ」を生み出し
その感情が、盲目的なファンを生み出します。

 

これがカリスマを生み出す原理です。

 

機能的価値を追求するよりも感情的価値を追求するほうが売れる

ここでの機能的価値と感情的価値は
両方とも大事な要素になります。

 

ただ、爆発的に売れるものは
感情的価値が高いものです。

 

感情的価値が高い=ブランドとも言えます。

 

感情的価値が高ければ下手すると
機能的価値が低くても売れてしまうんですね。

 

例えば、有名どころだと
熱狂的なファンがいるのはブルーハーツなどですね。

 

ブルーハーツはカリスマ性が高いバンドですが
歌唱力という機能的価値が高いかというと微妙です。

 

むしろ、歌は下手だと個人的に思いますね^^;

 

しかし、そこから醸し出されるメッセージ性に感情的価値を
抱いているからこそファンが生まれるわけです。

 

ここで、アフィリエイトの世界でこれらの
価値を考えてみて下さい。

 

機能的価値というのは、例えば情報商材アフィリエイトだと
特典をたくさんつける事だとか、役立つ情報を伝達する事です。

 

他の人よりもたくさん特典をつけたり、
より丁寧な情報を書く、というのは機能的価値が高い状態になります。

 

一方で感情的価値というのは、理念だとかメッセージだとか
そういう部分から生み出されるものになります。

 

「何となくこの人の言ってる事に共感できる」

 

読者からこういう風に思われるようになると
感情的価値が高い状態になっている、という事ですね。

 

参考:良いコンテンツとはどういうコンテンツなのか?

 

で、超有名人というのは、感情的価値を演出するのが
やっぱり上手いんですね。

 

少なくとも「稼げる、稼げない」という情報自体じゃなくて
「この人のファンだから買う」という人が一定数存在します。

 

だから、彼らは常に売れ続けるし、
食いっぱぐれる事もないわけです。

 

そして、ここも、実はある程度、体系化された
原理原則と言うのが存在します。

 

人を動かすには原理原則があって、
その原則に従えば「売る事は可能」だという事です。

 

結構多くの人がネットビジネスの世界で
機能的価値を高めるのに一生懸命頑張っています。

 

正しい情報発信であったり、多くの特典の付与などは
まさにこの辺の努力になります。

 

ただ、それとは別の次元からのほうが
売上が上がる事が多々あるって事なんですね。

 

「自分のサイトよりも明らかに薄いのに
何故か自分のサイトよりも売れているサイト」

なんてものも普通にあると思いますが
それは、機能的価値ではない部分で勝負しているから、

とも言えます。

 

「どうすればネットビジネスでカリスマになれるのか?」

「具体的に何をやれば感情的価値を付与できるのか?」

 

この辺を学びたい場合は、
以下の商材がお勧めなので是非目を通してみて下さい^^

 

「意のままに人を動かす方法論」でリタイアを実現するノウハウ

 

また、こちらも似たような事を書いているので
参考にしてみて下さいね。

 

ネットビジネスで稼ぐにはエルメスを参考にすれば良い

 

では、難波でした^^

 

PS.

質問なども気軽にしてくださいね^^

難波へのお問い合わせはこちら

 

150ページ以上のマニュアルPDFをプレゼント中

↓↓

tokutensita