——————————————————————————–

まだの方はこちらの記事をお読みください^^

難波の脱社畜ストーリーその4~85万円をかけて大失敗したビジネス

——————————————————————————–

ネットショップ詐欺事件に巻き込まれ
途方に暮れていた僕。

 

この事件はニュース沙汰にもなり、
全国で400人が騙され4億円もの被害総額を
生み出し関係者も7名ほど逮捕されました。

 

最初なのに、こんなものに
引っかかってしまったわけです^^;

 

「なんて不運なんだろう」

 

最初はそう感じました。

 

しかし、少し心が落ち着いてくると逆に

 

「絶対に失った85万円を取り返してやる」

と心が燃えてきたんです。

 

1234

 

そんな僕が、やった事。

 

それは、色々なネットビジネスの本を読む事と
セミナーなどに出席する事です。

 

僕が反省したのは

「騙されたのは自分の勉強不足が原因」

だと強く感じたんですね。

 

だからこそ、たくさん学んで、

「ネットビジネスの仕組みを学ばなければならない」

と心から強く感じたんです。

 

その当時はまだ社畜だったので、時間もあまりなく、
寝る時間も惜しんで勉強をしました。

 

土日で余裕がある時はセミナーに出席し
平日もネットでの情報収集などに時間を費やしたんです。

 

hitokagepc

 

すると、何となくネットビジネスの全体像的な
部分も見えてきたんですね。

 

そんな時に、あるセミナーでゲスト講師として
出席していた人、Fさんとしましょう。

 

そのFさんがこういう事を言っていたんです。

 

「ヤフオクは即金になりますし、
誰でも出来るから最初やるのにもってこいですよ」

 

「ネットショップをやるよりも、
ヤフオクのほうが簡単です」

 

ちょうど、ネットショップで失敗をして
お金を失っていた僕からすると、この言葉は光明だったんです。

 

何せ、

「せっかくやろうとした物販ビジネスを
完全に諦めてしまうのは勿体ない!」

と心のどこかにあったからです。

 

そこで、僕はヤフオクに挑戦する事にしたんです。

 

2

 

そして!

 

運が良い事に、Fさんと連絡先交換をする事ができ、
簡単にメールでサポートしてくれる事になったんです。

 

この、Fさんという方。

 

物販においては天才的で、年商で億は稼いでいました。

 

そんな凄い人が気軽にメール交換してくれたのは
驚きでしたが、僕にとって大きなきっかけになったんです。

 

ヤフオクでまず最初にやったのが、

「家にある不用品を片っ端から売る」

という作業です。

 

物販ビジネスの超基本なんですが、

「いかに仕入れ値を安くするか」

が本当に大事なんですね。

 

そして、家にある不用品だと仕入れ値はゼロ、
売ればその金額がほぼ全て利益になるわけです。

 

そして、家にある不用品、男の1人暮らしなので
大したものはありませんでしたが、パソコン関係など
意外と良い値段で売れるものもありました。

 

その結果、その月3万円生まれて初めて
ネットで万単位のお金を稼ぐ事が出来たんです。

 

「本当にネットで稼げるんだ!」

 

初めてネットビジネスで手ごたえを感じたんですね。

 

新人ビジネスマン

 

しかし、即効で在庫(家の不用品)がなくなり、

「次に何をすれば良いんだろう?」

と途方にくれました^^;

 

ちょっと自分でブランド転売もやってみたんですが、
例えば、コー●の靴を1品、eBayで仕入れると約9000円。

※eBayというのは世界最大のオークションサイトです

 

そして、ヤフオクで転売すると
1万2,000円くらいで売れたわけです。

 

送料など抜きだと2000~3000円の利益です。

 

ただ、海外からの仕入れの送料などを踏まえると
1件転売で得られる利益はほぼトントン。

 

超多重労働だという事に気付いたんです。

 

076

 

「これはきびしいな・・・」

 

ようやく月収3万円を得たと思ったら
その翌月に早速、壁にぶつかってしまったのです。

 

自分でリサーチとかを頑張っても、
何をどうすれば良いものが見つかるのかもわかりません。

 

そこで、Fさんに相談してみたのです。

 

すると、すぐにアドバイスをもらえ、そして
こういう言葉をくれたのです。

 

「ヤフオクの代行出品アルバイトを
やってみないか?」

 

これは、Fさんが所有する大きなブランドの仕入れ先から
仕入れ値ゼロでヤフオクで販売する、というもの。

 

1品売れれば固定で2500円の報酬が得られるというモノです。

 

自分で仕入れて自分でブランド転売をしても
ほぼ利益にはならないし偽物リスクもあります。

 

ですので、1件2500円というのは
結構リアルにおいしい話だったんですね。

 

「やります!いえ、むしろやらせてください!」

 

262

 

僕は即答でそう答えました。

 

で、実際にやってみたところ、最初は
想像以上に苦労しました。

何だかんだで勉強不足でしたし
経験もなかったから、その都度Fさんに質問していましたね。

 

その中で、何とかコツが掴めるようになって
数か月でコンスタントに月収3~5万円くらい稼げるようになったのです。

 

この時に、僕は

「ネットビジネスって腕を磨けば稼げるんだ!」

という感触を得る事が出来ました。

 

不用品をただ転売するのは誰にでも出来ますが、
誰にでも出来る事をやっても頭打ちします。

 

知識やスキル、そして経験を身に付ける事が
稼ぐに当たって大切な事だと理解できたのです。

 

と同時に、問題もここで生じました。

 

というのが、1件売るのにやっぱり何だかんだで
結構な労力も必要だったという事です。

 

nayami03m

 

まず、家に在庫が届くのでその在庫管理をし、
ヤフオクで販売するために、写真撮影も必要です。

 

さらに、価格のリサーチ作業、商品説明、
売れた後のお客さん対応、梱包、発送、
アフターフォローなどやる事がかなり多かった。

 

一方で、まだ社畜だった僕には現実的に
仕事の合間に郵便局に足を運んで発送するのも
一苦労ですし、相手がいる事なので、
現実問題として結構きつかったわけです。

 

仕事の合間に汗だくになりながら
郵便局に駆け込んだり、夜にメール対応をしたり、
結構バタバタしていました。

 

また、そもそもFさんという存在がいるから成り立つ方法で
自分の力のみで稼いでいる、とは言えなかった。

 

確かに、この方法だと毎月5万円くらいは稼げるけど
ずっと続けても、僕が目指す脱サラは相当厳しい、

というのが少しずつ見えてきたんですね^^;

 

物販はほぼ労働収入で、

「やってもやっても後から楽にならない」

という事を身を持って感じたわけです。

 

今、僕のブログでせどり系の商材は1つのみお勧めしている状況ですが、
こういう実体験があるからこそ、スタートにせどりは良いけど、
長期的に続けるのは厳しいとお伝えしているんですね。

 

という事で、ちょっと稼げるようになったものの
次の壁がやってきたわけです。

 

「今のまま物販をやっても
脱サラは厳しい。別の事をやらないと!」

 

そう感じた僕はいよいよアフィリエイトと
出会う事になります。

 

次回はいよいよ難波が
アフィリエイトと出会った話をお伝えします。

 

という事で、引き続き

難波の脱社畜ストーリーその6~ついにアフィリエイトスタート!が、試練の日々・・・

をお読みください^^